秋田ロッテblog

    Home > 2014年10月

     

    ぶらり大館駅探訪 - きりたんぽまつりレポート番外編

    141018-05.jpg
    先日のきりたんぽまつりレポートの続きです。

    今回のイベント後にJR大館駅に立ち寄り、県北の鉄道・バス事情を観察してきました。
    色々写真を撮ってみましたので、その様子をどうぞ。

    結構長いですが…。というかきりたんぽ祭りより長いレポ??

    [More...]

    スポンサーサイト
     
     

    本場大館きりたんぽまつり in 大館樹海ドーム

    141014-05.jpg
    10月11日から13日の3日間、秋田県大館市で開催された本場大館きりたんぽまつり
    その最終日、13日に行ってきました。

    本場のきりたんぽを味わい、秋田犬と触れ合い、そして秋田のアイドル・pramoにも会えた一日でした。
    当日の会場の様子をお伝えします。

    [More...]

     
     

    実りの秋 - 14.10.11 Y.S.C.C.横浜

    141012-01.jpg
    10月11日、秋田市のあきぎんスタジアムにてY.S.C.C.横浜戦が開催されました。

    YS横浜とは3月の開幕戦で対戦し、新加入のレオナルドが先制ゴールを決めるも引き分けに終わりました。
    6月のホームゲームでは3得点を挙げるものの、それを上回る4失点を食らい敗戦。

    ここまで最下位のYS相手にまだ一勝もしていない秋田。
    既に今季、琉球・長野・金沢・福島といった相手に三戦中一勝も挙げられず終わりました。
    これ以上勝ち無しの相手を増やしたくありません。なんとしても一勝を掴み取りたいです。

    141012-02.jpg
    選手バス入場時には横断幕を持って監督・選手を出迎えました。
    「行くぞ秋田 ジョルジと共に」
    どんなに苦戦していても、サポーターはどこまでも付いて行くぞ、というメッセージを込めました。

    141012-07.jpg
    さて、この日はJA全農あきた様が冠スポンサーとなった試合でした。
    あきたこまちを初めとした秋田の農作物をアピールしようと、とても気合いが入っていました。

    141012-04.jpg
    まずは入場者にあきたこまちの新米300グラムを配布。新米ですよ新米。
    またBBパークのJAブースでは牛乳も配布。パッケージにはスギッチが。

    141012-05.jpg
    JAさんは他にもクリアファイルとバッグ(左)を配っていました。
    また右は秋田県人権啓発活動ネットワーク協議会さんが配布していたクリアファイルとミニバッグです。

    141012-03.jpg
    さらにJAブースでは県内産の食材で作った豚汁まで無料配布!
    大きな具がゴロゴロと入っていて、この寒くなってきた時期には暖まって助かります。

    …これらが全部タダで貰えちゃったんですけど…。いいんすかね??

    141012-06.jpg
    またこの日は秋田食肉流通公社のブースがあり、ハムやレトルトカレー等の加工品を販売。
    こちらはハム・ソーセージ・焼豚をパック一杯に詰めた「ハム焼き」
    これだけ入って500円ですよ!? いいんですか??

    千葉のフクアリでは喜作のソーセージ盛りが有名ですが、それに匹敵するボリュームですよ。
    次の出店は未定ですが、常時販売してくれたらスタジアム名物になると思いますけどね。
    喜作のようにタッパー持参でサービスがあったらなおさら嬉しいですが。

    141012-10a.jpg
    ノーザンハピネッツヘッドコーチの中村和雄氏(現秋田県体育協会GM)が試合前に挨拶。
    とにかく熱い方で有名な中村さん。この日も「残り試合全勝目指せ!」とBBに叱咤激励のメッセージ。

    ノーザンハピネッツはこの日、秋田市の県立体育館でbjリーグ開幕戦を開催していました。
    昨年はプレーオフのファイナルまで進出するなど、着実にチカラを付けているハピネッツ。
    どうかブラウブリッツもハピネッツに負けず、上位争いの出来るチームに成長して欲しいです。

    141012-08.jpg
    この日は怪我でしばらく戦線離脱していた平井晋太郎の姿が!
    めでたくサブとして登録されたこの日は、後半より途中出場を果たしました。
    どうか休んでいた分を取り戻すような活躍を見せて欲しいですね。

    141012-11.jpg
    141012-12.jpg
    そして試合は、2-1で勝利! YSに3戦目で初勝利となりました。

    141012-13.jpg
    141012-14.jpg
    後半開始直後に先制ゴールを挙げたイ・グノ
    JAよりMVP賞としてあきたこまちの新米60kgを貰っていました。
    ゴール裏に来て「次も応援よろしくお願いします」と挨拶してくれました。
    町田戦での劇的な決勝ゴールに続いての先制ゴールと乗りに乗っていますね。次にも期待。

    141012-15.jpg
    141012-17.jpg
    2点目を挙げたのは峯勇斗
    今季横断幕やゲーフラで推している彼の活躍は本当に嬉しいですね。
    (ちなみに右はJA秋田おばこの「おばこ娘」)

    天気も良く、色々な物も貰えて、そして試合も勝利という気持ちいい一日でした。
    美味しいお米や野菜が獲れる季節に、しっかりと勝ち点3を収穫する事が出来ました。

    ブラウブリッツはここまで苦しい戦いが続いています。
    しかしそれは、決して急がず、先を見据えたクラブ造りをしている途中段階。
    先ほどのハピネッのように上位争いの常連になるような、土台のしっかりしたクラブになる為。

    まだ青くて苦い果実のようなクラブかもしれませんが、いつか立派な実を結ぶと信じています。

     
     

    ふくしまからはじめよう - 喜多方・裏磐梯・福島遠征記

    141006-15.jpg
    10月5日、とうスタの福島戦に参戦した事は前回の記事でお伝えしました。
    天気が悪かった上に、肝心の試合も完封負けという辛い一日でした…。

    そんな今回の福島遠征は一泊二日の日程で前日より福島入りしています。
    5年前に楽天ロッテ戦の観戦で行った時には当日移動の弾丸日程を組みましたが、
    せっかくの遠征なので今度は何か観光らしい事をしよう、と考えました。
    昼間観光して、夜はお酒の一杯でも飲んで、そして翌日はサッカー見よう、と。

    で、福島のどこに行こうかと考えまして、たどりついた答えは…。

    喜多方ラーメン食べたいな、と。

    141008-00.jpg
    という事でやってきました喜多方市
    街中のいたる所に喜多方ラーメンを食べられる店があります。
    多くの観光客が歩きながら色々な店を巡っていました。

    その中の一つ、まこと食堂さん。
    早朝から午後3時までの営業ですが、2時過ぎでも客足が途切れていませんでした。
    入口が二つあり、少人数向けの椅子席(左)と大人数向けの座敷席(右)に分かれています。

    141008-01.jpg
    中華そば(650円)。
    太めの縮れ麺に醤油スープ、柔らかいチャーシュー。
    これぞ喜多方ラーメンの王道、というラーメンでした。

    141008-02.jpg
    こちらはメニュー。
    ラーメン以外にもご飯ものもあります。
    ソースカツ丼は会津地方の名物でもあります。ご飯なしのカツのみでも頼めるようです。

    141008-03.jpg
    せっかく来た事ですし、ハシゴで二杯目を食べる事にしましょう。
    こちらは坂内(ばんない)食堂さん。
    首都圏など県外に「喜多方ラーメン 坂内・小法師」というチェーン店を展開していますが、
    その本店となる坂内食堂はこのような昔ながらの食堂という店舗となっています。

    141008-04.jpg
    ネギラーメン(850円)。
    まこと食堂とは異なる塩ベースのスープ。
    透き通ったスープながらしっかりと塩味が効いており、ネギの食感も良いアクセントになっています。

    141008-05.jpg
    喜多方ラーメンでお腹を満たした後は、福島市に向けて移動。
    裏磐梯方面を走りながら景色を楽しもうと考えた訳ですが、あいにくの曇り空…。
    写真は道の駅裏磐梯ですが、写真の上半分がまるまる雲に覆われてしまっています。
    晴れていればその先にも山々が見えていたと思います…。

    141008-06.jpg
    141008-07.jpg
    こちらは桧原湖
    とても広くて綺麗ですが、やはり雲に覆われていて、しかも結構寒かったです。
    この天気と寒さではボートの出番も無さそうで、湖岸で寂しそうに浮かんでいました。

    141008-08.jpg
    磐梯吾妻レークライン(元有料道路、現在無料開放)の駐車場から見た景色。
    木々は紅葉の途中で、まだ全体的には緑が多い状態ですね。
    もう少しすれば全体が赤や黄色に染まる事でしょう。
    この緑と紅葉が入り交じった、夏から秋へ移り変わろうという風景もいいものですね。

    141008-09.jpg
    そんなこんなで福島市に到着。
    ホテルにチェックインし、そしてホテル近くの居酒屋「庵ぐら」に行ってきました。
    看板にもあるとおり、福島の地物が味わえる店という事で、事前に目を付けていたのです。

    141008-10.jpg
    ご覧のように地元食材を使ったメニューが盛りだくさん。
    出来ることなら全部頼みたい所ですが、昼過ぎにラーメン2杯食べている事もあり、控えめに数点…。

    141008-12.jpg
    メイプルサーモンの刺身。
    脂が乗りながらもクドくなくサッパリした味わいです。

    141008-13.jpg
    青ばたとーふ揚げ出し。
    青豆を使った豆腐は中がうっすらと青緑色をしていました。
    豆の味がしっかり感じられる揚げ出し豆腐を、もみじおろしでいただきます。

    141008-11.jpg
    串焼き五点盛りは塩でいただきました。お肉そのものの旨味が味わえました。
    手前の串には梅のソースが掛かっており、酸味が効いています。

    141008-14.jpg
    そんな福島の美味しい料理を食べながら飲むビールは最高です。
    今回は料理数点とビール2杯で切り上げましたが、次は福島の地酒も試したいですね。

    そんな訳で、ラーメン、景色、お酒と料理を楽しんだ一日でした。
    前回の福島からの念願だった「ゆっくりと福島を堪能」を実現できて満足です。
    こうして翌日気持ち良く秋田に帰ることが出来ました。良い福島遠征でした。


    サッカー? なんですかそれ?

     
     

    止まない雨なんかない - 14.10.05 福島ユナイテッドFC

    141006-00.jpg
    10月5日、福島市の「とうほう・みんなのスタジアム」(とうスタ)にて福島ユナイテッドFC戦が開催されました。

    今シーズンここまでホームで2度戦って1敗1引き分け
    まだ勝利を挙げていないまま乗り込む福島でのアウェイ戦。どうしても取っておきたい所です。

    141006-01.jpg
    今回は前日から福島入りして一泊しました。
    ホテルの近くにさっそく福島ユナイテッド自動販売機を発見。
    近くにはスタジアムの命名権を買った東邦銀行もあり、なかなかのアウェイ感でした。

    141006-02.jpg
    翌朝、曇り空の中スタジアムに向かいます。
    駐車場を降りると現れたのは、5年前にプロ野球で行った県営あづま球場
    なんでも今年は一年間かけて除染作業を行う為に閉鎖中なのだとか。
    東日本大震災、原発事故の影響はこういう所にもあるんですね。

    141006-04.jpg
    141006-03b.jpg
    野球場を通過して到着した「とうスタ」。とても立派です。
    正面には大きく「とうほう・みんなのスタジアム」の表記が。

    141006-05.jpg
    そしてチラッと見えたスコアボードを見て驚きました。綺麗なフルカラーLED!
    昨年改修工事を行ったそうなのでその時に出来たと思います。とにかく立派。

    一方の秋田はと言うと、得点・文字のみ表示の球技場に、仮設スコアボードのみの陸上競技場。
    とにかく「羨ましい」の一言に尽きます…。

    141006-06.jpg
    スタジアム周辺には多くの木が植えられており、ほのかに色づきだした頃です。
    向こうに見える山も含めて、自然に囲まれた癒やされるスタジアムです。

    141006-07.jpg
    スタジアム正面には、東北サファリパークによる動物たちとの触れ合いコーナーがありました。
    のんびり座るラマ(左上)に、やや興奮気味のネズミの仲間・マーラ(右上)。
    ウサギは左下のようなちっちゃいのも居れば、右下のような大きなものも(えっ、違う??)

    141006-08.jpg
    この時点ではまだ雨は降っていなかったものの、寒かったのでスタジアムグルメで暖まります。
    福島県産の「エゴマ豚」を使ったモツ煮込み。熱々で柔らかいモツが絶品です。

    141006-09.jpg
    そして開場。J3開催時はメインスタンドのみの開放です。(ゴール裏は横断幕設置のみ可)
    結構傾斜があるスタンドで見やすいです。
    椅子も個席になっていますし、あとは照明設備さえ付けたらJ2規格に適合するのでは?

    141006-10.jpg
    大型映像装置をフル活用したスタメン発表。
    J2、J1にも負けない立派さですね。うらやましいー。

    141006-11.jpg
    そして試合の方は…。

    141006-12.jpg
    キックオフ後しばらくして雨が降りだしたこの試合。
    前半に微妙な判定から失点すると、後半に新里がイエロー2枚目で退場となってしまいます。
    2点目を失い、終了間際まで攻めるものの無情にも終了のホイッスルが…。

    141006-13.jpg
    勝利に喜ぶ福島の選手とサポーター。
    後で知ったのですが、これがなんと4ヶ月ぶりの勝利なのだとか。
    ここまで長い間勝てないと、選手もサポーターも気持ちが切れちゃいそうなものですが、
    それでも勝利できる日を信じ続けて今日まで頑張ってきた事でしょう。

    久々の勝利が見られて良かったですねえ、ええ(涙)

    141006-14.jpg
    そして、これで2敗1分けと福島に勝利できずに終わった秋田…。

    秋田・福島・盛岡の3クラブは「TOHOKU MITSUDOMOE」という合同企画を実施しています。
    3クラブの中でJFLとして長く戦ってきた「先輩」の秋田ですが、後輩の福島相手にこの戦い…。
    今季は盛岡とのホーム戦が1試合残っていますが、何とか意地を見せてもらいたいです。

    141006-15.jpg
    冷たい雨が降り続く中で撤収作業を急ぎ、とうスタを後にしました。
    立派なスタジアムでしたが、寒さと試合内容があまりにも辛すぎました…。

    福島の4ヶ月勝ち無しほどでは無いにしても、今シーズンは苦しい試合が続きます。
    それでもどうか勝利を信じて、次の試合も戦っていきましょう。

    140525-07_1.jpg
    止まない雨なんか無い、光を信じて。
    どうか諦めず希望をその胸に。

     
     

    福島の桃が大好きです

    ♪がんばれ がんばれ とうほっくっ!!

    さて福島ユナイテッド戦ですよ。

    町田戦は劇的な勝利を挙げたものの、その後の金沢戦を落としてしまいました。
    そして次に対戦する福島とは今季ホームで1敗1分けと、まだ勝利出来ていません。

    青色の戦士、八橋に降臨
    苦しい時期… - vs 福島ユナイテッドFC

    そんな中で迎える、とうほうみんなのスタジアム(とうスタ)で開催されるアウェイ戦。
    琉球・長野・金沢。いずれも今季は3戦で1勝も出来ずに終わってしまいました。
    このまま福島にも勝ちを献上する訳にはいきません。意地を見せて貰いたいものです。


    みんなのスタジアム -J3リーグ日程発表-

    2月の記事にも書きましたが、会場となるあづま運動公園は楽天ロッテ戦で行った事があります。
    非常に広い公園で、とうスタ、補助競技場、野球場などを備えています。
    駐車場も各所にあるので、自家用車での遠征組にとってはありがたいです。

    azuma-4.jpg
    陸上競技場には入ったことありませんが、野球場はなかなか立派なものでした。
    外野の後方に林が広がり、その向こうには山々が連なっているのが見えます。

    141003-01.jpg
    球場へ向かう歩道もこのように木々の中を進む感じです。

    141003-02.jpg
    大駐車場の隣にはこのような芝生の小山や水路があります。
    歩道を散歩して、また芝生に座ったり寝っ転がったりするととても気持ちが良いです。
    このように緑が非常に多い公園で、とても癒やされます。

    とにかく良いですよ、ここは。
    ちょっと早めに来て公園内を散歩する事をお勧めします。

    そんな訳で日曜日の13時キックオフで福島対秋田戦が開催される訳ですが、
    私は今回は前日の土曜日から遠征を開始する計画でいます。
    前回の野球の時は当日移動で試合後直帰の弾丸日程で、ゆっくりする暇がありませんでした。
    そこで今回はゆとりを持って、前日から福島入りして一泊二日の日程を組もうと考えました。

    ホテルは福島駅前のホテルが取れたので、あとは日中の予定をどうしようかと。
    観光か何かはしておきたい所ですからね。

    例えば喜多方でラーメン食べるとか。

    もしくは喜多方でラーメン食べるとか。

    あるいは喜多方でラーメン(以下略)