秋田ロッテblog

    Home > akita-10 > 温泉でも行こうなんていつも話してる

     

    温泉でも行こうなんていつも話してる

    akita-10 2010.05.15 Sat

    久々に天気のいい週末だった気がします。

    山の中を走ると緑が増えてきましたね。
    ついこの間まで枝しか無かった木が小さな葉を付けていました。

    こういう天気の下で浸かる露天風呂は最高ですね。

    露天風呂と一口に言っても色々ある訳なのですが、
    やっぱり「どれだけ開放感があるか」が重要だと思います。
    ほとんど屋根と壁で覆われ、一応外気とは繋がってます、みたいな所もありますが、
    やはりそれだと開放感という意味では物足りません。

    今まで入った所では、大仙市協和のからまつ山荘に勝る開放感は無いですね。

    もっとも山奥の秘湯に行けば、もっと開放感がある所が多いでしょうが、
    秋田や大曲といった都市部に比較的近くてあの開放感、というのはなかなか無いと思います。

    内湯はコンパクトで、結構熱めの湯温となっています。
    内湯ながら、ガラス越しに見える景色だけでも凄いです。

    そして一歩外に出ると、目の前に大きな山があります。
    湯船の一部に屋根こそありますが、ほぼオープンエアと言っていいです。
    日光を浴びながら入るのは本当に気持ちいいものです。

    ぬるめの湯船もありますが、今回はぬるいというか冷たかったです。
    釜風呂(スチームサウナ)上がりで入る人向けって感じです。

    ところで入っていると、二人ほど携帯やデジカメで写真を撮っている人が居ました。
    きっと温泉のブログやサイトを持っている人なんでしょうね。

    というかそれ以外の理由だと困りますが。

    …別に見られて困るような体してないんでいいんですけど。


      
    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :