秋田ロッテblog

    Home > 2017年02月

     

    杉山ブラウ、いざ出陣 - 全体練習&大館キャンプ -

    2017シーズン新体制発表記者会見 in にかほ

    1月14日に新体制が発表されたブラウブリッツ。
    杉山弘一新監督率いる2017年のブラウブリッツがいよいよ始動しました。

    170203-01.jpg
    記者会見の二日後、1月16日に全体練習が始まりました。
    場所は秋田市雄和のスカイドーム
    東京ドームのような白い幕の屋根が目立ちます。

    170203-02.jpg
    グラウンドにはロングパイル人工芝が敷かれており、少年サッカー用のピッチが2面あります。

    北国のチームにとって避けられない問題が、冬期の練習場所の確保です。
    体育館などを使えば身体を動かす事は可能ですが、芝生と木の床ではどうしても感覚が違ってきます。
    こうした屋根付きの人工芝施設がある事で、一年中芝生の上で練習する事ができます。

    170203-03.jpg
    そして1月30日からは、秋田県大館市の大館樹海ドームでキャンプが始まりました。

    170203-04.jpg
    屋根のアーチに秋田杉の集成材を使用しており、世界最大級の木造建築物と言われています。
    骨組みだけじゃなく座席も木製というこだわりです。
    野球仕様がメインですが、フットサルなど各種スポーツやイベントにも使用されています。

    170203-05.jpg
    スカイドームと同様に、広い人工芝のグラウンドで伸び伸びと練習が出来ます。
    大館でのキャンプは2013年から始まり、今年で5年目となります。
    スカイドームと共に、冬場の練習にこうした場所を使わせてもらえるのはありがたい事です。

    BB秋田「優勝へ全力」 新加入8選手ら抱負|秋田魁新報電子版

    チームは16日に秋田市で全体練習を開始。30日から2月3日まで大館樹海ドーム、同14日から19日まで高知県、同20日から26日まで静岡県でキャンプを張り、3月12日の北九州との開幕戦に備える。


    大館でのキャンプは2月3日で終了しました。
    この後は場所を移して、高知にて2次キャンプ、静岡にて3次キャンプを行います。
    開幕に向けてしっかりと調整してほしいです。

    さて、キャンプイン初日の30日に驚きのリリースがありました。

    松本拓也選手の負傷について

    松本拓也選手が1月24日(火)のトレーニング中に負傷し、この度下記の通り診断されましたのでお知らせします。

    診断名:右手中手骨骨折
    全治:2ヶ月


    レギュラーGKの松本拓也が、キャンプインを前にまさかの負傷。しかも骨折
    全治2ヶ月となると、普通に行けば3月12日の開幕戦には出られない事になります。
    奇しくも前所属クラブであるギラヴァンツ北九州との開幕戦だったのですが…。

    キーパーは当分、大卒2年目の大石文弥と、アルビレックス新潟より移籍の小澤章人の二人体制となります。
    不動の守護神の離脱は痛いですが、そこは昨年「全員力」で4位という成績を残したブラウブリッツ。
    欠けた穴は他の選手でしっかり埋めてくれると信じています。
    松本選手には焦らずじっくり治療してもらい、万全の状態で戻ってきてほしいです。

    170203-06.jpg
    3月12日のアウェイ開幕戦、そして4月2日のホーム開幕戦に向けて。
    2017年の杉山ブラウブリッツ、いざ出陣!

    スポンサーサイト