秋田ロッテblog

    Home > 2015年10月

     

    2015.10.21 全国社会人サッカー選手権大会【決勝編】

    151023-01.jpg
    【3位決定戦編】の続きです。

    岩手県で開催された第51回全国社会人サッカー選手権大会
    10月21日に盛岡南公園球技場で3位決定戦と決勝戦が開催されました。
    前回お伝えした3位決定戦に続いて、今回は決勝戦の様子をお送りします。

    151023-02.jpg
    青のユニホーム、阪南大クラブ
    阪南大学に複数あるチームの一つで、関西サッカーリーグに所属しています。

    151023-03.jpg
    黄色のユニホーム、アルテリーヴォ和歌山
    阪南大クラブと同じく、関西サッカーリーグに所属しています。
    決勝戦はこの関西2チームによる戦いとなります。

    151023-04.jpg
    和歌山サポーターの横断幕。
    盛岡までは車で駆け付けたそうです。
    遠方の、しかも平日開催の試合にも応援しに来るとは、本当にお疲れ様です。

    151023-05.jpg
    ちなみにスタジアムの向こうには東北新幹線の高架橋があり、時折新幹線が走り抜けます。
    東北新幹線・秋田新幹線が走る姿を気にしつつ、決勝戦を観戦します。

    151023-06.jpg
    20分、白方淳也のゴールで和歌山が先制します。
    前半は1-0と和歌山がリードしています。

    151023-07.jpg
    151023-08.jpg
    しかし後半に入り、66分に和田凌が同点ゴールを決めます!
    ご覧のように抱き合って大喜びでした。

    151023-09.jpg
    このまま1-1で後半を終えると、20分の延長戦でも両チーム無得点。
    決勝戦に相応しく一歩も譲らない熱戦。いよいよPK戦に突入する事になりました。

    151023-10.jpg
    3回目までは互いにシュートを決めていきます。
    迎えた4回目、阪南大のシュートを和歌山のキーパーがセーブします!

    151023-11.jpg
    そして和歌山の5回目、シュートがゴールに突き刺さった瞬間…。

    151023-12.jpg
    151023-13.jpg
    アルテリーヴォ和歌山、優勝決定!!

    PK戦にまで縺れた決勝戦を制した和歌山の選手達。喜びを爆発させていました。

    151023-14.jpg
    続いて、表彰式が行われました。

    151023-15.jpg
    優勝した和歌山に、トロフィーや優勝旗などが授与されました。

    151023-16.jpg
    続いて、準優勝の阪南大クラブの表彰。

    151023-17.jpg
    151023-18.jpg
    表彰式の終了後は、ベンチ前で胴上げが起きました。

    151023-20.jpg
    激闘を制して、参加32チームの頂点に立ったアルテリーヴォ和歌山
    優勝おめでとうございます。

    151023-21.jpg
    惜しくも準優勝となりましたが、大学生ながら社会人チーム相手に見事な戦いを見せた阪南大クラブ
    敗れたとはいえ、PK戦にまで持ち込んだだけあり互角と言っていいと思います。

    151023-19.jpg
    こうして、5日間に渡る戦いが幕を閉じました。
    全国から集まった32チームの皆様、熱戦を見せていただきありがとうございました。

    151023-22.jpg
    そして、来年のいわて国体のリハーサルも兼ねるこの大会。
    いわて国体の成功をお祈りしています。

    スポンサーサイト
     
     

    2015.10.21 全国社会人サッカー選手権大会【3位決定戦編】

    151021-01.jpg
    10月21日、盛岡南公園球技場に行ってきました。

    第51回全国社会人サッカー選手権大会 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

    全国の社会人サッカーチームがトーナメント戦を争う「全国社会人サッカー選手権大会」。通称「全社」
    翌年の国体リハーサルも兼ねるこの大会、今年は岩手県が舞台となりました。
    10月17日から21日までの5日間という日程で開催され、最終日は決勝戦と3位決定戦が開催されます。

    ちょうど21日が仕事休みで、隣県という事で行ってみる事に決めました。

    151021-02.jpg
    朝に秋田を出発して、10時半頃に盛岡南公園球技場に到着しました。
    こちらは秋田と同じJ3所属、グルージャ盛岡のホームスタジアムでもあります。
    グルージャ戦の時は都合により行けなかったので、今日初めて来る事が出来ました。

    151021-03.jpg
    スタンドに入り最上段に上ると、メインスタンドを挟んで左右にピッチがあるのがわかります。
    つまり、一つのスタジアムで二試合を同時に開催出来ます。

    この全社でも、1回戦と準々決勝では両ピッチを同時に使用して試合が開催されました。
    こうした短期間で多くの試合を消化する大会では、こういうスタジアムは便利ですね。

    151021-04.jpg
    東側のAグラウンドでは、3位決定戦のバンディオンセ加古川ラインメール青森が試合中です。

    151021-05.jpg
    西側のBグラウンドはこの日は試合が無く、ピッチの整備が行われていました。
    A、Bとも芝の状態がとても綺麗で、丁寧に管理されているんだなという事がわかります。

    151021-06.jpg
    バックスタンドの芝生席から見たメインスタンド。
    J3クラスの試合には充分なサイズです。

    151021-07.jpg
    球技専用だけあってピッチがとても近く、選手も凄く近く見えます。
    これは迫力がありますね。

    151021-08.jpg
    加古川サポーターの横断幕。

    151021-09.jpg
    151021-10.jpg
    青森サポーターの皆様。
    青森らしく、ねぶたをデザインしたエンブレムが目立ちます。

    151021-11.jpg
    さて、その青森には気になる選手が居ます。
    2012年にブラウブリッツ秋田に所属した、エフライン・リンタロウ選手です。
    FC琉球、ヴィアティン桑名を経て今季より青森に入団しました。

    151021-12.jpg
    151021-13.jpg
    後半より途中出場。久しぶりにピッチに立つ姿を見ました。
    元気そうで良かったです。

    151021-14.jpg
    さて試合の方は、前半に加古川の鈴木玲央が先制ゴールを決めます。
    このまま終了と思われましたが、AT突入直後に青森の選手がペナルティエリアで倒されます。

    151021-15.jpg
    PK獲得で、これで同点か…?
    …と思いましたが、シュートは枠から外れてしまい同点のチャンスを逃します。

    151021-16.jpg
    151021-17.jpg
    このまま試合が終了して、加古川1-0青森という結果となりました。
    これにより、3位がバンディオンセ加古川、4位がラインメール青森という順位が決まりました。
    両チームの選手の皆様、お疲れ様でした。

    151021-19.jpg
    151021-18.jpg
    この後はいよいよ決勝ですが、その前に腹ごしらえを。
    スタジアム前の特設ブースにて、地元の美味しいものが無料で振る舞われるという事です。

    この日配られたのは、「もりおか短角牛」の焼肉と、「盛岡りんご」の果汁100%ジュースです。
    もりおか短角牛は脂身の少ない赤身で、ヘルシーさが売りとの事。良い感じの歯ごたえがあります。
    りんごジュースはとても甘みがあって、どちらも美味しくいただきました。

    151021-20.jpg
    もう一つ、売店で購入したのは「あん・バター入りサンド」
    盛岡で人気のメーカー「福田パン」の製品で、コッペパンの中にあんことバターが塗られています。
    結構大きめのパンなので、これ一つで結構お腹いっぱいになります。

    お腹を満たしたところで、いよいよ決勝戦が始まります。
    【決勝編】に続きます。

     
     

    レイニーブルー - 2015.10.11 AC長野パルセイロ -

    151011-01.jpg
    10月11日、あきぎんスタジアムにてAC長野パルセイロ戦が開催されました。

    10月に入り、いよいよシーズンも終わりが近付いてきました。
    スタジアム前の木々も色付きだしています。

    151011-02.jpg
    この日はJA全農あきたの冠マッチです。
    場内にはご覧のような綺麗なイラスト入りのノボリが立てられていました。

    151011-05.jpg
    秋田はちょうど新米の季節。
    来場者にはあきたこまち300グラム、そしてクリアファイルとポケットティッシュが配られました。
    スタジアムに来ると新米が無料で貰えるというのは米どころならではですね。

    151011-03.jpg
    売店ブースでは、新米を使ったお弁当やおにぎりが販売されていました。

    151011-04.jpg
    また、200ccパックの牛乳を無料で配布していました。これは太っ腹ですね。

    151011-07.jpg
    きりたんぽの業者「斎藤昭一商店」さんの売店では、田楽きりたんぽを販売していました。
    その場で味噌ダレを塗りながら網焼きしており、焼きたてを食べられます。

    151011-08.jpg
    焼きたてで香ばしく、甘い味噌ダレが美味しいです。
    小腹を満たすのに丁度いいですね。

    151011-09.jpg
    151011-10.jpg
    長野サポーターの皆様。
    今日はバスツアーで秋田に乗り込んで来たそうで、ご覧のような大人数。
    応援開始前には円陣を組んで気合いを入れていました。

    現在3位の長野は、J2昇格に向けて負けられない所に居ます。
    今季の対戦は2戦とも長野の勝利。今日も勝利して全勝を狙っている事でしょう。
    しかしここは秋田のホーム。簡単に勝たせる訳にはいきません。

    151011-11.jpg
    ウォーミングアップ開始。
    今季途中から加入の佐藤祥
    丁度彼が入った辺りからチームの調子が上がったように感じます。

    151011-12.jpg
    三好洋央
    骨折によりしばらく戦列から離れていましたが、前節の富山戦より復帰しました。
    前節と同様にサブメンバーとして試合に臨みます。

    151011-13.jpg
    そしてもう一人、江﨑一仁も今日から再びメンバー入りしました。
    彼らの活躍で連勝を伸ばしていって欲しいところです。

    151011-06.jpg
    151011-14.jpg
    いよいよ試合開始。
    ミスあきたこまちが登場して、両チームにあきたこまち150kg(!)をプレゼントしていました。
    秋田だけで無く相手の長野へもいうから、本当にJAさんは太っ腹ですね。

    さて試合ですが、キックオフのホイッスルと同時に叩きつけるような豪雨が降り注ぎました。
    雲行きが怪しいなとは思っていましたが、まさかの試合開始と同時の大雨というタイミング…。
    そんな大変なコンディションですが、前半は両チームとも無得点で終わりました。

    そして始まった後半…。

    151011-15.jpg
    151011-16.jpg
    151011-17a.jpg
    57分に大島嵩弘のゴールにより長野が先制します。
    このまま0-1で突入したアディショナルタイム、途中出場の三好の同点ゴールが決まります!
    土壇場で追い付いて、上位との対戦で貴重な勝ち点1を確保できました。

    151011-18.jpg
    復帰二戦目で値千金の同点ゴールを決めてくれた三好。
    残りのシーズン、休んでいた分も取り戻すぐらいの活躍を見せてほしいです。

    さて一方、同じくこの日途中出場でピッチに帰ってきた江﨑でしたが、
    直後に相手と空中で接触・転倒し、無念の負傷交代となってしまいました…。
    担架で運ばれた後、救急車で病院に搬送されて行ったそうです。

    久しぶりにピッチに立つ姿が見られたと喜んでいたのも束の間…。
    大事に至らない事を祈るのみです。

    【※追記】

    江﨑一仁選手の状況について
    その後、クラブ公式より、診断の結果異常なしと発表がありました。
    とりあえず一安心です。再びピッチでその姿を見せて欲しいですね。

    151011-19.jpg
    連勝を伸ばす事は出来ませんでしたが、ここまで10戦連続無敗で来ています。
    しかも首位山口に勝利、今日も3位長野に勝利と、これは決してマグレではないでしょう。
    この調子を維持しながら突き進んで行きましょう。

    シーズン終了という終点に向かって、ブラウブリッツ号はノンストップで走り続けていきます。