秋田ロッテblog

    Home > 2015年04月

     

    間瀬BB、ホーム初勝利 -2015.04.26 SC相模原-

    4月26日、あきぎんスタジアムにてSC相模原戦が開催されました。

    150427-01.jpg
    例年この時期に桜が満開となる秋田ですが、いつもより暖かい今年は開花の時期が早まり、
    スタジアム周辺に植えられている桜はほとんど花びらを落とし、すっかり葉桜となってしまいました。
    クラブとしては「スタジアムに居ながら花見を」と売り出したかったところでしょうが…。
    それでもスタジアム近くの県庁駐車場には、ご覧のような桜が咲いていました。

    まだホーム初勝利を挙げていないブラウブリッツ、今日こそ見事な花を咲かせられるのか。

    150427-02.jpg
    晴天に恵まれた秋田市。
    ちょっと前まで厚着が必要なほどの寒さだったのが、この日はだいぶ薄着でも大丈夫なほどでした。

    そんな良い天気の中で、まずは横断幕の準備に入ります。
    今日はいつもの横断幕の他に、もう一つの幕を久しぶりに用意しました。

    150427-03.jpg
    スギッチ!!

    …というのも、秋田県のマスコットであり「県職員」の肩書きもあるスギッチなのですが、
    県が新たなマスコットの制作を検討という話があり、リストラの可能性がある…と話題になりました。

    秋田県:「スギッチ」はPR不足 新キャラデビューへ - 毎日新聞
    秋田のゆるキャラ「スギッチ」、リストラ危機!? 県庁に真相を聞いた - ニュース - Jタウンネット 秋田県

    …どうやら実際にはスギッチはクビでは無く、あくまでスギッチと新キャラの2体という体勢で行くようです。
    最悪の事態は避けられたようです。

    とはいえ県から「地味、発信力不足」と言い切られてしまったのは事実ですが…。
    登場から10年以上経ち、すっかり秋田に定着している印象ですけどね。
    スギッチ一人(←人??)を責めるのは可哀想な気がします。
    (この辺については後日別記事で書きましょうかね)

    150427-04.jpg
    150427-05.jpg
    さて、準備が済みましたのでスタジアムグルメ巡りに。
    県内できりたんぽを製造する「斎藤昭一商店」の味噌たんぽ(200円)。
    きりたんぽと言うと鍋のイメージが強いですが、味噌を付けて焼く食べ方もあります。
    小腹を満たすのにピッタリの量で、気軽に秋田名物が味わえます。

    150427-06.jpg
    ラーメンバスでお馴染み「天下一番」のご飯メニュー、牛丼(500円)。
    牛肉はもちろん、敷き詰められたタマネギとコンニャクにもしっかり味が染みています。
    牛丼屋で出る牛丼より肉が厚くてボリュームがあります。

    お腹も満たされた事ですし、スタンドに戻ると…。

    150427-07.jpg
    !?

    150427-08.jpg
    …実はこの日、スポンサー企業の新入社員がハーフタイムに企業PRをするイベントがあるのですが、
    そのうちの一社、ユーアイ警備保障さんが試合前にピッチを「警備」(というよりボール拾い)していました。

    てっきりウチのサポーターが悪さしないか監視されてるのかと思いましたよ(笑)

    さて試合のほうは、というと…。

    150427-09.jpg
    150427-10.jpg
    勝ったぞーー!!

    今季ここまで最高でも1点しか取れなかった秋田ですが、初の複数得点、それも3点を取りました。
    そして守備陣もしっかりゼロに抑えて、3-0と快勝する事が出来ました。

    150427-11b.jpg
    1点目は峯勇斗がゴール前で倒され、そこで得たPKをレオナルドがキッチリ決めてくれました。
    続く2点目、今度は峯が自らゴールを決めて、前半を2-0で折り返しました。

    150427-12b.jpg
    試合終了直前にダメ押しとなる3点目を決めたのは柿本健太
    後半に途中出場すると、同じく途中出場の熊林からのパスを受け移籍後初ゴールを決めました。

    150427-13b.jpg
    そしてキーパー松本拓也の好セーブも見事でした。
    大量得点も嬉しいですが、上位との対戦をゼロ失点で切り抜けたというのも大きいですよ。

    150427-14.jpg
    しかし彼はとにかく熱いですね。
    柿本の3点目が決まった時、そして試合終了時にはゴール裏に向かってガッツポーズで喜んでました。
    特に同じ北九州から移籍した柿本の移籍後初ゴールは嬉しかったでしょうね。

    試合後のパフォーマンスも3人中一番テンション高かったですし(笑)
    彼には今後もどんどん活躍してもらって、またトラメガ持ってもらいましょう。

    150412-08.jpg
    といった訳で、ホーム3戦目にしてようやく初勝利を挙げた秋田。
    とりあえず一安心ですが、この一勝に慢心せずに次の試合も戦って行きましょう。

    ホームゲームは来月3日の盛岡戦、次週10日の鳥取戦と2週連続で開催されます。
    みんなであきぎんスタジアムに駆け付けて、ホーム2連勝、3連勝を後押しして行きましょう。

    スポンサーサイト
     
     

    オレンジ色したニクいやつ - 2015.04.12 レノファ山口 -

    4月12日、あきぎんスタジアムにてレノファ山口戦が開催されました。

    150412-00.jpg
    今季よりJFLからJ3に加入した山口ですが、秋田とは2年前に対戦しています。
    秋田の八橋陸上競技場で開催された天皇杯1回戦、当時地域リーグ所属だった山口とJFL秋田の対戦でした。
    遠方での開催ながら、山口サポはこれだけの横断幕を持参して秋田に駆け付けました。

    この試合は秋田が勝利して2回戦に進みました。
    そして2年後、同じカテゴリとなってリーグ戦で再び対戦する事になりました。
    加入1年目ながら現在首位を走る好調の山口。J3の先輩である秋田はどう戦うのか、注目です。

    150412-01.jpg
    150412-02.jpg
    あきぎんスタジアムの周辺には多くの桜が植えられています。
    ちょうど花が咲き出した頃で、もう少しすれば満開の桜が見られる事でしょう。

    150412-03.jpg
    入場すると、アウェイ席は既に山口の横断幕で一杯でした。2年前の光景を思い出します。

    オレンジ色のクラブといえば、長野パルセイロ、J2に上がったV・ファーレン長崎と戦って来ましたが、
    いずれも秋田が苦手としてきた相手で、勝てた記憶がほとんどありません。
    果たしてこちらのオレンジとの相性は…と、オレンジ色に染まるゴール裏を見ながら思いました。

    で、ピッチのメインスタンド寄りには何やら人だかりが。

    150412-04.jpg
    ジバニャン!

    この日はピッチ上でジバニャンがバラエティショーを行うという企画でした。
    妖怪ウォッチは昨年からブームですが、今年になってもまだまだ大人気ですね。
    そして試合前のピッチに入れるというのも貴重な機会。座った芝の感触は良かったでしょうね。

    さて、試合のほうですが…。

    150412-05.jpg
    150412-07.jpg
    前半に熊谷達也のゴールで先制するものの、その後1失点して同点で前半を終えます。
    そして後半が始まって間もなく失点すると、そのまま1-2で終了してしまいました…。
    山口には天皇杯の借りを返される結果となってしまいました。

    やはりオレンジ色のクラブとは相性が悪いのか…??
    早いうちに勝っておかないと、長崎長野のような苦手オレンジの仲間入りしてしまうかも…。

    それにしても、これで先週のホーム開幕戦、YS横浜戦に続いて2連敗。
    ホーム初勝利はまたもお預けとなりました。



    …どうしてホームで勝てないの?

    …どうしてホームで勝てないの?


    yokaiwatch.jpg
    ようかいのせいなのね!!

    …歌わなきゃやってられません。(苦笑)

    150119-05kumagai.jpg
    しかし負けたのは残念ですが、希望はあります。
    今季より仙台大から入団して、ルーキーながら全試合に出場している熊谷。
    今日は先制点となるプロ初ゴールを決めてくれました。

    そのルックスから早くも女子サポーターから人気の熊谷。
    ここに実績が加われば、きっとブラウブリッツを代表する選手に育ってくれる事でしょう。
    今日のゴールをきっかけに、さらに成長をしてくれる事を信じています。

    150412-08.jpg
    ホーム初勝利はお預けになったけど。
    今日桜が咲いていた八橋に、次はブラウブリッツが満開の花を見せてくれる事を願っています。

    勝利を信じて戦おう、俺らと共に!

     
     

    木村優太、初勝利

    ロッテ木村5回1失点でプロ初勝利 - 野球 : 日刊スポーツ

    ロッテ先発の木村優太投手(29)は、5回4安打1失点で勝利投手の権利を持って降板。継投で逃げ切り、プロ初勝利を挙げた。

     「今季初先発で5回1失点という結果については良かったと思います。ただ、四球(3つ)が多く、無駄なランナーを出してしまい、ゲームが苦しくなってしまった。次回の登板までに改善していきたい。昨日、負けているので、とにかくチームの勝利。その次に自分の勝利がついてくればいいですね」とコメントした。


    140516-01.jpg
    ちょっと前の試合になりますが、嬉しいニュースが飛び込んできました。

    秋田県鹿角市生まれで、経法大付属高校(現:明桜高校)から東京ガスに入団。
    そして2008年のドラフトでロッテに入団して、今年でプロ7年目。

    その木村優太投手が、ついにプロ入り初勝利を挙げました。

    …本当に、長かった。

    7年目という年数だけでも長いですが、それ以外にも色々とありました。

    「あの事件で大人に」ロッテ木村が7年目でプロ1勝 - 野球 : 日刊スポーツ

    秋田経法大付から東京ガスに進んだ。06年ドラフトでは横浜(現DeNA)の3巡目指名を越年交渉の末に拒否。約1カ月半後の07年3月、ルールに反し高校時代に西武から「栄養費」を受け取っていたことが発覚した。球界を揺るがす問題に発展し、1年間の謹慎と対外試合出場禁止を課された。

     「あのころの僕には栄養費問題の善悪は判断できなかった」。母親(故人)の体調が悪く、家計を助けたい思いがあった。もちろん、今は間違いを理解している。「やってしまった過去は消えない。真摯(しんし)に受け止めて、前に進まないと。ただ、あの事件のおかげで大人になれた。そういう意味では、いい経験をさせてもらった思いもある」。大きな代償を払い、成長のきっかけにした。


    東京ガス時代に横浜からドラフト指名されるも、ロッテへの入団希望のため横浜への入団を拒否。
    これを聞いた当時は「まさかロッテを希望する選手が現れるとは…」と驚いたものです。しかも秋田出身だし。

    その後に発覚した「栄養費」問題。当時は他の球団や選手でもこのような騒動が起きていました。
    木村投手は謹慎処分を科されますが、後に「大人になれた、良い経験になった」と振り返っています。

    150410-01.jpg
    その年のオフ、晴れて希望のロッテからドラフト1位指名されました。
    しかし、勝利どころか一軍登板すら出来ない日々が続きます。
    2011、12年とリリーフとして一軍で登板するものの、勝利は挙げられませんでした。

    2013年には姓名判断で「木村雄太→優太」に改名して、心機一転を計ります。
    しかしシーズン中はずっと二軍暮らしが続きます。

    そんな中。

    IMAG0649.jpg
    フレッシュオールスターin秋田 その1
    フレッシュオールスターin秋田 その2

    この年の7月に秋田のこまちスタジアムで開催されたフレッシュオールスターゲーム
    木村がメンバーとして選ばれて、8回から登板して2イニング無失点という「凱旋登板」を披露しました。

    140516-02.jpg
    優秀選手の一人として選ばれた木村は、地元選手という事もありヒーローインタビューされました。
    この勢いで一軍登板を目指して欲しい…ところでしたが、結局この年の一軍昇格は無し。

    翌2014年に一軍昇格すると、6年目にしてプロ入り初先発
    勝利は挙げられませんでしたが大きな一歩でした。

    そして7年目、ついに…。

    長かった初勝利への道。
    しかし、ここはゴールではありません、ここからがスタートなのです。

    プロ入り数年間は下積みを経験 遅咲きの選手とは… | マイナビニュース

    球界には数年の下積みを経て開花した「遅咲き」の選手が数多く居ます。
    29歳、プロ野球選手としては中堅どころといった年齢。まだまだこれからでしょう。
    同じ背番号34の左腕には、あの山本昌も居ますしね!(あれは極端かな…)

    という事で、木村投手の末永い活躍を期待しています。

    140516-00.jpg
    がんばれ、木村優太!!

     
     

    幕が上がる - 2015.04.05 Y.S.C.C.横浜 -

    150405-12.jpg
    4月5日、あきぎんスタジアムにてY.S.C.C.横浜戦が開催されました。

    第4節にしてホーム初戦となる秋田。
    J1、J2を含めてもJリーグで一番遅いホーム開幕戦。
    これだけ待たされた分、地元サポーターの期待もとても高まっております。

    150405-01.jpg
    スタジアム正面には今年もビッグユニホームが。
    これを見ると「ああ、今日もブラウブリッツの試合が始まるな」と実感します。

    150405-02.jpg
    150405-03.jpg
    4月に入り、秋田市内の雪は溶けましたが、まだまだ寒さは残ります。
    そんな中でスタジアムグルメで温まってもらおうと、様々な売店が並びます。
    稲庭うどん、きりたんぽ鍋、ラーメンなど温かいメニューが揃います。

    150405-04.jpg
    そんな中で今日食べたのは、仁賀保地区で親しまれているあげそばです。
    一度素揚げした麺を野菜と醤油スープで煮込んだもの。
    スープの染みた麺は柔らかめで、野菜の歯ごたえがアクセントになります。

    150405-05.jpg
    またスポンサーの一つである安藤醸造さんが味噌汁を無料提供。
    安藤醸造では味噌や醤油、またはそれらを使った加工品を製造しています。
    味噌の老舗が作る味噌汁、美味くない訳がありません。
    肌寒い今日の気候にピッタリの温まる一杯でした。

    150405-06.jpg
    エンジ色の大きなエアドーム。中ではストラックアウトが開催中。
    これは7月に秋田で開催されるプロ野球、楽天対ソフトバンク戦の告知イベントの一環。
    また試合前のピッチではチアリーダーとマスコットがダンスを披露してました。

    150405-07.jpg
    そのチアリーダーグループ東北ゴールデンエンジェルス
    昨年の楽天西武戦に行った時も彼女たちは華々しいパフォーマンスを披露してくれました。
    今年のソフトバンク戦も良い試合になるといいですね。

    がんばれ、東北ゴールデンエンジェルス!!
    がんばれ、楽天イーグルス!!


    ロッテ?なんですかそれ

    150405-08.jpg
    こちらの秋田テレビブースでは、5月に開催されるヤクルト対中日戦の告知が。
    楽天戦と並びこちらも毎年恒例行事。いい試合を期待しています。

    ※とりあえず左上のつば九郎、こっちみんな

    150405-09.jpg
    グッズ売り場では今年からの新グッズが並んでいました。
    その中の一つ、リボンマグネット

    主に車に貼るのに利用され、Jリーグやプロ野球、その他団体など数多くのデザインがありますが、
    ついに今年になって秋田のマグネットが出来ました。
    前から秋田のがあればいいなと思っていたので、嬉しくて即購入しました。

    150405-11.jpg
    スタジアム正面では大仙市のマーチングバンドによる演奏が行われていました。
    金管楽器とドラムの力強いサウンドは迫力がありました。

    150405-13.jpg
    さて試合のほうですが。
    天気予報では曇りのち雨でしたが、試合中は後半の終わり際くらいしか降りませんでした。良かった。
    観客数も3千人超えでアウェイ席以外はギッシリと埋まっていましたね。

    そんな沢山のお客さんが喜ぶ展開にしたかった、のですが…。

    150405-14.jpg
    前半を0失点で凌ぐものの、60分に平間のゴールで先制を許してしまいます。
    追い付きたい秋田ですが、いまいち攻めきれぬままに試合終了してしまいました…。
    決して惜しい場面が無かった訳では無いですが、相手にボールを拾われる場面が目立った印象です。

    昨年のホームでも後半の大量失点が響いて負けたYS横浜戦、今年も後半に泣く結果となりました。

    150405-15.jpg
    イベント満載だったホーム開幕戦ながら、肝心なメインイベントである試合は勝利できませんでした…。

    しかし下を向いている暇はありません。来週の12日には同じくホームでレノファ山口戦が控えています。
    改善すべき課題をしっかりと対策して、次こそホーム初勝利を掴みましょう。

    150405-10.jpg
    で、今日買ったリボンマグネットをさっそく車の後部にペタリ。

    中央にあるのは昨年発売のステッカー。これでエンブレムが二つ並びました。
    これで後続車にささやかながらブラウブリッツのPRが出来ますね。

    皆さんもこのマグネットを車に貼って、走って、みんなに見て貰いましょう。
    「ブラウブリッツ秋田」の名を一人でも多くの人に見て貰いましょう。
    「最近あのマグネットよく見るなあ」と思う人が多く増えますように。

    ブラウブリッツを秋田に定着させるために、小さな事からコツコツと。

     
     

    いざ、ホーム開幕戦へ

    進め!!ブラウブリッツ:BB秋田が町田破り、今季初勝利挙げる|さきがけonTheWeb

    ブラウブリッツ秋田(BB秋田)は東京都町田市立陸上競技場で昨季3位の町田と対戦。前半21分にFW牧内慶太がゴールを決め、1—0で逃げ切って今季初勝利を挙げた。1勝1敗とし10位。

     次戦は4月5日午後1時から秋田市のあきぎんスタジアムで、11位のYS横浜を迎えてホーム開幕戦を戦う。


    3月29日に町田市で開催されたアウェイ町田ゼルビア戦は1-0で勝利しました。
    開幕戦で富山に負けた秋田ですが、一週置いた後の町田戦で今季初勝利を挙げました。

    そして4月に入り、いよいよ5日はホーム開幕戦であるY.S.C.C.横浜戦です。

    140621-07.jpg
    青くつながれ。 - JOIN THE BLUE -

    昨年のJ3リーグでは最下位だったYS横浜ですが、秋田の対戦成績は1勝1敗1引き分け。
    その1敗は秋田ホームでのもので、前半にリードしながらも後半3失点で逆転された試合です。
    町田に勝利して勢いに乗っている所ですが、決して油断せずに臨んでもらいたいです。

    そんなホーム開幕戦を盛り上げようと、様々な企画が予定されています。

    4.5「2015 明治安田生命 J3リーグ ネッツトヨタ秋田 Presents 第4節 vs Y.S.C.C.横浜」イベント情報

    小学生による運動会「ブラリンピック」あり。
    ネッツトヨタ秋田の車両展示あり。似顔絵ブースあり。
    マーチングバンドの演奏あり。フリーズドライ味噌汁のプレゼントあり。

    4.5「秋田ノーザンハピネッツとのコラボイベント開催」のお知らせ

    bjリーグ、秋田ノーザンハピネッツとのコラボレーションイベントもあり。
    ハピネッツグッズ持参で割引、綱引き対決、そしてマスコットによるPK対決と盛りだくさんです。

    そんな数々のイベントの中にはこんなものも。

    東北楽天ゴールデンイーグルスが7月28日(火)に秋田で開催される「東北楽天ゴールデンイーグルスvs福岡ソフトバンクホークス戦」のPRを実施するほか、また、BBパークでは東北楽天ゴールデンイーグルスブースを出展します。

    東北楽天ゴールデンイーグルスのマスコット、クラッチとクラッチーナや公式チアリーダー「東北ゴールデンエンジェルス」があきぎんスタジアムへやって来る!さらにウォーミングアップ前のピッチでダンス披露!


    140517-a16.jpg
    マスコットのクラッチとクラッチーナ、そしてチアリーダーが来場してパフォーマンスをしてくれるそうです。
    ヤクルトと並んで毎年恒例となった楽天イーグルスの秋田開催。盛り上がるといいですね。

    頑張れ楽天イーグルス!! …ん?なんか違和感が…



    そういう訳で色々なイベントが開催されるこのホーム開幕戦。
    しかし何より最高なイベントはブラウブリッツの勝利ではないでしょうか。
    みんなで心を一つに応援して、勝利の喜びを分かち合いましょう。

    150401.jpg
    勝利を信じて戦え!!