秋田ロッテblog

    Home > baseball > NHK見ました

     

    NHK見ました

    baseball 2009.08.19 Wed

    人間の記憶は日々薄れていくものです。

    その当時の喜びとか、悲しみとか、怒りとか。
    忘れるまでは行かなくとも、どうしても当時と比べると薄れてしまいます。

    あの2004年に何があったか。
    一言で纏めるなら「オリックスと近鉄が合併して、楽天が参入した」と言えるでしょう。

    でも、それだけでは無かったですよね。

    さらなる球団合併、そしてリーグの消滅、という危機が迫っていました。

    現にマリーンズも当事者で、西武やらダイエーやらと、という話がありました。
    自分の応援してきた球団が無くなる危機は確かにそこにありました。
    千葉から球団が消えて、そしてパリーグ諸とも消え去る恐れが。

    8月に宮城球場で観たロッテ対ダイエー戦。
    来年は一つになってしまうかもしれない球団同士の対戦。
    球場はこれまたいつまで持つかわからない老朽化した球場。
    ライトの芝生で応援しながら「まさかこの光景も最後に?」という思いがよぎりました。

    その翌年、我々は同じ宮城のライトスタンドで応援する事が出来ました。

    あの年から5年。今も2リーグ12球団でプロ野球は運営されています。
    正直、当時のやりとりの記憶が薄れてきている部分もあるでしょう。
    「当たり前のように12球団がある」という感覚があるのではないでしょうか。

    自分もそういう所がありましたが、番組を見て当時が思い出されました。

    あの日の事、たまにでいいので振り返ってみるといいと思います。

    ps. 再現ドラマの三浦役がちゃんとリーゼントだった所が面白かったです。


      
    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    James : URL

    #- 2009.08.21 Fri 08:48

    遅ればせながら見ました。最大の見せ場「たかが選手が」は再現されませんでしたが、あの時の悔しさを思い出すには十分な作り方でした。再放送待ちます。

    sats@管理人 : URL >Jamesさん

    #- 2009.08.21 Fri 22:02

    そういえば球界再編問題の主役というべき「奴」の話が無かったですね。
    まあ古田ら選手会の奮闘を描きたかったのであって、特定の人物を悪役として取り上げる訳にも行かなかったでしょう。

    握手拒否の場面もドラマになるのかなと思ってたら実際の映像でした。

    comment form
    (編集・削除用) :