秋田ロッテblog

    Home > car > カルシウムが足りすぎ

     

    カルシウムが足りすぎ

    car 2011.01.23 Sun

    久しぶりに良い天気でしたね。

    こんな日はドライブに限りますね。

    そんな感じで色々走ってきましたら。

    車体が全身カルシウムたっぷりの泥パック

    人の体なら泥で肌が良くなったりしますけどね。
    クルマとなると良くならないどころか、むしろ老化します。

    山道とか走った訳じゃないのに、ラリーでもしたような汚れっぷりでした。
    流石にたまらずガソリンスタンドの洗車機に滑り込んできました。
    同じ考えの人が多いのか、どこのスタンドでも行列出来てましたよ。

    普段は洗車機って傷つきそうなイメージで好きじゃないのですが、
    愛車が全身カルシウムパックなのを見てはそうも言っていられません。
    洗車機にかける時は下部洗浄機能付きのを選んだ方がいいですよ。

    とりあえず綺麗にはなりましたが、いずれまた汚れるでしょう。
    それに普段から雪をスノーブラシで落としてるので、小傷も増える一方です。
    春になったらコンパウンドワックスで消さなきゃいけません。

    いやあ、最近クルマ周りが大変なんですよ。

    車体は汚れる。
    ホイールキャップは無くす。
    バンパーは昔ぶつけた影響が出たのか外れかけてる。

    キャップは買い直したので大丈夫なんですけど、
    バンパーの修理代は数万行く見通しです…。orz

    以前から縁石やら何やらに何度かぶつけ、ダメージが溜まってきたのでしょう。
    それに隙間に入った雪解け水が凍ったりして、傷口を広げていったのでしょう。
    傷そのものは自分で削ったり塗り直したりで、見た目は大丈夫だったんですけど。

    ダメですね、最初に何かあった時点でしっかり専門家に見てもらわないと。
    「これぐらい何とかなる」と何度も見過ごしていった結果がこれだよ、って感じです。
    ドライバーとしてスイフトに申し訳ない気持ちで一杯です。

    自分の不甲斐なさに、思わず運転席で全裸になる所でした

    …この事件も突っ込みどころ多すぎて突っ込み切れません。
    山形行こうと「つばさ」に乗るつもりが「やまびこ」で盛岡に着いたようですが、
    車体の違いに気づけよとか、盛岡着く前にせめて仙台あたりで気付けよとか。

    まあ同型の「こまち」車両が「やまびこ」で運用される事もあるので、
    「なんかいつもと車両が違うけど、まあいいか」ぐらいに思ってたのか。
    あと仙台から仙山線経由で山形に行くのかと思ったとか。(どんな路線だよ)

    まあ、殺伐としたニュースが多い中で微笑ましい話題じゃないですか。(なのか?)
    とりあえず人を傷つけてはいませんしねえ。


      
    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    SSC NAPOLI 10 : URL

    #- 2011.01.25 Tue 09:52

     折角晴れて雪が溶けてもコレがありますからねぇ・・・ほったらかしにしたら春先タイヤが外れなかった・・・(苦笑)
     青森や山形みたいにロータリー車で除雪してくれれば・・・普段、道路に雪ないですからね。両県は。ただし路肩が凄いことに(驚)

    sats : URL >SSC NAPOLI 10さん

    #- 2011.01.28 Fri 00:16

    ホント、あの融雪剤ってヤツは厄介ですけど、じゃあ一切撒かないとなるとまた大変ですし…。
    道路全部ヒーター入れる訳にも行かないし…。
    雪が解けて、車体に影響もなく、なおかつコストの安い方法は無いもんでしょうか。

    comment form
    (編集・削除用) :