秋田ロッテblog

    Home > 2017年08月

     

    夏の終わりに快勝 - 2017.08.27 ガンバ大阪U-23 -

    170827-01.jpg
    8月27日、あきぎんスタジアムにてブラウブリッツ秋田対ガンバ大阪U-23戦が開催されました。

    一ヶ月ほどの中断期間を挟み、この日が中断後初の試合となるブラウブリッツ。
    前節の沼津戦で2連敗となりましたが、果たして連敗ストップとなるかどうか。

    170827-02.jpg
    170827-03.jpg
    今週の秋田は天気が悪く、数日前には7月の豪雨に匹敵する程の大雨が降りました。
    しかし天候が回復した土曜日には大曲の花火が予定通り開催され、この日もご覧の通りの快晴でした。
    それでも8月下旬、そして15:30開始の遅い時間という事もあり、日陰に居ると割と快適に過ごせる気温でした。

    170827-04.jpg
    170827-05.jpg
    会場には滑り台やブラウゴンのフワフワ遊具が設置されて、子供たちが楽しく遊んでいました。

    170827-06.jpg
    秋田に集まったガンバサポーターの皆様。
    アウェイの秋田、そしてU-23の試合にしては多くのサポーターが集まったと思います。

    170827-07.jpg
    そんなG大阪との対戦を前に、「仙秋屋」さんのたこ焼きを購入しました。
    大阪名物を食べて、ガンバを喰ってやろうという訳です。

    ♪粉もんは関西の誇りやでー ( ̄ー ̄)

    170827-08.jpg
    ガンバとは今季は第17節にアウェイで対戦しており、1-2で敗れています。
    ホームで何とか雪辱を果たしたいところです。

    170827-09.jpg
    2-0

    前山恭平、久富賢のゴールで2点を獲得した秋田。
    守りではガンバに攻め込まれながらも、今季初先発の松本拓也が好セーブを連発しました。
    中断後の初戦を良い形で勝利する事が出来ました。

    170827-10.jpg
    今季途中から新加入した乾達朗選手が、試合後に挨拶してくれました。
    タイやシンガポールのチームで活躍して、アルビレックス新潟シンガポールでは杉山監督と一緒でした。
    この日はメンバー外でしたが、終盤に向けて彼の活躍を期待しています。

    170827-11.jpg
    夏場の苦しい時期ながらも首位をキープし続けるブラウブリッツ秋田。
    今シーズンも終盤に差し掛かろうとしていますが、この調子で突き進めるように頑張りましょう。

    170827-12.jpg
    170827-13.jpg
    【おまけ】あきぎんスタジアムのゴール裏においでよ。マスクマン(に出会えるよ。

    秋田vsG大23の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第20節:2017年8月27日):Jリーグ.jp




    スポンサーサイト
     
     

    2017.08.19 佐咲紗花ライブ in 外旭川夏まつり

    170819-01.jpg
    8月19日、秋田市外旭川にて外旭川夏まつりが開催されました。

    そしてこの祭りの目玉といえるイベントが、秋田出身の歌手・佐咲紗花さんのライブステージです。
    多くのアニメソングを歌うアニソンシンガーとして有名な佐咲紗花さんが、この夏祭りにやって来ます。
    そんな外旭川で開催された夏祭りの様子をお送りします。

    170819-02.jpg
    外旭川夏まつりは毎年この時期、外旭川地域運動広場を会場にして開催されています。
    今年で23回目となる恒例行事です。

    170819-03.jpg
    パンフレットには当日のイベントのプログラムが記載されており、その中に佐咲紗花さんの紹介が載っています。
    なんでも紗花さんの叔母が外旭川に住んでおり、その縁で夏祭り大会の齋藤勝会長から招待されたとの事です。
    こうして有名アニソンシンガーによる夏祭りでのライブが実現しました。

    170819-04.jpg
    170819-05.jpg
    夕方に会場の運動広場に到着しました。
    会場には多くのテントが立てられて、町内の皆さんを中心に祭りを楽しんでいました。

    170819-06.jpg
    170819-07.jpg
    お祭りらしく売店も多く出ていました。
    こちらは焼き鳥、1本70円で塩とタレ一本ずつ購入。
    炭火でじっくり焼かれた焼き鳥、美味しくいただきました。

    170819-08.jpg
    170819-09.jpg
    焼きそばは1個200円でした。
    安いですし、お祭りで食べる焼きそばって本当に美味しいですね。

    170819-10.jpg
    ステージでは秋田県大仙市出身の歌手、鏡元もとじさんによる歌謡ショー。
    懐メロのカバーや、大曲の花火でお馴染みの曲「いざないの街」を披露していました。

    170819-11.jpg
    サックス奏者の石川眞正さん。
    夕暮れ時の夏祭り会場にサックスの音色が響き渡りました。

    170819-01.jpg
    そしていよいよ佐咲紗花さんが登場して、ライブが始まりました!

    170819-12.jpg
    170819-13.jpg
    この日のライブの為に浴衣を新調したそうです。
    夏祭りらしくていいですね。

    170819-14.jpg
    背中には「ガールズ&パンツァー」「あんこう音頭」うちわが。
    12月に公開される「ガールズ&パンツァー最終章」の主題歌を担当する事が決まっています。
    そんな売れっ子アニソンシンガーが町内の夏祭りで歌ってくれるとは、なんだか夢のようです。

    170819-17.jpg
    会場には町民だけでなく、県内外から来た紗花さんファンが集まりました。
    皆さんの熱心な応援もあり、この日のイベントで一番の盛り上がりを見せていました。

    自分は紗花さんの曲を良く聴いてきましたが、ライブで生歌を聴くのはこれが初めてです。
    とても力強くて迫力のあるステージに圧倒されました。
    お気に入り曲の一つである「花紋」も生で聴く事が出来て嬉しかったです。

    170819-16.jpg
    今回紗花さんを招待してくれた齋藤会長から花束が渡されました。
    こんな素敵なライブを観る事が出来たのも会長のおかげです。ありがとうございます。

    170819-18.jpg
    170819-19.jpg
    祭りのフィナーレとして、竿燈が登場しました。

    170819-20.jpg
    170819-21.jpg
    170819-22.jpg
    すっかり暗くなった外旭川の夜空に、竿燈の明かりが灯ります。
    とても幻想的な光景の中で、今年の外旭川夏まつりは幕を閉じました。

    170819-15.jpg
    天気予報では曇りのち雨だったこの日ですが、ライブ中に一瞬降ったのみであとは降らずに済みました。
    紗花さんをはじめ夏祭り関係者の熱意が効いたのでしょうか。

    素敵な夏祭りを楽しむことが出来ました。ありがとうございました。
    そして来年もこの外旭川で紗花さんが歌う姿が見たいです。




     
     

    2017.08.13 響げ!夏 元気まつり in すがとよ酒店

    170813-01.jpg
    8月13日、すがとよ酒店前にて響げ!夏 元気まつりが開催されました。

    前日の【産地直送気仙沼アイドル祭編】の続きです。
    前日に続いてSCK GIRLS、オレンチェの二組のステージを見てきました。

    170813-02.jpg
    前日の海の市から北の方にある気仙沼市新浜町。
    「すがとよ酒店」さんは津波の被害に遭い仮設店舗で営業をしてきて、昨年新店舗が完成しました。
    そんなすがとよ酒店前にステージや屋台が設置されて夏祭りが開催されます。

    前日に続いての雨でしたが、ステージや客席にはテントが立てられた上で開催となりました。

    170813-03.jpg
    ステージ奥のテントにはてるてる坊主が吊されていました。
    雨が少しでも良くなりますように。

    170813-04.jpg
    SCK GIRLSのステージが始まりました。
    この日は2回のステージが予定されており、1回目はこのように雨の強い中でした。

    170813-05.jpg
    170813-06.jpg
    170813-07.jpg
    170813-08.jpg
    雨にも負けないパフォーマンスでした。

    170813-09.jpg
    続いて登場のオレンチェ
    この頃には雨が収まりだしていました。
    てるてる坊主の効果か、SCKの熱いステージの効果か?

    170813-10.jpg
    170813-11.jpg
    170813-12.jpg
    みんなで手拍子したり歌ったりで大変盛り上がりました。

    170813-13.jpg
    少し時間をおいて、SCKの2回目のステージが始まりました。

    170813-14.jpg
    170813-15.jpg
    170813-16.jpg
    170813-17.jpg
    1回目の雨が嘘のようにすっかり上がっていました。
    雨に邪魔されずステージを見る事が出来ました。

    170813-18.jpg
    ステージ終了後、SCKのメンバーが屋台のお手伝い。
    かき氷や焼き鳥作りをしていました。

    170813-20.jpg
    170813-19.jpg
    メンバー手作りのかき氷。
    色々なシロップを混ぜた「スペシャルかき氷」で、大きなパイナップルも付いてきます。
    すずちゃんが手渡してくれたかき氷、美味しくいただきました。

    170813-21.jpg
    心配された天候も思ったより悪くなく、無事にイベントが開催されました。
    これも出演者の熱意が効いたのではないでしょうか。
    とても楽しめた二日間でした。

    170813-22.jpg
    170813-23.jpg
    【おまけ】
    ステージ撮影の合間に気仙沼駅に行き、臨時列車「ポケモン with YOU トレイン」を見てきました。
    一ノ関駅と気仙沼駅の間を、ピカチュウが描かれた専用の車両で運行する快速列車です。
    かつては水色基調の車体でしたが、今年から鮮やかな黄色の車体にリニューアルされました。

    170813-24.jpg
    また気仙沼市内でスタンプを集めると、ペーパークラフトが貰えるという企画もあります。
    列車には多くの家族連れが乗り込み、ポケモン列車を楽しんでいました。
    こうして家族連れでポケモンも気仙沼観光も楽しめるのは良いですね。

    170813-25.jpg
    また気仙沼の帰りには、岩手県陸前高田市に立ち寄りました。

    170813-26.jpg
    道の駅高田松原跡地。
    津波で大きな被害を負った道の駅の跡地は、震災遺構として保存されています。
    建物の中には崩れたコンクリートや鉄骨が見えており、津波の威力の凄まじさを実感します。

    170813-27.jpg
    道の駅跡地の近くにある奇跡の一本松
    小雨の降る夕方ながら、多くの人が一本松を見に訪れていました。

    気仙沼も陸前高田も、未だに震災の爪痕が残る所が多いです。
    その一方で新しい建物も建ちだして、訪れる度に少しずつ街の景色が変わりつつあります。

    時間は掛かるでしょうが、少しずつ一歩一歩進んでいきましょう。




     
     

    2017.08.12 産地直送気仙沼アイドル祭 in 気仙沼海の市

    170812-01.jpg
    8月12日、気仙沼海の市にて産地直送気仙沼アイドル祭が開催されました。

    地元気仙沼のアイドル、SCK GIRLSをはじめ3組のアイドルグループが出演する今回のイベント。
    大いに盛り上がったイベントの様子をお伝えします。

    170812-02.jpg
    気仙沼に到着しました。
    この日は雨が降りスッキリしない天気です。
    波は比較的穏やかですが、空には厚い雲が広がりドンヨリとしています。

    170812-03.jpg
    会場に貼られたイベントの告知ポスター。
    当初の予定では屋外ステージでの開催でしたが、悪天候により室内のイベントスペースに変更となりました。

    170812-04.jpg
    まずは地元気仙沼代表として、SCK GIRLSが登場しました。
    自分がSCKを見るのは、3月の気仙沼でのありさ卒業ライブ以来となります。

    170812-05.jpg
    170812-06.jpg
    170812-07.jpg
    1組目から雨にも負けないステージで盛り上げます。

    170812-08.jpg
    170812-09.jpg
    前回来た時は4人居た候補生。
    そのうちゆうき、みさき、まゆの3人は正メンバーに昇格していました。

    170812-10.jpg
    もう一人の候補生、くるみも早く昇格出来るといいですね。

    【追記】8月28日、昇格が決定しました。おめでとうございます。

    170812-11.jpg
    続いて登場したのは、仙台を拠点に活動するFRAGRANCE

    170812-12.jpg
    170812-13.jpg
    結城凛音

    170812-14.jpg
    170812-15.jpg
    桜美友奈

    170812-16.jpg
    二人の熱いパフォーマンスを間近で見る事ができました。

    170812-17.jpg
    3組目は静岡から、オレンチェ
    気仙沼までは車で十数時間も掛けてやって来たそうです。

    ちはる、しのぷ

    170812-18.jpg
    あやの

    170812-19.jpg
    かおり

    170812-20.jpg
    「釣りガール」「天空の夢~若き日の空海~」等のオリジナル曲に加え、懐メロのカバーも歌います。
    今年で結成14年目という事もあり、歌唱力もダンスも前2組より格段に上手いです。
    あとトークはそれ以上に上手いと思います(笑)。

    170812-01.jpg
    170812-21.jpg
    170812-22.jpg
    最後は3組全員が集合して「釣りガール」を歌ってフィナーレとなりました。
    みんなで大きなぬいぐるみ抱えながら歌っていたのが可愛かったです。

    悪天候により会場変更となりましたが、雨に負けないくらい盛り上がったイベントでした。

    170812-23.jpg
    SCK、オレンチェの2組は翌日も気仙沼でのイベントに参加します。
    明日も楽しいステージを期待しています。

    170812-24.jpg
    【おまけ】
    イベント終了後に訪れたのは、南町の居酒屋「ぴんぽん」さん。
    気仙沼の海の幸などをお手頃価格で食べられるこちら、開店してすぐに満員になるほど人気の店です。

    170812-25.jpg
    東北のカツオは今が旬。
    気仙沼で食べるカツオは格別です。

    170812-26.jpg
    気仙沼といえばホヤも有名。新鮮でクセは全くありません。

    で、左の赤身は「もうかの星」、これはモウカザメの心臓を刺身にしたもの。
    心臓の刺身と聞くと驚きますが、臭みが無く歯ごたえがありレバ刺しに近い感じです。
    鮮度の関係で気仙沼でしか食べられない、といわれる珍味中の珍味です。

    アイドルのライブと気仙沼の海の幸を楽しめた一日でした。

    翌日の【響げ!夏 元気まつり編】に続きます。




     
     

    2017.08.06 pramoライブ in ご当地グルメフェスティバル

    170806p-01.jpg
    8月3日から6日の4日間、秋田市大町にて「ご当地グルメフェスティバル」が開催されました。
    会場では各種ステージイベントが開催されましたが、そのうち6日のpramoライブの様子をお送りします。

    170806p-02.jpg
    竿燈まつりの会場に近い、秋田ニューシティ跡地を会場にして開催されました。
    会場には多くの屋台が並び、様々なグルメを味わう事が出来ます。
    この日はとても暑かったですが、多くの人たちで賑わっていました。

    170806p-03.jpg
    ステージにpramoが登場しました。
    4日間のイベント期間中、毎日ステージに立ちパフォーマンスを披露してきました。
    最終日の今回は、普段の衣装とは違い浴衣でステージに立ちます。

    170806p-04.jpg
    170806p-05.jpg
    リーダー・ゆうか

    170806p-06.jpg
    170806p-07.jpg
    あやか

    170806p-08.jpg
    170806p-09.jpg
    170806p-10.jpg
    ちかこ

    170806p-11.jpg
    170806p-12.jpg
    あおば

    170806p-13.jpg
    170806p-14.jpg
    170806p-15.jpg
    りる
    6月より加入した新メンバーで、今回のイベントで初めてステージデビューを果たしました。
    これから成長が楽しみです。

    170806p-16.jpg
    170806p-17.jpg
    170806p-18.jpg
    浴衣姿でライブパフォーマンスというのはなかなか見る事がなく新鮮でしたね。
    5人ともとても華やかに見えました。

    170806p-19.jpg
    4日間にわたるライブが終了しました。
    非常に暑い中でしたが見事なパフォーマンスを見せてくれました。
    pramoの皆様、お疲れ様でした。




     
     

    2017.08.03~06 秋田港クルーズ号運行

    170806t-01.jpg
    8月3日から6日の竿燈まつり期間中に、臨時列車「秋田港クルーズ号」が運行されました。

    これは秋田港に寄港したクルーズ船の乗客を秋田駅に運ぶ為、今回初めて試験運行されたものです。
    秋田港のすぐ近くに駅を持つ「秋田臨海鉄道」と、JR東日本の線路を直通で運行します。
    バス輸送に比べて渋滞の心配も無く、スムーズに乗客を運ぶ事が期待できます。
    車両はJR東日本の気動車・キハ40系が使用されました。

    4日間運行された臨時列車のうち、5日と6日の様子を見てきました。

    170806t-02.jpg
    秋田臨海鉄道の中心的な駅である秋田港駅
    貨物列車を専門に運行する事業者で、駅構内にはディーゼル機関車やコンテナ列車が留置されています。

    この普段は貨物列車しか走らない路線に、今回は旅客列車が走る事になります。

    1986年に県立スケート場を会場に開催されたイベント「秋田博'86」の観覧者を輸送する為、
    現在のこまちスタジアム前に臨時駅を設置して旅客列車「アッキー号」を運行した事があります。
    秋田臨海鉄道を旅客列車が走るのは31年ぶりという事になります。

    170806t-03.jpg
    【※列車運行前の7月末に撮影】
    貨物駅の秋田港駅には乗客用のホーム設備が無く、仮設のスロープが設置されました。
    クルーズ船の乗客はここから臨時列車に乗り込む事になります。

    170806t-04.jpg
    170806t-05.jpg
    「貨物線を走る旅客列車」という普段は見られない貴重な光景、是非とも見てみたいです。
    秋田港を出て少しカーブした所にある「下相染踏切」にてスタンバイします。

    170806t-06.jpg
    2017.08.05 15:21 秋田港クルーズ号 秋田港駅~秋田駅

    170806t-07.jpg
    男鹿線で使用されている見慣れたキハ40系ですが、普段走らない貨物線で見ると新鮮に映ります。

    170806t-08.jpg
    大きくカーブしながら土崎駅方面へ走って行きました。
    午後という事もあり光の関係で前面が暗めでしたが…仕方ありません。

    170806t-09.jpg
    翌日の6日、秋田港クルーズ号の運行最終日です。
    この日は場所を変えて、国道7号線の陸橋上から撮影する事にします。

    170806t-10.jpg
    ふと海の方を見ると、この日寄港していた豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」が見えました。
    かなり大きな船体で、遠くから見ても存在感があります。

    170806t-11.jpg
    2017.08.06 09:03 秋田港クルーズ号 秋田港駅~秋田駅

    4両編成の車両がカーブを走り抜けていきます。
    同じ列車でも角度を変えてみると雰囲気が違いますね。

    沿道では小さな子供が列車に手を振っていました。

    170806t-12.jpg
    2017.08.05 回送列車 秋田駅~秋田港駅

    秋田駅まで乗客を運び終えた列車が回送されてきました。
    土崎市民グラウンド裏の直線を走って行きます。

    170806t-13.jpg
    この日二本目の運行に備えて、秋田港駅に入線していきました。

    170806t-14.jpg
    発車までの間、秋田港駅の様子を見てみます。
    ポートタワーセリオンとコンテナ車。

    170806t-15.jpg
    そのコンテナ車を牽引するため毎日頑張るディーゼル機関車。

    170806t-16.jpg
    機関車とコンテナ車の向こうに見える「ダイヤモンドプリンセス」。
    せっかくなのでもっと近くでその船体を見てみたいと思います。

    170806t-17.jpg
    デカイ!!

    約2,700名もの乗客を乗せる事が出来るという大きな船体。
    これもう船じゃ無くてビルだろ、ってくらいの巨大さでした。
    クルーズ号だけで無くバスでも多くの乗客を輸送していました。

    170806t-18.jpg
    臨時ホームにて発車を待つクルーズ号。

    170806t-19.jpg
    2017.08.06 10:47 秋田港クルーズ号 秋田港駅~秋田駅

    秋田駅行きとしては最後の運行となるクルーズ号が出発しました。
    多くの乗客が乗っており、窓から手を振ってくれる方も多かったです。

    170806t-06.jpg
    こうして4日間にわたる「秋田港クルーズ号」の試験運行は終了しました。
    秋田臨海鉄道の貨物線をJR東日本の旅客列車が走るという珍しい光景。
    鉄道ファンだけで無く沿線の住民も興味深そうに見ていました。

    「秋田港クルーズ号」は翌年の本格運行に向けて課題の整理、検証を行うそうです。
    本格運行が始まり、来年以降も多くのクルーズ船のお客さんが秋田を訪れるといいですね。




     
     

    2017.08.06 秋田竿燈まつり市民パレード

    170806k-01.jpg
    8月3日から6日にかけて、秋田市にて秋田竿燈まつりが開催されました。
    東北三大祭りの一つであり、毎年多くの観光客が訪れます。

    この竿燈まつり内で毎年開催されているイベントが、「竿燈市民パレード」です。
    秋田市内の各団体が竿燈演技開始前の会場を練り歩くイベントで、ブラウブリッツ秋田も毎年参加しています。

    2016.08.06 竿燈市民パレードに参加しました

    自分は昨年に続いて今年も参加して、太鼓を叩き応援しました。

    170806k-02b.jpg
    パレードの待機場所では、サポーターに加えて選手やブラウゴンが来ていました。
    去年などは試合日と被る為にサブ組の選手が中心となっていましたが、今年はリーグ戦の中断期間と重なったため、
    田中智大や有薗真吾など主力メンバーが集まる事が出来ました。

    170806k-03.jpg
    竿燈大通りに入場して、いよいよパレードが始まります。

    170806k-04.jpg
    ブラウブリッツの他に、ラグビーの秋田ノーザンブレッツ、バスケットの秋田ノーザンハピネッツの選手も登場しました。
    秋田のスポーツスポーツチームが竿燈まつりに集結して、地元チームをアピールします。
    (それにしてもラグビー選手ってやはり体がデカイですね…そこに驚いた)

    いよいよパレードが始まり、サポーターみんなで応援チャントを歌います。
    こちらも一生懸命太鼓を叩きますが、途中で大きなハプニングが…。

    170806k-05.jpg
    (゚д゚)!!

    なんか音が変わった気がして、ふとマレットを見ると先端の丸いフェルトが取れてました…
    予備を持ってなかったのでそのまま叩かざるを得ませんでしたが、先端が外れて金属のシャフトが剥き出しになっており、
    叩くとヘッドに大きな痕が残ってしまい、これはダメだなと思い…。

    170806k-06.jpg
    上下をひっくり返し、ゴムのグリップ部分で叩くという急場凌ぎでした…。
    なんとかパレード終了まで叩き続ける事に成功しました。
    (ちなみに落ちたフェルトは後ろのサポ仲間が拾ってくれました。感謝)

    今日は何とか凌げましたが、次の試合までにマレットの修理をしとかなきゃ…。

    (個人的なハプニングはあったものの)ブラウブリッツ秋田の市民パレードは無事に終了しました。
    観客の皆さんは一緒に手を叩いたり歌ったりしてくれて応援に参加してくれました。
    県内外の多くの人にブラウブリッツをアピールできたと思います。

    170806k-07.jpg
    パレード終了後は、サポーター仲間とご飯を食べる事にしました。
    エリアなかいち内にある比内地鶏料理の店「本家あべや」さん。

    170806k-08.jpg
    比内地鶏親子丼
    比内地鶏の旨みある肉と、トロトロの卵を一度に味わえる贅沢な一品。
    美味しくいただきました。

    170806k-09.jpg
    170806k-10.jpg
    食べ終えて外に出ると、既に竿燈の演技は終わり各町内に帰る頃でした。
    ゆっくりご飯食べてるうちに、いつの間にか祭り本番が終わっちゃってたのがちょっと残念…(苦笑)。

    170806k-11.jpg
    170806k-12.jpg
    170806k-13.jpg
    竿燈囃子の美しい音色を奏でながら各町内に戻っていく竿燈。
    これから町内で戻り竿燈が行われ、今年の竿燈まつりは幕を閉じる事になります。

    170806k-14.jpg
    今年の竿燈まつりは延べ131万人の観覧客が訪れたそうです。
    先ほどまで多くの人でごった返した会場周辺も、すっかり静かになりました。

    170806k-15.jpg
    この4日間の祭り期間中は好天に恵まれ、月もこのように綺麗に見えました。
    来年もこのように良い天気の中で竿燈が開催されるといいですね。