秋田ロッテblog

    Home > soccer-09-10 > きっかけは、ブラウブリッツ

     

    きっかけは、ブラウブリッツ

    soccer-09-10 2010.06.20 Sun

    濡れても良い格好で行くと何故か濡れない不思議。
    午前中の大降りが嘘のように、たまに小雨が降る程度でした。

    今日は何とか「青い方」が勝つ事が出来ました。

    これで今シーズン初めての連勝となりました。
    最近はアウェイで勝ちだした代わりにホームで勝てなくなりましたし。
    次も勝って3連勝で前期の日程を終えましょう。

    なお今日はブブゼラ3本体制(確認できた限り)となりました。
    やっぱり複数本あった方が音に厚みが出ますね。

    隣の中総体サッカー関係者の皆さん、うるさかったらごめんなさい。

    しかしその中学生の声援も負けてない、むしろ大きかったように聞こえます。
    あれくらいの若くて体力があって声の出せる子がウチらに増えて欲しいです。
    ダメですよウチら、若いの居ないもん。(自分も含めてね)

    本日の入場者数は1000人を割ったようです。
    この天気、中総体という理由もあるにはあると思いますが、
    やはりもっともっと人を増やして行きたいです。

    昨日NHKでデパ地下の駅弁大会特集をやっていたのですが、
    ATOKって『でぱちか』で一発変換できるんですね)
    何か工夫しないと、ただ弁当を置くだけじゃ誰も買ってくれませんでした。

    新しく参入した弁当は最初は売れずに苦しい戦いを強いられていましたが、
    ガラス越しに作る様子を見せたり、試食させたりという工夫をしていました。
    それによって人が足を止め、買ってくれるきっかけとなり、売り上げも伸びていきました。

    「きっかけ」を作る事はとても大切な事だと思います。

    スポーツで言うと、もちろんチームの強さという物も大事ですけど、
    例えば「ここのスタジアムのこの料理が美味しいから行こう」とか、
    「試合前やハーフタイムのこのイベントが面白いから行こう」とか。
    そういう「スタジアムに来る為のきっかけ」をどれだけ作る事ができるのか。

    この間は「青い物を身に付ければ無料」という企画を行いましたが、
    何でも良いのでこういうきっかけ作りをして行くのが大切だと思います。
    そして人が増えれば自然と選手のモチベーションも上がるでしょう。

    選手もインタビューで「今度は友達を一人でも多く連れて来て」とよく言ってますが、
    まずは何人か単位でいいので、少しずつ少しずつ人を増やして行きたいです。
    そりゃ次のゲームで急に4、5千人集めろったって無理な話ですし。
    (というか入るのか?? 八橋陸はともかく)

    なんか長くなってよくわかんなくなりましたね。
    言いたい事は、末廣ラーメンは2時半だってのに混みすぎだよって話でした。
    (結局あきらめて吾作行ったよ)

    あとゴール裏席入口の巨大水たまりを何とかしてほしいという話でした。
    歩けないってアレ。


      
    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :