秋田ロッテblog

    Home > 2015年11月

     

    11月の雨 - 2015.11.23 SC相模原 -

    151125-14.jpg
    11月23日、あきぎんスタジアムにてSC相模原戦が開催されました。

    シーズン最終戦、そして熊林親吾の引退セレモニーも行われるこの日。
    勝って今シーズンを締めくくりたいところです。

    151125-01.jpg
    11月も下旬となり気温が下がり、さらにこの日の天気は雨。
    冷たい雨がスタジアムに降り注ぎ、しっかり着込まないと寒くて仕方ありません。
    もうすぐこの秋田にも雪が降り積もる事でしょう。

    151125-04.jpg
    151125-05.jpg
    この日はスタジアム前の道路が歩行者天国となり、多くの売店が設置されていました。
    この寒さという事もあり、どこも温かいメニューを売り出しています。

    151125-06.jpg
    その中でこの日食べたのは酒粕汁
    熱々の酒粕汁の中に、鮭や野菜といった具が沢山で食べごたえがあります。
    これは体が暖まりますね。

    151125-07.jpg
    歩行者天国にはステージも設置されて、様々なイベントが行われました。
    こちらは秋田ケーブルテレビ(CNA)のマスコットキャラ・ケービーです。
    この試合はCNAの冠マッチで、同局で試合の生中継も行われていました。

    151125-08.jpg
    一方、こちらの女の子たちは「まちあわせハチ公ガールズ」の皆さんです。

    ハチ公ガールズは、大館市で生まれたご当地アイドルです。
    県北地方を中心に活動していますが、こうして秋田市でもイベントに出るんですね。

    151125-09.jpg
    10月にデビューしたてで、まだ初々しさが残る彼女たち。
    これからの成長・活躍に期待しています。

    151125-02.jpg
    スタンドには多くの横断幕が張られています。
    先日契約満了選手の発表があり、中には今日で張るのが最後という横断幕もあります。
    熊林親吾の横断幕の前には「おつかれ」の文字が加えられています。

    151125-03.jpg
    自分が初めて作った個人幕でもある峯勇斗
    チャントの元ネタ・ももクロ(怪盗少女)に掛けた横断幕も、出すのはこの日限りです。

    151125-11.jpg
    「We Are AKITA」の手持ち幕も加わり、最終戦の応援に向けて準備が整いました。

    151125-10.jpg
    アウェイ側スタンドを緑色に染めた相模原サポーターの皆さん。
    いよいよ両チームの戦いが始まります。

    そして試合は…。

    151125-12.jpg
    前半に熊谷達也前山恭平のゴールで2-0で折り返します。
    しかし後半に入ると一転、安藝正俊樋口寛規に立て続けに得点を奪われます。
    反撃するも及ばず、リードを守れずに引き分けに終わりました。

    与那城魂 - 14.11.23 Jリーグアンダー22選抜

    昨年の最終戦でも、1-0からアディショナルタイム寸前に同点弾を食らい引き分けました。
    今年こそは勝って終わりたい、前半のリードの時点では「行ける!」と思っていたのですが…。

    「2-0は危険なスコア」を地で行く結末となってしまいました…。

    151125-14.jpg
    試合後にはシーズン終了セレモニー、そして熊林の引退セレモニーが行われました。

    昨年の与那城監督の退任セレモニーでは、感極まり言葉を詰まらせた熊林。
    今年もそうかと思っていたら、意外と明るくサバサバとした感じでスピーチしていました。

    「引退というと寂しいが、新たな道に進む為のチャンス。J1でこのチームを率いる監督になる」

    明るく、力強い口調で将来の目標を語ってくれた熊林。
    プロ16年間、そして秋田での3年間の現役生活、お疲れ様でした。

    151125-13.jpg
    メインスタンドには、退団が決まった浅井俊光・盛礼良レオナルド・平井晋太郎の横断幕。
    似顔絵入りで手が込んでいますね。

    151125-18.jpg
    片付けが終わった頃には、日も沈み照明が点いていました。

    これで秋田は今季全ての日程を終了して、12勝15敗9分、8位という成績でした。
    第三クールでは無敗記録を作るほど好調でしたが、第二クールで勝てなかった事が大きく響きました。
    来季は大きく崩れず、好調をキープできるチームであってほしいですね。

    151125-16.jpg
    151125-17.jpg
    ブラウブリッツを去る者、そして残る者。
    2015年のブラウブリッツで戦った、全ての選手に感謝。

    ブラウブリッツ秋田の選手、監督、スタッフの皆様。
    そして一緒に声援を送ってきたサポーター仲間の皆様。
    今シーズンお疲れ様でした。そして来シーズンもよろしくお願いします。


    X Singles [ X ]

    X Singles [ X ]
    価格:2,345円(税込、送料込)

    スポンサーサイト
     
     

    ブルートレインあけぼのに泊まってきました【その2】

    151121-11.jpg
    【その1】の続きです。
    ブルートレイン車内での宿泊から一夜明け、辺りは明るくなっていました。

    151121-01.jpg
    車庫からはDD130型ディーゼル機関車が出てきました。
    レールパークの開場に向けて、車庫内の車両が所定の位置に配置されます。
    その様子は現役の鉄道会社のようです。

    151121-03.jpg
    朝食は大館駅などの駅弁として有名な、花善鶏めし弁当
    宿泊予約時に注文すると、宿泊翌日に朝食として食べる事が出来ます。
    しかも出来たてで温かいのです。駅弁の出来たてはなかなか食べる事が無いのでは?

    151121-02.jpg
    鶏めしは大館駅などの駅売りや地元スーパー、また全国の駅弁フェアなどでも味わえますが、
    このブルートレインあけぼので購入した弁当には、ご覧の特製掛け紙が付いてきます。
    ここでしか手に入らない特別な鶏めし。こちらに泊まる際は是非とも注文していただきたいですね。

    151121-04.jpg
    B開放寝台車に座り、車窓を眺めながら鶏めしを味わいます。

    鶏肉の煮付けと、鶏のダシで炊き込まれたご飯。
    素朴ながら鶏の旨味を楽しむ事が出来ます。ロングセラーなのも納得です。
    これは贅沢な朝ご飯ですね。ごちそうさまでした。

    151119-00.jpg
    朝のホームに停まるブルートレイン。
    昨日到着した時は夜であまり見えなかった車両が、今はよく見えます。
    という事で、改めてブルートレイン車両を1両ずつ観察してみる事にしましょう。

    151121-05.jpg
    151121-06.jpg
    開放式B寝台車(オハネフ24-12)
    昔ながらのオーソドックスなB寝台車です。

    151121-07.jpg
    B個室寝台車(オハネ24-555)
    今回泊まった車両で、特徴はご覧のように上下に並ぶ窓です。
    以上2両が現在公開されている車両ですが、その後ろにもう2両が連結されています。

    151121-08.jpg
    A個室寝台車(スロネ24-551)
    「シングルDX」の愛称が付いたA個室寝台。
    A寝台だけにB個室よりも広い個室で、1室につき1~2名までの宿泊が可能です。

    こちらは来年春より宿泊受付を開始するという事です。
    現役時代には乗った事が無いので、宿泊開始の際には是非とも乗ってみたいです。

    151121-09.jpg
    151121-10.jpg
    電源車(カニ24-511)
    電源車とはディーゼル発電機を搭載して、列車内の照明や冷暖房等の電力を賄う為の車両です。
    乗客を乗せる客車だけでなく、こうした事業用車も保存されるというのは珍しいと思います。

    なお宿泊営業時にはディーゼル発電ではなく、電源車と外部電源を接続して電力を供給しているようです。
    (中央に外部電源と接続する黒いコードが見えます)
    構内で牽引される時には、現役時のようにディーゼル発電が使用されると思われます。

    以上4両が、現在レールパークで見る事が出来るブルートレイン車両です。

    151121-11.jpg
    少々の名残惜しさがありますが、ここでチェックアウトする事にします。

    朝の駅舎とブルートレイン車両、まるで終点に到着したような光景です。
    (もちろん昨日の夜も今朝も同じ場所なんですけどね…)

    151121-14.jpg
    昨日の夜も散策した小坂の町を再び歩いてみます。

    151121-12.jpg
    康楽館
    同じ場所でも、朝に見てみるとまた雰囲気が違って見えますね。

    151121-13.jpg
    こちらの洋式の建物は小坂鉱山事務所
    明治38年に小坂製錬の敷地に建設されて、平成13年に現在地に移築されました。
    小坂町・小坂鉱山に関する展示やレストランなどがあります。

    小坂の街並みはとてもいい雰囲気があります。散歩していると癒やされますね。

    151121-15.jpg
    151121-16.jpg
    ちょっと足を伸ばしてみると、こんな風景にも出会えます。
    県道2号線(樹海ライン)を十和田湖方面に進む途中に見えるのが「七滝」です。
    道路の向かいには道の駅こさか七滝があり、車を停めて歩いて滝に行く事が出来ます。
    間近で見る滝はとても迫力がありました。

    151119-02.jpg
    という事で、数々の新鮮な体験が出来た二日間でした。

    ブルートレインが全廃となった今、寝台車に宿泊できるという貴重な機会。
    そして歴史を感じさせる数々の建物がある風景。
    普段の生活では体験できない「非日常」を味わえる場所が、この小坂町にあります。

    151119-03.jpg
    ブルートレインあけぼの、皆さんも是非泊まってみてください。

    ※「ブルートレインあけぼの」への宿泊は12月~翌年3月までお休みで、4月より再開するとの事です。
    詳細は公式サイト内のブルートレインあけぼのページをご確認下さい。


     
     

    ブルートレインあけぼのに泊まってきました【その1】

    151119-00.jpg
    11月15日、ブルートレインあけぼのに泊まってきました。

    かつて秋田・青森と上野を結ぶ寝台特急として運行された「あけぼの」
    2014年3月に定期運行が終了、臨時運行も2015年1月をもって終了しました。

    その後、一部の車両が秋田県小坂町の「小坂鉄道レールパーク」に譲渡されました。
    それも、ただ車体を保存するだけでは無く「宿泊施設として」利用する為という事でした。

    小坂鉄道レールパークに行ってきました

    9月に訪れた時には、開放式B寝台車の一両が一般公開されていました。
    そのあけぼのが、ついに10月31日より宿泊施設「ブルートレインあけぼの」としてオープンしました。

    北斗星が廃止されて、現役のブルートレインに乗れる機会が無くなってしまった今。
    現役当時そのままの寝台車に泊まれるというのは貴重な機会ではないでしょうか。
    そんな「あけぼの」に泊まりに行く事にしました。

    151119-01.jpg
    午後6時頃に到着した小坂鉄道レールパーク。
    秋も深まり日が落ちるのも早く、辺りはすっかり真っ暗です。
    そんな中で明るく照らされる駅舎、そしてブルートレインの車両が目に飛び込みます。

    151119-02.jpg
    ブルートレインあけぼの!

    以前は日中に見ましたが、夜に見ると印象が変わりますね。
    車内、尾灯、ヘッドマークが明るく光る様子は現役時代そのままです。

    151119-03.jpg
    特急あけぼの 上野」の方向幕も明るく照らされています。
    本当に現役時代そのままの雰囲気で、そのまま上野へ走り出しそうです。

    151119-04.jpg
    宿泊受付にてチェックインします。
    受け取ったのは、ご覧のような硬券のチケット。
    このような硬券の切符は今ではなかなか見られませんね。

    151119-05.jpg
    それではB個室寝台車(オハネ24-555)の車内に入ります。
    車内は中央の通路を挟んで、左右に個室が並ぶ造りです。
    その個室は上段と下段に分かれています。

    151119-06.jpg
    151119-07.jpg
    こちらがB個室(上段)の室内です。屋根のカーブに沿った窓が特徴です。
    室内は結構狭く、入口付近を除いて立てるようなスペースはありません。
    ベッドに座ると、頭上に少しスペースがあるくらいの高さです。

    151119-15.jpg
    シーツ、布団を敷いた状態がこちら。(窓から伸びているのは転落防止用ベルト)
    ご覧のように、ベッド+αくらいのスペースしかありません。
    大きめのカプセルホテルといった具合でしょうか。

    でも「一晩だけの自分の秘密基地」が持てたようで、何となくワクワクしてきます。

    151119-08.jpg
    一方、こちらは開放式B寝台車(オハネフ24-12)
    これぞブルートレイン、という見慣れた座席ですね。

    休憩・飲食スペースとして使用できます。(宿泊個室での飲食は禁止となっています)
    個室内は狭くてくつろぐのにちょっと…という時でも、ここなら広くてゆっくりできます。

    151119-09.jpg
    車内にはトイレ・洗面所が設置されていますが、封鎖されており使用できません。
    トイレ等を利用するには、車外に出て駅舎内に行く必要があります。

    そのトイレ前に設置されているのは冷水機
    今のようにペットボトルの水やお茶が普及する前は、新幹線や特急列車によく設置されていました。
    こちらも稼働していませんが、現役時代を思い出させる貴重な設備を見る事ができます。

    151119-10.jpg
    こちらは駅舎内の休憩室。飲食に利用できるテーブルと椅子があります。
    またシャワー室もあり、寝る前や朝に汗を流す事が出来ます。(ただしタオルは持参が必要)

    151119-11.jpg
    ただ、パーク内には食事のできる店がないので、街中の飲食店に行く事にします。
    徒歩数分以内のエリアに、飲食店やスーパーなどがあります。

    今回訪れたのはこちら、「日本料理 奈良岡屋」さん。
    「日本料理」の店名は敷居が高そうですが、定食類や麺類などお手頃なメニューも揃っています。

    ここに来たのは、この店が発祥という「あるメニュー」を食べるのが目的でした。

    151119-12.jpg
    かつらーめん(800円)

    「かつらーめん」とは、ラーメンの上にトンカツ、またはカツの卵とじを乗せたものです。
    小坂町内の飲食店で食べる事が出来て、店ごとに味付けが異なります。

    その「かつらーめん」発祥の奈良岡屋では、醤油ラーメンに卵とじのカツが乗せられています。
    食べごたえのあるカツに、卵の甘みが溶け出した醤油スープが美味しいですね。
    かつらーめん元祖の味、美味しくいただきました。

    なお訪れた日は日曜日、奈良岡屋さんは本来なら定休日のはずでした。
    しかし店の前に行ってみると、何故か明かりが付いて暖簾もかかっていたので不思議に思い入店。
    店主さんに聞いてみると、「定休日でもたまに開ける事がある」との事でした。
    偶然その開いている日に当たったおかげで訪問できました。本当にラッキーです。

    151119-13.jpg
    お腹を満たした後は、夜の小坂町を散策してみます。

    明治時代に建てられた芝居小屋、康楽館
    こちらは国の重要文化財に指定されています。
    白い建物がライトアップされてとても綺麗です。

    151119-14.jpg
    康楽館前の道路もご覧のように明るく照らされ、とても幻想的です。

    お腹も心も満たされて、あけぼのに戻ります。
    東京への旅行であけぼのに乗って、ワクワクした一晩を過ごした思い出。
    現役時代のあの頃に思いを馳せながら眠りにつきました。

    【その2】に続きます。

     
     

    いざ、2015最終戦へ

    BB秋田、ディフェンス崩せず町田に完敗 サッカーJ3

    8位のブラウブリッツ秋田(BB秋田)は、東京・町田市立陸上競技場で2位の町田と対戦。町田のディフェンスを崩せず、0—2で連敗を喫し、連続得点試合も10でストップした。12勝8分け15敗の勝ち点44で、順位は変わらず8位。

    連敗…(´・ω・`)

    前節の藤枝戦で無敗記録が13試合で途切れると、続く町田戦も負けと連敗してしまいました。
    J2昇格を目指す町田と無敗が途切れた秋田、モチベーションの差が現れた形でしょうか。

    これで今シーズン、泣いても笑っても残りは1試合。
    来週23日(月・勤労感謝の日)、ホームあきぎんスタジアムにてSC相模原戦が開催されます。

    11.23「2015 明治安田生命 J3リーグ 第39節 CNA秋田ケーブルテレビ presents vs SC相模原」イベント情報

    最終戦を盛り上げるべく、様々なイベントが予定されています。
    あったかグルメに日本酒、ポニーに乗れたりポン菓子が食べられたり。
    またスタジアム前の道路は歩行者天国となり、売店やステージが設置されるそうです。
    その特設ステージでは各種イベントが開催されるのだとか。

    11:10 ハチ公ガールズ ステージショー
    12:25 ハチ公ガールズ ステージショー


    hachi-girls.jpg
    ハチ公ガールズ!! (゚д゚)ガタッ

    「まちあわせハチ公ガールズ」とは、大館市で結成された地元アイドルグループです。
    10月の「本場大館きりたんぽ祭り」にてデビューしたばかりの新しいグループ。
    pramoと共に秋田を盛り上げるアイドルに育って欲しいですね。

    さて楽しみな情報の一方で、寂しいお知らせもありました。

    契約満了選手のお知らせ

    ブラウブリッツ秋田では下記の選手について2015シーズンをもって契約を満了し、2016シーズンの契約を結ばないこととなりましたのでお知らせいたします。

    151117-n01.jpg
    GK 1 浅井俊光

    151117-n23.jpg
    GK 23 三宅貴憲

    151117-n0518.jpg
    DF 05 初田真也
    MF 18 鈴木健児

    151117-n1519.jpg
    MF 15 半田武嗣
    MF 19 アグスティン オルテガ

    151117-n17.jpg
    MF 17 峯勇斗

    151117-n09.jpg
    FW 09 盛礼良レオナルド

    150927-09.jpg
    FW 11 平井晋太郎

    …という事で、昨日一気に9人の契約満了が発表されました。
    クラブ化2年目から5年在籍していた浅井、鈴木も退団となります。
    結構出場して得点を挙げた者も居れば、ほとんど出場出来ずじまいだった選手まで様々です。

    141231-06.jpg
    140525-07_1.jpg
    特に峯選手は横断幕やゲーフラを作成して応援してきただけに、退団は残念です。
    2年間お疲れ様でした。

    151117-n10.jpg
    また、先月既に現役引退を発表していた熊林親吾
    試合後には引退セレモニーが予定されています。
    J1J2の各クラブを渡り歩き、地元クラブの秋田で3年間頑張ってきました。
    その豊富な経験を活かして、いずれは指導者となって秋田を率いる事を期待しています。

    150919-16.jpg
    という事で、現在のメンバーで戦うのも残り1試合です。
    2015年のシーズン、勝利で締めくくりましょう。

     
     

    2016シーズン日程発表

    151106-sb.jpg
    2015年のプロ野球は、福岡ソフトバンクホークスの日本一で幕を閉じました。

    しかし興奮冷めやらぬ中、既に来シーズンに向けて各球団は動き出しています。

    セ・パ公式戦試合日程

    昨日から今日にかけて、来季の公式戦日程が発表されました。
    今季と同じく、リーグ戦125試合+交流戦8試合の合計143試合を戦います。

    140517-b10.jpg
    この時期気になるのは秋田での試合がどのカードになるのか。
    おかげさまで、毎年ヤクルトと楽天が秋田で主催試合を開催してくれています。
    その対戦相手がどこになるのか、が気になります。

    そしてこの度発表された、秋田での開催分はこちら。

    5月17日(火) 東北楽天オリックス

    7月2日(土)3日(日) 東京ヤクルト巨人


    b-bell.jpg
    まずは5月の楽天戦、相手はオリックスバファローズとなります。

    かつてオリックスブルーウェーブ、近鉄バファローズ時代は八橋で多くの試合を開催してきました。
    あのイチローや野茂英雄も秋田でプレーした事があります。
    しかし、両球団の合併後は今まで試合が組まれず、今年が初めての秋田での試合となります。

    なんでも楽天初年度の05年に楽天対オリックス戦の予定があったものの、諸事情により無くなったとか…。
    その後ロッテ・西武・ソフトバンク・日本ハム…と各球団と楽天の試合が組まれてきたのですが、
    ついに来季オリックス戦が組まれる事で、パリーグ全球団との対戦が見られる事になります。


    ちなみに独特なコールリードで有名な、東京応援団の50番氏は秋田出身だそうです。
    もしかすると凱旋リードが見られる…のかな??

    0810-17.jpg
    一方、リーグ優勝した東京ヤクルトスワローズと対戦するのは読売ジャイアンツ

    2年前の試合、サヨナラフォアボールを選びヒーローになった山田哲人
    今季はトリプルスリーを達成して優勝に大きく貢献。来季も中心選手として活躍する事でしょう。

    巨人は原監督が退任して、今季まで現役だった高橋由伸が新監督としてシーズンに臨みます。
    就任一年目で優勝したヤクルトの真中監督との若手監督対決、どちらが制するのでしょうか。

    0811-24.jpg
    という事で、来季は秋田で3試合が開催されます。
    いずれも熱戦になる事を期待しています。