秋田ロッテblog

    Home > 2014年12月

     

    さよなら2014

    140323-01.jpg
    2014年が間もなく終わろうとしています。

    今年より発足した「明治安田生命J3リーグ」の一員として、Jリーグクラブとして初めて戦った年。
    スタジアムになびくJリーグのフラッグを見て「ああ、ついにJリーグになったんだな」と実感したものです。

    そんな中で始まったJ3リーグ初年度ですが、秋田としては苦しい一年となりました…。
    故障者の続出、連敗によりなかなか調子は上がらず。12チーム中8位で終わりました。

    果たして来年はどれだけの成績が残せるのか。
    2年間率いた与那城監督の後任はまだ明らかになっていませんが、
    我々サポーターに出来る事は2015年の新体制となるクラブを応援でサポートしていく事です。

    さて、今シーズンを自分の応援という視点から振り返ってみますと。

    140306-6.jpg
    まずはドラムのマレットを新調しました。
    昨年までネットオークションで買ったノンブランド品でしたが、思い切ってヤマハ製を奮発。
    前のは2千円ほどで買えたのが3倍以上かかりましたよ…。

    しかし流石はヤマハブランド。手に持つと「いい造り」だというのがわかりますね。
    軽いアルミ製シャフトにゴムのグリップ、手に非常にしっくりと来ました。

    141231-05.jpg
    一年間叩き続けて、真ん丸だった先端のフェルトは少し平たくなっていました。これも戦いの証。
    来季も一緒に戦って行きましょう。

    141231-07.jpg
    あと横断幕作りも今までより力を入れましたね。

    おかげさまで結構好評をいただいております壇蜜横断幕
    そんな中で「続編はあるのか?」と言われ、作成したのが生駒里奈幕。
    ちょうどサッカーユニ姿の写真という素材が見つかった事もあり、それを元に制作。

    140608-13.jpg
    出来上がった二枚の「BEAUTIFUL AKITA」横断幕。スタジアムではセットで掲示していました。

    今年はAKB総選挙で選抜入りを果たすなど活躍を続けている生駒里奈さん。
    秋田のチームとして彼女の勢いにあやかりたい所ですが。

    140525-07_1.jpg
    140624-3.jpg
    さらに今年は個人横断幕にも挑戦して、峯勇斗と山田尚幸の2枚を制作しました。
    どちらもチャントの原曲(怪盗少女、ダンシングヒーロー)をモチーフにしております。
    個人の幕を作ると、今まで以上に選手に思い入れが生まれますね。

    141231-06.jpg
    峯君には横断幕だけで無くゲーフラも作りまして、サインも戴きました。
    今季はルーキーながら4得点の活躍を見せてくれました。2015年も活躍を期待しています。

    来シーズンも新たな横断幕やゲーフラ作りをしていきたいですね。
    もちろんドラムの腕もしっかり磨き、開幕に備えていきたいと思います。
    来シーズン、1つでも多く勝てるように、みんなで応援を頑張って行きましょう。

    141231-08.jpg
    来年も応援よろしくだゴン!!

    スポンサーサイト
     
     

    今日までそして明日から

    船川琢之介選手 加入内定のお知らせ | ブラウブリッツ秋田

    12.22 船川琢之介選手の入団内定会見を行いました< | ブラウブリッツ秋田

    この度、秋田商業高校の船川琢之介選手が2015シーズンより加入することが内定いたしましたのでお知らせいたします。

    船川 琢之介(ふなかわ たくのすけ)
    【ポジション】FW
    【生年月日】1996年8月11日
    【身長・体重】177cm・69kg
    【出身地】秋田県秋田市
    【経歴】秋田泉サッカースポーツ少年団─泉中─秋田商業高
    【2014シーズン出場履歴】
    第60回秋田県高等学校総合体育大会 第2位
    第93回全国高校サッカー選手権大会 第3位
    高円宮杯U-18サッカーリーグ2014秋田県リーグ 1部 第2位


    141223akisyo.jpg
    年明けを前に一人の選手の入団が内定しました。
    しかもクラブ史上初の高校生選手と来ましたよ。

    秋田商業高校はサッカーをはじめ部活動が盛んで、多くの出身選手が居ます。
    Jリーガーでは加賀健一、下田光平、そして熊林親吾も秋商OBです。
    彼らに負けないプレーヤーになるように、じっくり育てていってもらいたいですね。

    その一方で、退団が発表された選手も居ます。

    140511-09.jpg
    ベガルタ仙台からレンタル移籍の石川慧
    ベガルタ、ソニー仙台ではほとんど出場がありませんでしたが、今季は25試合に出場。
    大半の試合で秋田のゴールを守ってきましたが、この度ベガルタに復帰が決まりました。
    この経験をベガルタでも活かして、一試合でも多く出場してもらいたいです。

    141012-14.jpg
    大宮アルディージャからレンタル移籍の李根鎬
    シーズン後半に活躍を見せていましたが、秋田だけで無くレンタル元の大宮との契約も満了。


    練習後に広報さんのカメラを借りて選手を撮っているところ。
    こういう感じで選手同士でイジリあいをするなどチームに馴染んでいた印象でした。
    来季はどこでプレーするのでしょうか。日本か、あるいは韓国か…。
    まだまだ若いだけにこれからの成長が楽しみです。

    141125-15.jpg
    長野パルセイロから移籍の藤井貴
    5月の相模原戦では劇的な決勝ゴールを決めるなど、25試合で4得点という成績でした。

    その他の退団選手は、今井昌太、比嘉雄作、平木良樹の3選手。
    いずれも故障持ちの為出場の機会はほとんど無いまま退団となってしまいました…。

    140823-05.jpg
    しかしリハビリ中の選手も、試合の代わりに各種PR活動を頑張っていました。
    写真はクラブ公式カツサンド発売イベント。試合で負傷してリハビリ中の平井と共に参加した今井。
    (平井はシーズン終盤には戦線復帰していましたが、今井は結局このまま退団という事に…)
    試合には出られなくても、こういった形でクラブの普及の為に頑張ってくれていました。

    退団は残念ですが、他のクラブに移籍して戦線に復帰してくれる事を願っています。

    とりあえず選手の退団はこれくらいのようですが、あとはどれだけの入団があるのか。
    その前に与那城さんの後を継ぐ監督の発表もまだなので、そちらも気になります。
    監督次第でどういうチームの組み立てになるのかが変わってくると思いますからね。

    もう今年も残すところあと少し、年が明けたらあっという間に開幕しちゃいますよ。
    今年より少しでも上の順位に行けるように、しっかりと準備を進めて欲しいところです。

    退団が決まった選手の皆さん、今までブラウブリッツで頑張ってくれてありがとうございました。
    そして今居る選手とこれから入団する選手の皆さん、2015年のシーズンを頑張っていきましょう。

     
     

    ぜんぶ雪のせいだ 2014冬

    141207.jpg
    11.28 2014シーズン最後のトレーニングを行いました | ブラウブリッツ秋田

    11.30 2014シーズンブラウブリッツ秋田ファン交流会を行いました | ブラウブリッツ秋田

    ブラウブリッツ秋田は先月の練習最終日、ファン交流会を最後に今シーズンの活動を終えました。
    成績も良くなく監督も替わる事になりましたが、良い来季になるように準備を進めてもらいたいです。

    山形、千葉下し4年ぶりのJ1昇格!今年も“下克上”決着 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー
    讃岐、J2残留決定!35歳FW木島弾でJ3長野との入れ替え戦制す ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

    本日はJ1J2入れ替え戦が行われ、千葉を破った山形がJ1昇格を決めました。
    またJ2J3入れ替え戦では讃岐が長野を破り、讃岐はJ2、長野はJ3残留となりました。

    J1も土曜日に最終節が行われ、あとは今週末の天皇杯決勝を残すのみ…。

    …と思いきゃ…。

    新潟―柏は中止に 積雪量30センチ超 代替日は未定 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

    6日にデンカSで行われる予定だったJ1最終節、新潟―柏は、降雪、積雪のため中止が決まった。代替日は未定。

     新潟が「開催に向け、気象情報などを収集しながら、開催の可否について検討をしておりましたが、試合の運営、来場者の安全の確保が困難と判断し、試合を延期することに決定いたしました」と発表した。すでに交通機関の乱れが生じているという。


    なんと、新潟のデンカビッグワンスタジアムで開催予定だった新潟対柏戦が降雪により中止になりました。
    スタジアムの公式Twitterによるツイートを見ても、凄い雪だというのが伝わってきます。

    しかも前日夜に急に降ってきたものだから、とても試合までに対応のしようがありません。
    自然には逆らえないわけで、これは中止になっても仕方がありません。

    yukinoseida.jpg
    ぜんぶ雪のせいですから。

    さて気になるのは延期した試合がいつ、どこで開催されるのかについてですが…。

    大雪中止の新潟―柏、8日にカシマで代替開催 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

    Jリーグは6日、大雪の影響により中止となった同日のJ1最終節・新潟―柏(午後3時半、新潟市・デンカビッグスワンスタジアム)を、8日に茨城県の県立カシマサッカースタジアムで代替開催すると発表した。キックオフは午後7時。

    か…、カシマ??

    なんでも急な延期の為、代替会場として用意できるのがカシマしか無かったようなのですが、
    しかし平日、しかも関東とはいえ交通アクセスが良いとは言えない鹿島での開催。
    新潟はもちろん、お隣千葉県の柏サポですら「遠い」という声を耳にします。
    関東以外に住む人間のイメージでは「千葉の柏と茨城の鹿島なら隣だろ」と思ってしまいますが、
    地図を見たら「ああ、こりゃ遠いわ…」と納得です。

    そしてトドメに平日開催、しかももう開催は明日に迫っております。
    とても今から休み取って新潟から見に行く、ってのは難しいでしょうね…。

    140222-2.jpg
    ぜんぶ雪のせいだ。 - 秋田ロッテ管理人

    甲府、国立で開幕戦 記録的大雪で中銀スタジアム3・1間に合わず ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

    思い出せば今年3月のJ1開幕戦でも、記録的大雪により甲府のホーム開幕戦が国立競技場に変更となりました。
    ホームゲームが一試合、それも開幕戦という大事な試合が地元で開催できないという事がありました。
    そんな雪による会場変更で始まったJ1が、雪による会場&日時変更で終わる事になるとは…。

    まあ代替会場が確保できたので、試合は消化出来るでしょう。
    しかし平日の遠隔地で開催で、恐らく両チームとも多くのサポーターは来られないでしょう。

    何でも9日に開催するJリーグアウォーズに間に合わせる為、8日までに消化する必要があったようですが、
    シーズン最終戦という大事な試合をこの日に組まされて、サポーターの気持ちは??

    お前らが雪降ったせいで代替地探すハメになったじゃねーか。
    アウォーズあるから8日までにさっさと日程消化しやがれ。
    平日でサポーター来れない? 知らん。来れないんなら来なくて結構。


    そんなんでいいんですか??

    この日本の気候、冬に雪が降るのは絶対に避けられません。
    札幌みたいに屋根付きスタジアムも(雪に強い)地下鉄もあるような街は稀です。
    現在でもシーズン序盤、終盤では降雪時期に掛かり、秋春制が始まればなおさらです。

    「雪が降ったらよそでやればいい」
    まあ手っ取り早いと言っちゃ手っ取り早いんですが、それで果たしていいんですかね??
    日程さえ消化できればそれでいいんですか? サポーターは見に来れなくていいと??

    なんだか「雪国は日程変更とか面倒だからクラブ持つな」とでも言われてるようで…。

    (#゚Д゚)<ふざけんじゃねー!!

    …す、すいません、取り乱してしまいました(笑)

    140222.jpg
    秋田でも2013年の開幕戦を前に、サポーターとスタッフ合同で雪かきが行われました。
    春先の溶けて凍ってを繰り返した雪はとても固く、数度の雪かきでやっと試合にこぎ着けました。
    今週に入り、あきぎんスタジアムのある秋田市も雪が積もるようになりました。
    どうか来年の春までには溶けていてほしい所ですが、こればかりは我々には願う事しか出来ません。

    雪が降るのはこの地の宿命ですから避ける事は出来ません。
    冬期の練習も室内に限られるなど不便を強いられる事になります。

    しかしJ1にはベガルタ仙台、そして今日昇格を決めたモンテディオ山形
    同じ雪国東北に上のカテゴリで戦うクラブが居るんです。
    「ぜんぶ雪のせいだ」の言い訳は通用しません。

    雪と寒さに耐えながら、来季に向けて力を蓄えていきましょう。
    いつか仙台山形と上のカテゴリで戦えるように。