秋田ロッテblog

    Home > soccer-11 > 松本戦の話でもしますか

     

    松本戦の話でもしますか

    soccer-11 2011.04.29 Fri

    4月29日。大安。

    仙台には楽天とベガルタが戻って参ります。
    明日30日にはブラウブリッツの初ホームゲームが開催されます。
    そういう事で。

    松本山雅戦の話でもしますか。

    …いや、今更かよとおっしゃりたいのはわかりますが。
    夕飯食べて、眠気に襲われて、パソコンに向かう気力もなく撃沈、の毎日。

    確かに弾丸ツアーという事で疲れはあったのはあったんですけど、
    その強行スケジュールも振り返れば良い思い出として残っています。
    片道7時間、往復で半日以上バスの中ってのはよく考えると凄い事ですね。
    でも海あり山ありの景色は見ていて飽きませんでした。(特に新潟~長野の山は凄い)

    長野県栄村では東日本大震災の翌日に震度6強の地震がありました。
    秋田は被害が少ない方とはいえ、東北対長野という被災地同士での戦い。
    「ただのJFL開幕戦」ではない特別な物を感じました。

    試合は2-1で勝ちましたが、勝利だけでなく「試合自体が出来た喜び」もありました。
    当日の観客動員数は6千人を超え、スタンドが緑色に染まっていました。
    これだけの人々が開幕を楽しみにしてスタジアムに足を運んできたのです。
    選手の元気なプレーを見て元気づけられ、それにより日々の生活も楽しめる事でしょう。

    「興行なんか不謹慎だ、自粛しろ」とか騒ぐ奴らなんかほっとけばいいんです。

    しかしまあ、試合こそ勝ちましたが他の部分には圧倒されるばかりでした。
    スタジアムはでけえ、サポーターの数はすげえ、応援はもっと \ すげえ /
    まあ言ってしまえば「規格外」なので、単純に比べても仕方ないのでしょうが、
    同じくJリーグを目指す立場として、見習える部分は見習って行ければと思います。

    だってもう応援始まったの見た段階で「うわ、勝てねえわ」って思いましたもん。
    向こうのスタンドから手で押し付けられるように声の大群が襲ってくるんですよ。
    我々のホームゲームの時、果たして相手サポ側にはどう映ってるんでしょうか。
    いきなりあのレベルは無理でも、少しでも「秋田サポ凄いなあ」と思われたいものです。

    あとスタジアムのアルウィンも凄かったですねえ。
    スタジアム自体がでかいし、空港が隣接してるので飛行機やらヘリやら飛んでるし。
    秋田空港のそばにも運動公園はありますが、あれをもっと立派にしたようなもんです。

    秋田も雄和で1試合でもやってみたらいいんじゃないですかね?
    市街地から遠くて車やバス頼り、ってのは松本も雄和も変わらない気がしますが。
    JFLクラスならあの2面並んだ球技場で収まると思います。

    ただ弾丸ツアーの為にスタジアムをゆっくり堪能する暇が無かったですが…。
    着いて、ダンマク等の準備して、試合して、帰って、…みたいな感じでしたから。
    充実してると言われるスタジアムグルメもほとんど食えず。(山雅ドッグだけは食べました)

    次に行ける機会があったら、ゆっくり、じっくりとスタ観察をしたいなと思います。
    舐め回すように味わいたいなと。

    そんな訳で開幕戦は勝利しましたが、決して油断してはいけません。
    昨シーズンは前半好調だったものの後半に失速して順位を下げました。
    一つ勝っても気を緩めずに一戦一戦に集中していってもらいたいです。

    明日の佐川印刷戦も勝ちましょう。
    秋田市の八橋陸上競技場にみんなで行きましょう。
    俺行けないけど!!(つд`)

    2011/04/24 日本フットボールリーグ前期第7節 対ブラウブリッツ秋田:空港人の棲家 松本山雅F.C. blog

    ちなみに、松本山雅カメラマンのブログに秋田戦の記事が載っています。
    当たり前ですが綺麗な写真が多くて面白いブログですよ。

    なんかやたらゲーフラ出してる奴が写ってますが誰なんでしょうねえコイツ?


      
    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :