秋田ロッテblog

    Home > 2015年05月

     

    連敗ストップ - 2015.05.24 Jリーグアンダー22選抜 -

    5月24日、あきぎんスタジアムにてJリーグアンダー22選抜戦が開催されました。

    アンダー22選抜はJ1J2の22歳以下の選手によって構成されたチーム。
    13チーム中12位ですが、対する秋田も3連敗中と苦しい状況です。
    決して油断せずに戦っていきたい所です。

    150524-01.jpg
    今日の秋田市は青空が広がる良い天気でした。
    横断幕の事前設置中、ピッチではブラウブリッツU-18と西仙北高校の試合が行われていました。
    この中から数年後トップチームで活躍する選手がどれだけ現れるでしょうか。

    150524-02.jpg
    150524-03.jpg
    この日のスタジアムグルメには、「J1J2スタジアムグルメ」がありました。
    Jリーグ選抜チームにかけて、名物スタジアムグルメを再現しようという試み。
    例えばベガルタ仙台の「牛タン焼き」、アルビレックス新潟の「牛スジ煮込みごはん」など。

    150524-04.jpg
    その中で選んだのは、川崎フロンターレ「塩ちゃんこ」
    フロンターレは川崎市にある春日山部屋と提携して、ホームゲームでちゃんこ鍋を販売しています。
    その塩味のちゃんこ鍋を再現したというこの一品。

    150524-05.jpg
    野菜も肉もたっぷりで、このように大きな骨付きの鶏肉も入っていました。

    サポ仲間は塩ちゃんこと一緒に、タッパーに白ご飯を持参しておかずにしていました。
    そ…その手があったか(笑)。

    それにしても、各クラブのスタジアムにはそれぞれ名物スタグルがあるものです。
    「このスタジアムといえばこれ!」と言えるほどクラブを代表するメニュー。
    「このスタグルが食べたいから」と遠方から駆け付けるサポーターも結構居るでしょうからね。
    こんな感じで「秋田のスタジアム行ったらこれ食っとけ!」と言われるほどのスタグルが欲しいです。

    150524-07.jpg
    この日はリザーブメンバーの中にアグスティン・オルテガの名前がありました。
    今季よりエスペランサSC(神奈川県1部)から移籍して、そして初のメンバー入りとなりました。

    150524-08.jpg
    150524-09.jpg
    さて試合の方は、前半に江崎一仁が先制ゴールを決めます。
    しかしその後は相手に攻められ続ける試合展開となっていまいます。

    いくら下位、そして経験の浅い22歳以下とはいえ、そこはやはり格上のJ1J2所属選手。
    個人個人の能力は高いだけに、いざハマリだしたら怖い存在です。

    なんとか残り時間を耐え抜いた秋田。連敗を3でストップさせる事が出来ました。

    150524-10.jpg
    150524-11.jpg
    今日のMVPはもちろんこの人、得点を決めた江崎
    ブラウブリッツ発足時からのメンバーで、明るいキャラで親しまれ続けています。
    これからもブラウブリッツを盛り上げてもらいたいですね。

    150524-12.jpg
    そしてオルテガも後半から初出場しました。
    外国人登録ではありますが、日本育ちで日本語も流暢な選手。
    これからの活躍に期待しています。

    米澤令衣選手、セレッソ大阪より期限付き移籍のお知らせ | ブラウブリッツ秋田

    また、セレッソ大阪より米澤令衣選手が期限付きで移籍して来ました。
    まだ18歳ですが、さっそく前節の長野戦で出場した米澤。
    若さを武器にしたプレーを見せてもらいましょう。

    150524-13.jpg
    しかし一方で心配な要素もあります。
    昨季のレギュラーだった初田真也が膝を痛めて開幕から欠場を続けている状態ですが、
    6日の琉球戦で山田尚幸が負傷して、その後の検査で全治6週間の骨折と判明しました…。

    山田尚幸選手の負傷について | ブラウブリッツ秋田

    今日の試合でも牧内慶太が脚を痛めて途中交代する事態となりました。
    大事に至らなければいいのですが。

    これ以上主力を欠く事は避けて欲しいですね。
    そして初田や山田らの抜けた穴を、他のメンバーでしっかり埋めてもらいたいです。
    この苦しい状態、一丸となって耐え抜いていきましょう。

    次週31日は同じくホームで町田ゼルビア戦です。
    町田は現在三位ですが、3月のアウェイで勝利を挙げている相手です。

    rokkon.jpg
    当日、秋田市では東北六県の祭りが集結する「東北六魂祭」が開催されます。
    東北魂を胸に全力で戦って、連勝を掴み取りましょう!

    スポンサーサイト
     
     

    畑田の恩返し - 2015.05.10 ガイナーレ鳥取 -

    5月10日、あきぎんスタジアムにてガイナーレ鳥取戦が開催されました。


    秋田は前日夜から雨が降り、この日は晴れ時々曇りながら一瞬だけ雨が降る不安定な天気。
    5月に入ったものの、日差しが無いと結構寒く感じました。

    150510-02.jpg
    アウェイ席に張られた鳥取サポーターの横断幕。
    このうち、畑田真輝は2011年に秋田に在籍していた選手。
    その後長野に移籍して秋田と対戦した畑田、今度は鳥取の一員として対戦する事となります。

    ガイナーレ鳥取は2014年にJ2からJ3に降格しました。
    JFLだった2010年以来の対戦となる秋田と鳥取、昨年は秋田の3戦全勝でした。
    しかしJ2を経験しているクラブだけに、今年もそう簡単に勝てるかどうか、果たして?

    150510-03.jpg
    150510-04.jpg
    この日は県内のたくさんのサッカー少年チームが招待され、子供や保護者でスタンドが埋まりました。
    元気なサッカー少年たち。この中から将来のJリーガーがどれだけ生まれるのか。

    150510-05.jpg
    いつもより人が多い事もあり、スタジアムグルメの売店には長蛇の列が。
    どこの売店もこのような状態で、結構な待ち時間になります…。

    150510-06.jpg
    150510-07.jpg
    そんな中で今日食べたのは、「大曲納豆汁 旨めもの(うめもの)研究会」の納豆汁
    納豆汁とはすり潰した納豆が入った味噌汁で、県南地方、また岩手や山形で食べられています。
    高菜、キノコ、豆腐などが入った具だくさんの納豆汁。肌寒い日には体が暖まります。

    150510-08b.jpg
    ゴール裏に集まった沢山のサッカー少年が応援に加わります。とても心強いです。
    前節の琉球戦で連勝がストップした秋田ですが、沢山の「応援団」の後押しで勝利を目指します。

    …が。

    150510-09.jpg
    前半28分にPKを与えてしまうと、元秋田の畑田に決められて先制されます。
    さらに前半終了間際の44分に中山のゴールで2点目を入れられてしまいました。

    後半に入り66分に前山が1点を返し、その後も反撃するものの、あと一歩及びませんでした。

    150510-10b.jpg
    150510-11.jpg
    これで秋田は2連敗、ホームの連勝もストップしてしまいました。

    過密日程、それも沖縄遠征から中3日での試合とはいえ、プロですから言い訳は通用しません。
    とにかく今日の反省点を次の試合に活かして勝てるように頑張るのみです。

    次の対戦相手はアウェイでAC長野パルセイロ戦です。
    今年からJ1規格の立派な球技場が出来て、いつ昇格してもおかしくない強豪クラブ。
    しかしどんな相手でも精一杯ぶつかって勝利を掴み取りましょう。

    150510-12.jpg
    試合後にスタジアムを後にする畑田の姿が。
    今日はとんでもない恩返しをしてくれました(苦笑)。
    次の試合は今日のような活躍はさせませんからね、覚悟しておくように(キッパリ)。

    140706-10.jpg
    秋田には2008年から2010年まで鳥取に在籍した鈴木健児が居ます。
    今日もスタメンとして出場した健児。次は彼に「恩返し」を見せてもらいましょう!

     
     

    2015.05.09 東京ヤクルト-中日 観戦記(のようなもの)


    5月9日、こまちスタジアムにて東京ヤクルトスワローズ中日ドラゴンズ戦が開催されました。

    毎年恒例のヤクルトによる秋田主催試合。
    今季は中日戦が組まれ、9日と10日の2連戦が開催されます。

    150509-01.jpg
    …とはいえ、自分はこの日観戦する予定はありませんでした
    前日から当日朝にかけて夜勤があり、寝ないで行くのは流石に辛かったもので。

    とりあえず昼まで軽く寝た後、地元テレビ局の中継を見ていました。
    5回の時点で5-0と、中日が大きくリードしていました。

    このまま中日がリードを保つのか、それともヤクルトが逆転劇を見せるのか。
    その後の試合展開を期待しながらテレビ観戦を続けていました。

    が…。

    150509-02.jpg
    !?

    …なんでもスカパーでは試合終了まで中継のようですが、地元局では放送延長は無しとの事。
    大差は付いてるとはいえ、まさかの6回途中で放送打ち切り。

    よく「一部の地域を除いて放送時間を延長…」として、その一部の地域が途中で打ち切られる事がありますが、
    まさか地元秋田の試合が地元で最後まで見られないとは。

    …うーん。その後の展開が気になる。

    ネットでテキスト速報は追えるが、この目で見たい。


    …。


    150509-04.jpg
    150509-03.jpg
    来ちゃいました。

    実はこまちスタジアムは自宅から20分ほどの距離にあるのです。
    この試合展開から、今から行っても試合は続いているだろうと読んで球場に向かいました。
    実際、球場に着いたらまだ8回で試合は続いていました。
    もっとも点差がある事もあり、お客さんの中には既に帰ろうとしてる人も居ましたが。

    150509-05.jpg
    もちろん試合そのものも観ますが、応援の勉強も目的の一つであります。
    翌日にホームで鳥取戦が控えてる事もあり、特にドラムの叩き方などは参考にしたいと思いました。

    こちらの赤いユニフォームはヤクルトの応援団、ツバメ軍団の皆様。
    毎年秋田の応援を盛り上げる為に来てくれています。



    150509-06.jpg
    一方レフトスタンドでは、中日ドラゴンズ応援団が活動していました。
    諸事情により既存の団体が活動出来なくなったため、昨シーズン途中に新たに発足した応援団です。
    発足したてで色々と大変だと思いますが、頑張って欲しいと思います。



    150509-07.jpg
    試合のほうは、最終回にも追加点を挙げた中日が9-1の大勝でした。
    レフトスタンドでは大勝に喜ぶ中日ファンによる二次会が開催されていました。

    150509-08.jpg
    150509-09.jpg
    バスマニアとしては、秋田駅や臨時駐車場と球場を結ぶシャトルバスにも注目してみたり。
    どちらも元小田急バスのいすゞ車、エルガミオと7Eでした。
    こまちは市街地からやや離れているだけに、こういった交通機関は欠かせません。

    150509-10.jpg
    ほんの少しではありましたが、年に一度の恒例行事であるヤクルト戦を堪能してきました。
    やっぱりこうした何千、何万人単位の人を呼び込むイベントがあると盛り上がりますね。

    地元秋田の人にとっては、生でプロの試合を観られる貴重な機会です。
    また他県の野球ファンが秋田に来てくれる事も、経済効果などに繋がってくる事でしょう。
    これからも毎年開催していただきたいですね。

    なお翌日も試合が組まれていますが、自分は八橋でブラウブリッツを応援させていただきます。
    両球団の応援団(特にドラム)に刺激を受けてきたので、目一杯応援頑張りますよ!(`・ω・´)

     
     

    鯉の季節 - 2015.05.03 グルージャ盛岡 -

    5月3日、あきぎんスタジアムにてグルージャ盛岡戦が開催されました。

    150503-01.jpg
    今日は憲法記念日、ゴールデンウィークの真っ只中です。
    この日は晴れのち曇りという、出かけるにはピッタリの良い天気。
    色々な観光地に行くのもいいですが、やっぱり今日はサッカー観戦日和というべきでしょう。

    対戦相手の盛岡は同じ東北の隣り合う県同士。
    新幹線や車ですぐに行ける距離で、ドライブを兼ねた遠征には丁度いいでしょうね。
    そんな岩手から多くのサポーターが駆け付けてくれました。

    盛岡はここまで勝ち無しの最下位。一方の秋田は相模原と藤枝に勝ち2連勝中。
    しかし昨年は1勝2敗と負け越している相手。油断せず戦っていきましょう。

    150503-02.jpg
    150503-03.jpg
    間もなくこどもの日という事で、スタンドには青い鯉のぼり横断幕が張られました。
    それに加えて青と黒のミニ鯉のぼりも沢山吊されていました。
    ※グルージャのカラーである赤い鯉のぼりは居ません

    150503-04.jpg
    先月末にリストラ騒動があったスギッチ、その後の相模原戦で出したミニ横断幕。
    これのおかげで(?)ホーム初勝利を掴めた事もあり、今日も引き続き掲出。

    150503-05.jpg
    ブラウブリッツ アキタ あっさり勝利味
    こちらはサポーター仲間の新作ゲーフラだそうです。クオリティが高いですね。
    試合のほうも「あっさりと」勝利を掴めるかどうか、果たして。

    150503-07.jpg
    今日のスタジアムグルメはこちら、天下一番の「比内地鶏ラーメン」。

    150503-06.jpg
    比内地鶏のガラスープに、大潟村産の小麦で作った麺を合わせた地産地消メニュー。
    あっさりタイプの醤油ラーメンながら深い味わいがあります。

    そして試合のほうですが。

    150503-08.jpg
    150503-09.jpg
    前半から後半としばらくスコアレスが続きました。
    このまま引き分けか…と思われた87分、土壇場で平井晋太郎のゴールが決まりました。
    アディショナルタイムに盛岡に攻め込まれるものの、無事に守り抜く事に成功。
    これでブラウブリッツは3連勝、そしてホーム2連勝となりました。

    140823-05.jpg
    【昨年8月撮影】
    平井は昨シーズン、試合中の負傷により長期離脱を強いられました。
    写真は昨年、同じくリハビリ中の今井昌太(現サウルコス福井)と一緒にイベントに参加した時のもの。
    シーズン終盤に復帰して、そして今日の決勝ゴールと、見事に復活してくれました。
    これからも昨年離脱中の分まで取り返すような活躍を見せて欲しいです。

    150503-10.jpg
    150503-11.jpg
    得点した平井はもちろん、無失点に抑え抜いた守備陣も見事でした。
    なんと、ここまで勝利した試合は全て無失点。完封勝利ですよ。
    山田尚幸下田光平、これからも堅い守りを見せて下さい。

    150503-12.jpg
    さて、J3のクラブはバス移動による遠征が多いです。
    盛岡や福島なら割と近いですが、遠距離となると選手のコンディションにも影響してきます。
    我々も秋田-東京間を夜行バスで行くと飛行機や新幹線より疲れますからね。

    なんでも先日の藤枝戦は片道10時間、往復20時間だったとか。
    これでは選手は移動だけで疲れちゃいますよね。これでよく勝てたなと…。

    そんな中、本日クラブからこのようなお願いが。

    5.3 藤枝遠征費募金のご報告 | ブラウブリッツ秋田

    5月3日(日)、ブラウブリッツ秋田のホームゲーム会場にて、11月に行われるアウェイ藤枝MYFC戦に向けての遠征費募金を実施いたしました。

    これは、現在、藤枝へのトップチーム遠征が往復20時間以上のバス移動となっている中で、できる限り選手の体の負担を減らすためにも飛行機移動を実施したいという趣旨のもと、行わせていただくこととなりました。


    140214-06.jpg
    11月にもう一度ある藤枝アウェイに向けて、負担軽減の為に飛行機移動の費用を募金しようというもの。
    今日を含めてホームゲームで募集するという事ですが、今日だけでなんと10万円以上が集まりました。
    確かチーム全体の移動で60万円くらい掛かると聞きましたが、初日からこの集まりは期待できますね。
    やっぱり選手に最高のコンディションで試合をしてもらう為にはサポーターの協力も必要ですね。

    金持ちだったら100万円の札束出して「ほれ、これで行ってきなさい」って言えるのになあ(笑)

    150503-13.jpg
    またゴールデンウィーク中は日程も過密になり、これもコンディションに影響を与える要因になります。
    水曜日(昭和の日)に藤枝戦があった先週に続き、今週も水曜日の6日(振替休日)にアウェイ琉球戦があります。
    そして休む間もなく10日は再びホームで鳥取戦が待ち構えています。

    3連勝と波に乗るチームですが、もしコンディション不良で離脱者が出たらどうなるかわかりません。
    先ほどの平井と今井もそうですが、昨季は離脱者の続出が苦戦の原因となりました。

    どうか今季は全員怪我無く戦ってもらいましょう。
    誰一人欠ける事無く、それぞれの選手が力を出し合えば、自然と良い結果は付いてくるはずです。

    鯉のぼりは「滝を登り切った鯉が龍に変身した」という伝説が元になっているそうです。
    今日の勝利で6位と順位を上げた秋田。さらに上を目指して登っていきましょう。