秋田ロッテblog

    Home > 2016年08月

     

    Get the glory - 2016.08.27 天皇杯一回戦 ヴァンラーレ八戸 -

    160827-02.jpg
    8月27日、あきぎんスタジアムにて天皇杯一回戦・ヴァンラーレ八戸戦が開催されました。

    先週の天皇杯県予選に勝利して本戦に勝ち進んだブラウブリッツ。
    一回戦で対戦するのは青森県代表、JFL所属のヴァンラーレ八戸です。
    今季は2ndステージで現在16チーム中11位ですが、昨年は2位という成績を挙げています。

    160827-03.jpg
    そんな八戸の名物サポーター、ティガーマスク氏!
    マスク姿でコールリードをしたり太鼓を叩いたりする事で有名なティガー氏が、アウェイの秋田に乗り込んで来ました。

    その風貌、そしてヴァンラーレを代表するチャント「紅」は強烈に印象に残りますが、
    ここはホーム秋田、八戸の雰囲気に飲まれずに応援して行きたいところです。

    160827-01.jpg
    前日に大雨が降った秋田ですが、この日は雨が上がり曇り時々晴れという天気。
    気温も27度で、あまり日が出ていない事もあり過ごしやすい環境でした。

    ちなみに右上に飛んでいるのはトンボ。この日はピッチ上に沢山のトンボが飛び交っていました。

    160827-06.jpg
    八戸側ゴール裏。横断幕でビッシリ埋まっています。

    160827-04.jpg
    160827-05.jpg
    八戸の応援旗の一つである大漁旗。
    とにかく大きくて、振るどころか持ち上げるだけで相当力が要りそうです。

    そんな巨大旗を見事に振り上げるティガー氏。流石です。

    160827-07.jpg
    青のブラウブリッツと緑のヴァンラーレがピッチに登場して、キックオフ。
    秋田県と青森県、北東北同士の対戦の行方は…。

    160827-08.jpg
    160827-09.jpg
    2-0

    12分に浦島貴大、59分に呉大陸が1点ずつ決めて、2-0で勝利しました。
    大陸は今期序盤は再三得点チャンスを逃していましたが、ここ数試合はゴールを決める場面が多いです。
    この調子を維持してもらいたいですね。

    160827-10.jpg
    この一回戦を勝利して二回戦に勝ち進んだブラウブリッツ。
    二回戦は翌週の9月3日、等々力陸上競技場にて川崎フロンターレと対戦します。
    現在J1の首位を走る川崎と、J3の秋田が対戦する事になります。

    ブラウブリッツには川崎との兼任サポーターも多いです。
    そしてゴールキーパーの松本拓也は2011年に半年間川崎に在籍していました。


    退団時の挨拶では「相手だろうが味方だろうが、何が何でも等々力のピッチに戻ってきたい」と語っていました。
    その願いが、5年経った今ついに実現しようとしています。

    湘南から期限付き移籍で半年在籍したものの、公式戦の出場はありませんでした。
    それでも川崎サポーターの反応は「松本と再会出来るのが楽しみ」という物が多いです。
    現在の秋田でもそうですが、それだけサポーターのハートを掴む選手という証しですね。


    秋田では不動のレギュラーキーパーとして活躍する松本。
    久々に立つ等々力のピッチで、その成長した姿を川崎サポーターに見せてもらいたいです。
    そしてJ1首位クラブの猛攻を好セーブで防ぐ姿を見せてほしいですね。

    160827-11.jpg
    J1首位の川崎。強敵ですが恐れずにぶつかっていきましょう。
    等々力でブラウブリッツ旋風を巻き起こしましょう。

    栄光を掴め。Get the glory.




    スポンサーサイト
     
     

    栄光をつかめ - 2016.08.21天皇杯県予選 猿田興業 -

    160821-01.jpg
    8月21日、あきぎんスタジアムにて天皇杯秋田県予選・猿田興業戦が開催されました。

    J3のリーグ戦は一旦中断となり、天皇杯の予選と本選に入りました。
    決勝戦より登場の秋田は、東北社会人サッカーリーグ1部の猿田興業と対戦します。

    160821-02.jpg
    この日の秋田市は快晴。
    気温は31度くらいと極端な高温ではありませんが、直射日光が強くて気温より暑く感じました。
    キックオフは一番暑くなりそうな2時だけに、熱中症対策が必要です。

    160821-03.jpg
    アウェイ側バックスタンドには猿田興業の応援団が駆け付け、横断幕や幟が掲げられています。

    160821-04.jpg
    カテゴリだけを見れば格下ですが、油断をしていたら何が起こるか分からない天皇杯。
    しっかり戦って勝ちきりましょう。

    160821-05.jpg
    試合中もかなりの暑さで、給水タイムが設けられます。
    そんな過酷な環境の中で行われた試合の結果は。

    160821-06.jpg
    160821-07.jpg
    5-0

    前半に呉大陸が2得点。
    後半には浦島貴大、遊馬将也、深井脩平が1点ずつを加えます。

    160821-08.jpg
    それなりの点差は付きましたが、再三の得点チャンスを逃すなど課題も多かった今日の試合。
    それだけ猿田の守りがしっかりしていたという事でもありますが。
    本戦では課題を克服してしっかり戦ってほしい所です。

    1回戦は27日にあきぎんスタジアムにて、青森県代表のヴァンラーレ八戸と対戦します。
    JFLのセカンドステージでは現在16チーム中11位ですが、昨年は2位という活躍を見せています。

    そしてきっとあの名物サポーターが、あのチャントを引っ提げて応援に来る事でしょう…。

    160821-09.jpg
    いよいよ始まる天皇杯の本戦。
    栄光に向かって、一つでも多く勝ち進んでいきましょう。

    160821-10.jpg
    【おまけ】2012-13年に秋田に在籍して、現在は猿田興業に在籍する土屋健太選手。
    試合後に秋田のゴール裏に来てくれました。
    これからも猿田興業での活躍を期待しています。

    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

    A.R.B.THE BEST Long,Long Way(CD+DVD) [ ARB ]
    価格:3427円(税込、送料無料) (2016/8/23時点)


    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

    THE WORLD〜X JAPAN 初の全世界ベスト〜 [ X JAPAN ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2016/8/23時点)



     
     

    2016.08.06 竿燈市民パレードに参加しました

    160806-01.jpg
    東北三大祭りの一つである、秋田を代表する祭り秋田竿燈まつり
    毎年8月3日~6日の四日間に渡って、秋田市の竿燈大通りを会場にして開催されます。

    その竿燈に合わせて開催されるイベントが、「竿燈市民パレード」です。
    秋田の市民活動のPR等を目的に、様々な団体が竿燈入場前の会場をパレードする企画です。
    8回目となる今年は最終日の6日に開催されました。

    パレードにはブラウブリッツ秋田の選手・サポーターも毎年参加しています。
    自分もブラウブリッツサポーターの一員として参加してきました。

    160806-02.jpg
    5時半頃に会場近くに到着しました。
    祭りの開始は7時頃からですが、既に市役所前の屋台村は多くの人で賑わっていました。
    歩道にも各種飲食物の屋台が出ていて、これぞ祭り会場といった雰囲気が出ています。

    160806-03.jpg
    山王十字路近くの集合場所には、様々な団体の多くの参加者が待機しています。
    スポーツ関係ではブラウブリッツの他に、バスケットのノーザンハピネッツ、ラグビーのノーザンブレッツも参加します。

    160806-04.jpg
    いよいよパレード開始。
    多くの団体に混じり、ユニフォームや法被を着たブラウブリッツのサポーターが行進します。

    歩きながらコールを叫んだりチャントを歌ったりします。
    そして合間には、竿燈の掛け声である「ドッコイショー!ドッコイショー!」も大声で叫びます。
    自分は後ろのほうを歩きながらドラムを叩く役でした。

    そうすると、竿燈の観客の皆さんがチャントに合わせて手拍子をしてくれました
    これは嬉しかったですね。

    160806-05.jpg
    そして竿燈大通りを歩ききって、パレードは無事に終了しました。
    とても盛り上がりました。

    それにしても、竿燈が始まる前の会場を歩くというのは貴重な体験ですね。
    もっと言うと、自分の場合は「祭りの太鼓より前に会場で太鼓を叩いた」って事になるのですが…。
    これって凄い事ですよね? ていうかいいんですか??(汗)

    さてパレード終了後は車に戻って荷物を置き、竿燈を鑑賞する事にします。

    160806-01.jpg
    おーー!!

    160806-06.jpg
    160806-07.jpg
    160806-08.jpg
    会場のあちこちで挙げられる数多くの竿燈。
    見事な演技に観客から歓声や拍手が上がります。

    160806-09.jpg
    160806-10.jpg
    160806-11.jpg
    見事なのは竿燈の差し手だけではありません。竿燈囃子の演奏も凄いです。
    笛の綺麗な音色に、二人一組で力強く叩く太鼓。思わず聞き惚れてしまいます。

    160806-12.jpg
    大通りでの演技が終了して、竿燈が各町内に戻っていきます。
    しかしこれで終了ではありません。この後はそれぞれの町内で「戻り竿燈」が行われます。

    160806-13.jpg
    160806-14.jpg
    県庁前でもご覧のように竿燈が挙げられていました。
    特に祭り最終日という事もあり、悔いを残さず精一杯に演技をしていたようでした。

    こうして今年の竿燈まつりは幕を閉じました。
    天候に恵まれ(恵まれすぎて暑かったですが…)、多くの来場者で盛り上がりました。

    160806-15.jpg
    大町の秋田ニューシティ跡地に設置された飲食店などの屋台村。
    その中にはブラウブリッツのブースもあり、グッズ販売やキックターゲットを開催していました。
    先ほどのパレードと合わせて、クラブのPRに繋がったのではないでしょうか。

    さて、翌日の7日に開催されたアウェイでのカターレ富山戦。
    前半終了直前に田中智大がゴールを決めると、その1点を守り抜いて1-0で勝利!
    この試合でJ3リーグの公式戦は一旦中断となるので、いい形で中断期間を迎える事が出来たと思います。
    この調子を続けて天皇杯を戦い、そしてリーグ再開に繋げて行きましょう。

    竿燈まつりの後は、ブラウブリッツが秋田を盛り上げます!

    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

    実況録音盤 秋田竿灯まつり [ (伝統音楽) ]
    価格:1748円(税込、送料無料) (2016/8/8時点)


    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

    秋田限定ハローキティ 竿灯まつり根付
    価格:540円(税込、送料別) (2016/8/8時点)



     
     

    祭り囃子がきこえる - 2016.07.31 藤枝MYFC -

    160731-00.jpg
    7月31日、あきぎんスタジアムにて藤枝MYFC戦が開催されました。

    6月にアウェイで対戦した時は1-2で負けるなど、毎年あまり相性の良くない藤枝戦。
    共にJ3の中位同士であるだけに、しっかり勝って順位を上げていきたい所です。

    160731-01.jpg
    7月末になり東北地方もかなりの暑さになってきました。
    会場の秋田市も日差しが強い上に湿度も高めで、黙っていても汗が止まらないほどです。

    夏場の試合という事もあり夕方の16時キックオフですが、試合開始までの待ち時間がとにかく暑くて暑くて…。
    Jリーグ規格の照明設備があればナイター開催が出来たでしょうが。
    今日は熱中症に気をつけながらの応援になりそうです。

    160731-02.jpg
    この日はアサヒビールが冠スポンサーとなり、毎年恒例の「アサヒビールまつり」が開催されました。
    専用チケットの購入で、ビールが割引になり枝豆が食べ放題という企画です。
    暑い日に屋外で飲むビールは格別でしょう。

    160731-03.jpg
    大人達がビールを楽しむ一方、子ども達も楽しめるアトラクションが登場しました。
    こちらはウォータースライダー。子ども達が楽しそうに滑り降りていました。

    160731-04.jpg
    足こぎで動かせるシマウマ。こちらも子ども達が乗って遊んでいました。

    さらにスタジアムを探索していると…。

    160731-05.jpg
    これは!

    世間ではポケモンGOが大ブームですが、なんとあきぎんスタジアムにもポケモンが居ましたよ。
    しかもピカチュウじゃなくてヒガチュウ。これはレアですね。
    何といっても凄いのが、アプリが無くても肉眼で見える所です。(??)

    160731-06.jpg
    試合前のピッチには、秋田魁新報のマスコット「ヨムトン・ミール・シルル」が登場。
    可愛らしい姿を見せてくれて癒やされます。

    そして試合のほうは…。

    160731-07.jpg
    1-0!

    71分、ヒガチュウ比嘉諒人からのクロスを呉大陸が合わせて秋田が先制します。
    その後はしっかり守り抜いて試合終了、ホーム2連勝を挙げる事が出来ました。

    160731-08.jpg
    160731-09.jpg
    27日にモンテディオ山形から期限付き移籍してきた、背番号3の韓浩康(ハン・ホガン)。
    さっそく80分に途中出場しました。

    勝利後のラインダンスでは前に出て踊り出したり、ゴール裏に来て挨拶してくれたりと、
    加入直後ながら早くもチームに馴染んでいるなという印象でした。
    これからどのような活躍を見せてくれるのか非常に楽しみです。

    160731-10.jpg
    さて、この日は試合の後にもお楽しみがあります。
    スタジアム前の道路が歩行者天国になり、「八橋・山王夏祭り」が開催されました。
    日が落ちてきたスタジアム前に、明かりを灯した数多くの露店が並びます。

    160731-14.jpg
    金魚すくい、イカ焼き、綿菓子…といった祭りの王道の露店が揃っています。
    子ども達が真剣に金魚すくいに挑んでいました。

    160731-12.jpg
    アサヒビール祭りは試合後の夏祭りでも引き続き実施中でした。
    勝利の後に味わうビールと枝豆は一層美味しいでしょうね。

    160731-13.jpg
    自分は車移動なので、ノンアルコールのドライゼロをいただきました。

    160731-11.jpg
    そして、ブラウゴンや選手と一緒に盆踊りを楽しんだり…。

    160731-15.jpg
    サイン入りスパイクなどが当たる抽選会が開催されたりしました。

    初の試みであるスタジアム前での夏祭りは、最後まで大盛り上がりでした。
    とても面白い企画だったと思います。

    160731-16.jpg
    日中あれだけ太陽が眩しく暑かったスタジアムも、祭りが終わる頃にはだいぶ過ごしやすい気温になっていました。
    照明に照らされたピッチの芝生が鮮やかです。

    この勝利で順位を6位に上げ、次節で対戦する5位富山とは勝ち点差2です。
    一度は順位を落としながらも、再び調子を取り戻しつつある秋田。
    今後も暑い中での試合が続くでしょうが、どうか耐え抜いて戦って欲しいと思います。

    秋田vs藤枝の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第19節:2016年7月31日):Jリーグ.jp

    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

    ■アサヒ スーパードライ 350ml缶 350ML × 24缶
    価格:4783円(税込、送料無料) (2016/8/2時点)


    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

    アサヒ ドライゼロ 350ml缶 (ノンアルコール) 350ML × 24本
    価格:2678円(税込、送料無料) (2016/8/2時点)