秋田ロッテblog

    Home > 2015年07月

     

    宮城福島遠征記【南相馬編2】いつかまたこの場所で会おう

    msoma0720-28.jpg
    【南相馬編1】の続きです。
    南相馬市みちのく鹿島球場で開催される楽天対ロッテ、いよいよプレーボールです。

    [More...]

    スポンサーサイト
     
     

    宮城福島遠征記【南相馬編1】新たなスタート野球と共に

    msoma0720-03.jpg
    【仙台編】の続きです。
    福島県南相馬市で開催されたプロ野球二軍戦、楽天対ロッテを観戦してきました。

    [More...]

     
     

    結果で示せ - 2015.07.26 ガイナーレ鳥取 -

    150728-01.jpg
    7月26日、あきぎんスタジアムにてガイナーレ鳥取戦が開催されました。

    7月も下旬になり、夏真っ只中。この日も風がありながらも蒸し暑い天気です。
    観る方も大変ですが、プレーする方はもっと大変でしょう。

    ただでさえ勝利から遠ざかって苦しい戦いが続くチーム。
    鳥取とは5月に対戦して1-2で敗れています。
    どうか今日の試合でリベンジして、連敗も止めたいところです。

    150728-02.jpg
    試合前に談笑する三人の姿が。
    2011年に秋田に在籍して、長野を経て鳥取入りした畑田真輝
    その11年にチームメイトだった前山恭平と、柏レイソルユースで同期だった牧内慶太
    こうして元チームメイトとの再会を楽しむ姿、見ていて微笑ましいですね。

    150728-03.jpg
    アゴを触るなアゴを(笑)

    150728-04.jpg
    しばらくメンバーから外れていた熊林親吾、この日は久しぶりにスタメン入りしました。
    この苦しい状況、経験豊富なベテランの力で打破できるかどうか。

    150728-05.jpg
    秋田に駆け付けた鳥取サポーターの皆さん。

    後ろの横断幕には「結果で示せ」の文字が。
    2014年にJ2からJ3に降格、債務超過問題も浮上して再昇格には様々な課題がある鳥取。
    まずはピッチに立つ選手が結果を示す事がチーム再建の第一歩でしょう。

    150728-06.jpg
    しかし苦しい試合が続く秋田も絶対に負けられません。こちらも結果で示したいところです。
    スタンドにはナマハゲの応援ボードが登場し、選手の奮起を促します。

    そして…。

    150728-08.jpg
    前半7分に前山のゴールで早々と先制するものの、19分に川鍋良祐が得点して追い付かれます。
    後半も終盤まで同点のまま進みますが、 終了間際の89分に安藤由翔の得点により勝ち越されました。
    このまま1-2で試合終了となりました…。

    150728-09.jpg
    足取り重そうにゴール裏に向かって来る秋田の選手達。
    その背後ではサポーターと共に肩を組みながら喜ぶ鳥取の選手達…。
    それはあまりに辛く残酷なコントラスト。

    150728-10.jpg
    「いつになったら勝てるんだ!」
    「優勝目指すんじゃないのかよ!」
    「キャプテン何かひとこと言ってよ!」


    そういった声も飛ぶスタンドでした…。

    この連敗中、今日のような終了間際の失点、あるいは開始直後の失点で落とす試合が多い気がします。
    ここさえ耐え抜けたら勝利は見えると思うのですが…。

    150728-07.jpg
    第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会組み合わせについて
    7.26 ブラウブリッツ秋田U-15遠征募金のご報告

    さて秋田のU-15は8月に帯広で開催されるユースの大会に出場します。
    トップチームは苦しい試合が続きますが、将来のトップ戦士たちには頑張っていただきたいです。
    そしてトップにも彼らの先輩として誇れるような試合を見せて欲しいです。

    150728-11.jpg
    次こそ必ず結果を出すゴン!!

     
     

    宮城福島遠征記【仙台編】 いざ行こう、仙台がある限り

    sendai0719-13.jpg
    【気仙沼編】の続きです。
    気仙沼から仙台市に移動して、夜はユアテックスタジアムでサッカー観戦を楽しみました。
    J1リーグ2ndステージ第3節、ベガルタ仙台ヴィッセル神戸です。

    [More...]

     
     

    宮城福島遠征記【気仙沼編】 頑張れ、自分にエール

    150724a-04.jpg
    7月19日から20日にかけて行ってきました宮城と福島。
    19日の日中は気仙沼にて、復興グルメと地元アイドルのライブを楽しんできました。

    [More...]

     
     

    宮城福島遠征記【序章】

    150724a-01.jpg
    7月19日から20日まで、一泊二日で宮城県と福島県に行ってきました。

    150724a-02.jpg
    19日の日中は気仙沼市の海の市南町紫市場へ。
    地元のカツオのハラス焼きや、復興グルメ企画でお腹を満たしました。

    150724a-03.jpg
    150724a-04.jpg
    また、地元気仙沼のアイドルグループ「SCK GIRLS」のステージもありました。
    暑い中、皆さん元気にパフォーマンスを披露してくれました。

    150724a-05.jpg
    その日の夜は仙台市、ユアテックスタジアムに移動。
    2013年の天皇杯・仙台対秋田以来のユアスタでした。

    150724a-06.jpg
    150724a-07.jpg
    J1リーグ、ベガルタ仙台対ヴィッセル神戸の試合を観戦。
    J1の本拠地でリーグ戦を見る機会が無かったので、貴重な体験でした。

    150724a-08.jpg
    そして翌日は、福島県南相馬市に移動。
    みちのく鹿島球場にて開催された二軍戦、楽天対ロッテを観戦しました。

    150724a-09.jpg
    150724a-10.jpg
    若手選手の中に一軍経験のある選手も混じり、熱い戦いを見せてくれました。

    150724a-13.jpg
    そして、この旅で訪れた気仙沼と南相馬、いずれも海沿いの街。
    4年前の東日本大震災では大きな被害を受けました。
    先ほどの球場も津波に飲まれて瓦礫だらけになり、今年春にやっと改修が完了したそうです。

    150724a-15.jpg
    冒頭で紹介した海の市、建物には当日の津波の高さを示す表示がありました。
    改めてあの日の地震・津波の恐ろしさを感じる事となりました。

    150724a-11.jpg
    150724a-12.jpg
    そんな中で、あの津波を耐え抜いて生き続ける一本松も目にしました。
    この松のように、地元の人達はあの辛い出来事を乗り越えて暮らしています。

    報道だけでは知る事の出来ない、被災地の復興の現状。
    それをこの目で実際に見る事ができて、とても胸が一杯になった二日間でした。

    この二日間の記録を数回に分けてお送りしたいと思いますので、どうぞご覧下さい。

    宮城福島遠征記【気仙沼編】 頑張れ、自分にエール
    宮城福島遠征記【仙台編】 いざ行こう、仙台がある限り
    宮城福島遠征記【南相馬編1】新たなスタート野球と共に
    宮城福島遠征記【南相馬編2】いつかまたこの場所で会おう

     
     

    この街で 俺たちのホームで - 2015.07.12 カターレ富山 -

    150713-01.jpg
    7月12日、あきぎんスタジアムにてカターレ富山戦が開催されました。

    今季J2からJ3に降格してきた富山。アウェイでの開幕戦は0-1で敗れています。
    この借りをホームで返したいところです。

    150713-07.jpg
    ここまで5連敗中と苦しい戦いが続く秋田。
    試合前の選手バス待ちでは横断幕を掲げて奮起を促します。
    「この街で 俺たちのホームで 勝とうぜ秋田」

    150713-02.jpg
    そんな中で、ブラウゴンさんは犬のぬいぐるみ相手に一人芝居(?)。

    150713-03.jpg
    まずはカターレの選手バスが到着。
    秋田まで駆け付けた富山サポの皆さんが、旗を手に出迎えていました。
    そういえば開幕戦でも大人数でバスを出迎えていました。

    150713-04.jpg
    こちらがカターレのチームバス。
    富山地方鉄道の所有で、ご覧のように全面カターレのチームカラーです。
    これは結構目立ちますね。

    そしてそろそろ秋田のチームバスもやってくる頃ですが…。

    150713-05.jpg
    !?

    150713-06.jpg
    ブラウブリッツ秋田 ラッピングバス完成のお知らせ | ブラウブリッツ秋田

    この度、ブラウブリッツ秋田では、アウェイ遠征時などの際に使用する「ラッピングバス」が完成いたしましたので、お知らせいたします。
    全長12メートル、55人乗りの大型バスで、チームカラーであるブルーが基調となっています。


    今まで県内業者の貸切バスでスタジアム入りしていた秋田ですが、ついに自前のバスを導入しました!

    実は前のホームゲームだった長野戦で、青一色の無地のバスでスタジアム入りしていたのですが、
    正体はラッピングする前のこのバスだったようです。謎が解けました。

    富山にも負けない目立つデザインですね。これはテンションが上がります。

    150713-08.jpg
    長野戦では雨でしたが、この日は快晴で日差しが強かったです。
    7月も中旬になり、気温が結構上がり熱中症への注意が必要になります。

    150713-09.jpg
    長野戦で配布された「肉体美うちわ」がこの日も配布されました。
    今日のような暑い日にはとても助かります。絵柄は余計暑くなりそうですが…(苦笑)。

    150713-10.jpg
    150713-11.jpg
    この日のスタジアムグルメ。
    暑い日ですがあえて熱いラーメンを食べる事にします。
    大潟村の小麦を使用した「大潟村ラーメン」。醤油と塩が選べて、写真は醤油。

    150713-12.jpg
    食後のデザートは、秋田名物ババヘラアイス
    シャーベット状の食感でサッパリしており、バラ型の盛りつけも見事。
    しかしこの暑さ、油断しているとどんどんアイスが溶けてしまいます…。

    150713-13.jpg
    この日は秋田市民招待デー。試合前に秋田市副市長の石井周悦氏が挨拶。

    150713-14.jpg
    そして試合は…。

    150713-15.jpg
    62分、米澤令衣のゴールが決まり先制します。
    しかし68分、富山に与えてしまったPKを決められて同点とされます。
    その後もシュートを放ち勝ち越しを目指しますが…そのまま引き分けで終わりました。

    150713-16.jpg
    久しぶりの勝利はまたもお預けとなりましたが、勝ち点1は何とか得られました。
    課題だった序盤での失点も無く、今日の守りは決して悪くなかったと思います。

    PKさえ無ければ…。

    150713-17.jpg
    今季途中加入ながら、今日を含めて3得点と大活躍の米澤君。
    彼の活躍がきっと勝利に結びつく日が来るはず。
    どうか俯かず、次に向かって前を向いて欲しいです。

    さて。

    150713-18.jpg
    柿本健太選手、FC鈴鹿ランポーレへ期限付き移籍のお知らせ | ブラウブリッツ秋田

    この度、柿本健太選手が東海社会人リーグ1部 FC鈴鹿ランポーレ(三重県)に期限付き移籍することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

    北九州より移籍して、相模原戦では得点も挙げた柿本健太選手が、この度鈴鹿へレンタル移籍しました。
    鈴鹿は地域リーグ決勝進出に向けて、柿本など多くの選手を補強しているそうです。
    移籍は残念ですが、新天地での活躍を期待しています。

    そして去る者があれば。

    150713-19.jpg
    キローラン木鈴選手、東京ヴェルディより期限付き移籍のお知らせ | ブラウブリッツ秋田

    この度、キローラン木鈴選手がJ2 東京ヴェルディよりブラウブリッツ秋田に期限付き移籍することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

    アイルランドと日本の国籍を持つ、キローラン木鈴(こりん)選手。
    間瀬監督がヴェルディのコーチだった2013年には一緒に所属していたそうです。
    同じく途中加入の米澤のように、チームの流れを変える活躍を期待しています。

    150629-11.jpg
    苦しい戦いはまだ続きますが、勝利を願って応援し続けていきましょう。
    次こそみんなで勝利の喜びを分かち合いましょう。

     
     

    秋田矯正展に行ってきました

    7月5日、ブラウブリッツはアウェイでレノファ山口と対戦しました。
    残念ながら山口には行けなかったのですが、代わりにこちらのイベントを見てきました。

    150705-00.jpg
    秋田市の秋田刑務所で開催された「秋田矯正展」です。

    受刑者が所内で製作した製品の販売、刑務所内の見学、
    またステージで様々なイベントが行われました。
    お笑いライブでは、秋田出身のコンビ「ちぇす」と、ガンダム芸人こと「若井おさむ」が出演しました。

    150705-01.jpg
    刑務所だけあって、このように高い壁に囲まれています。
    一般市民は普段中々近付く機会の無い施設。こうして開放される機会は貴重です。

    150705-02.jpg
    今回で65回目となる矯正展、結構人気のようでご覧のように多くの人が居ました。
    数多くのテントは色々な販売や展示ブースとなっています。

    150705-03.jpg
    その中には我がブラウブリッツのブースもあり、次戦の告知やグッズ販売が行われていました。

    150705-18.jpg
    そして今日の一番の目当て、ステージでのブラウブリッツ選手トークショー!
    この日登場したのは、アグスティン・オルテガ船川琢之介の二名。

    150705-04.jpg
    司会者からの色々な質問に答える二人。
    覚えてる範囲で言うと…。

    ・サッカーを始めたきっかけ…二人とも「両親がサッカー選手だったので、自分も自然とサッカーを始めた」。
    ・オルテガが秋田に来て驚いたのは「ピッチに雪が積もり、雪かきが必要だった事」
    ・船川のオフの過ごし方は「ケーキ作り」(!!)色々な種類のケーキを作るとのこと。
    ・一方オルテガはあまり料理得意じゃなく「炒めるくらいなら…」とか。
    ・あと「ハヤシライスの美味しい店があったら教えて欲しい」との事(笑)

    150705-05.jpg
    あと用意されたボールを使い、頭上にボールを乗せて保持するトレーニングを紹介。
    自分の体の重心を把握し、バランス感覚を鍛えるトレーニングだそうです。
    今年から試合前に選手全員でやっていますね。

    150705-06.jpg
    150705-07.jpg
    選手だけでなく、マスコットのブラウゴンも登場。
    子供達に人気でしたね。家族連れに写真をお願いされていました。

    150705-08.jpg
    他にも秋田県のマスコット、スギッチに…。

    150705-09.jpg
    秋田内陸縦貫鉄道のマスコット、ないりっくんも居ました。

    150705-10.jpg
    さてステージでは、超神ネイガーのショーが始まりました。
    にかほ市で生まれたご当地ヒーロー。県内各所でヒーローショーが開催されています。

    150705-11.jpg
    結構本格的なアクションで、見ていてとても気持ちいいです。
    ホジーネ(ライダーで言うショッカー的な位置づけ)を次々と倒していきます。

    150705-12.jpg
    未来からやってきたネイガーのひ孫、ネイガービガビガG(左端)も登場。
    しかし二人とも敵に襲われピンチに陥ります。

    150705-13.jpg
    ショーを見ていた多くの子供達から「頑張れ-!頑張れー!」の声が上がります。
    ステージ前は今日のイベントで一番人が多く集まり、そして子供が熱心に声援を送っていました。
    その子供達の声援により復活したネイガーは、無事に敵を撃退したのでした。

    「所詮子供向けのヒーローごっこ」と侮るなかれ。結構しっかりした構成は大人でも楽しめました。
    実際、子供達の声援を受けて復活するシーンは結構感動しましたからね。

    150705-14.jpg
    ショー終了後は握手会&撮影会があり、こちらも多くの子供達に人気でした。
    格好いいヒーローと一緒に握手して写真も撮れるなんて、思い出に残るでしょうね。

    150705-15.jpg
    ステージも盛り上がりましたが、飲食店ブースにも多くの店舗が並んでいました。
    こちらは稲庭うどんの老舗、佐藤養助商店。BB秋田の試合でもよく見る移動販売車が居ました。

    150705-16.jpg
    この日は冷やしかけうどんを提供していました。
    シンプルだからこそ、稲庭うどん本来の喉ごしが楽しめます。

    150705-17.jpg
    こちらもスタジアムでお馴染み、ババヘラアイスブルーバージョン。
    爽やかな味はもちろん、バラの花のような綺麗な盛りつけも見事です。
    この日は結構暑かったので、各売店でアイスやかき氷が多く売れていましたね。

    選手のトークが楽しめ、グルメも楽しめた今日の秋田矯正展でした。

    が、肝心の試合の方は…。

    BB秋田、山口に敗れ5連敗 サッカー・J3|さきがけonTheWeb

    サッカー明治安田J3は5日、第19節6試合を各地で行った。ブラウブリッツ秋田(BB秋田)は、山口市の維新百年記念公園陸上競技場で首位の山口と対戦。前半を1—1で折り返したBB秋田だったが、後半は2点を奪われ、5連敗となった。

    前半序盤の失点を終了間際に取り返すものの、後半に勝ち越しを許してしまいました。
    これで秋田は5連敗となってしまいました…。

    …この泥沼はなかなか終わりが見えてきません。
    しかし落胆する暇も無く、一週間後にはカターレ富山とのホームゲームが待っています。
    何としてでも次で止めるしかないでしょう。

    そんな次の試合ではこのような企画が。

    7.12「2015 明治安田生命 J3リーグ 第20節 vs カターレ富山」イベント情報 | ブラウブリッツ秋田

    akitacity.jpg
    秋田市民デー開催!市民3名以上で来れば観戦無料!

    7月12日(日)は、秋田市の「市の記念日」。それにあわせて、ブラウブリッツ秋田でも年に一度の「秋田市民デー」を開催します。
    この日は、1人や2人で来るよりも、3人以上で観戦するのがおトク!
    対象は、秋田市在住の皆さんと、通勤や通学で秋田市に通われている皆さんです。


    秋田市民、または在勤・在学者はお得に観戦できます。
    一人なら1000円、二人でなら一人500円(二人で1000円)、そして三人以上で行けば無料招待!

    これは思い切った企画ですね。
    秋田市民は一人でも多くの友達を誘って、スタジアムを秋田サポで埋めましょう。

    150316-15.jpg
    富山で行われた3月の開幕戦では負けている相手。
    アウェイでやられた分はしっかりホームで返してやりましょう。

    同じ青をチームカラーにしていますが、次に勝つのは我らナマハゲブルーです!