秋田ロッテblog

    Home > soccer-11 > 頑張ろう東北、もっと頑張ろう秋田

     

    頑張ろう東北、もっと頑張ろう秋田

    soccer-11 2011.06.05 Sun

    もう余所を頑張れとか言ってる場合じゃ無くなってきた気がします。

    あと一歩でゴールという展開は何度もあったんですけどねえ。
    その一歩がどうも遠すぎます。
    強豪相手ならともかく、アルテ相手に「あと一歩」の試合しか出来ないというのは…。

    これだけ苦戦しながら今日はおよそ1,200人の観客数でした。
    仲間を連れてくると割引、と言う企画も行っておりますし、
    「今日こそ勝ってくれ」との思いで皆さん足を運んでいると思いますが、
    これ以上負けが込んできたら、一人減り二人減り…な事になってきますよ。

    先述の割引や無料招待、ご当地グルメの売店、廣田アナ生実況付きシート、etc…。
    色々な企画を行ってファンの興味を引くのはいい事だと思います。

    でもなんだかんだ言って一番ファンが喜ぶのは「勝利」なんです。

    負けてばっかりのチームなら、たとえどれだけ割引しても誰も見に来ませんよ。
    タダでも人来ないと思います。

    今はクラブ化2年目。まだ「秋田にJを目指すチームが出来た」と注目されてると思います。
    しかし弱いまんま何年もダラダラやってたら、人々は離れていきますよ。

    この後は成田でジェフリザーブズ、仁賀保で栃木ウーヴァと続きます。
    正直言って格下とはいえ、今日の負けを見ると最悪の結果も見えてきてしまいます。

    両クラブとウチが違うのは、昨年地域リーグ降格の危機を味わっているという点です。
    降格の危機感を持ったクラブと、昨年そこそこの順位だったウチとが、どう戦うか。

    「北東北初のJリーグを目指す(キリッ」「地域リーグ(笑)」「地域降格wwwざまあwww」

    そんな浮ついた気持ちでいたら、あっさり2つ負けて下に行ってしまいますよ。
    石川コウの応援ソングが「BBA!秋田!JFLへ行こう!」に変わっちゃいますよ。

    しかしまだ立て直すチャンスはあると思います。
    ここから立て直せば、シーズン終わる頃にはそれなりの成績が残せると思います。
    焦ってJリーグ入りを急ぐ事は無いと思います。まず一つ一つ確実に勝ちましょう。
    一年間安定した戦い方の出来るクラブ作りをしていって、Jで戦える体力を付けましょう。

    まあしかし。
    「勝ち点は集荷させない」と言ったらあっさり集荷され、
    「讃岐うどんを食う」と言ったら逆に食われ、
    「だるまだけに手も足も出ない」と言ったらこっちが出なくて。

    落花生ブドウを食ってやる」とは書かない方がいい気がします(←書いちゃった)


      
    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :