秋田ロッテblog

    Home > 2013年12月

     

    響け、ありがとうの言葉 -宮城遠征を振り返る-

    2013年も残りわずかとなりました。

    秋田サポーターとして、今年は個人的に今まで以上にアウェイに足を運んだ一年でした。
    過去3年間のアウェイ遠征は、11年の松本と10、11年天皇杯の山形の3試合ですが、
    今年だけで天皇杯を含めて4試合も遠征しました。

    もっと多くアウェイ参戦している他のサポーターからしたら少なく見えるかも知れませんが、
    今までほぼホームオンリーだった自分としては、これでも驚異的な数字です。

    ブラウブリッツはJFLとして最後のシーズン。
    JFLに残るチームとは今季限りの対戦であり、特に「今見ておかなきゃ!」という思いが強かったです。
    そういう事もあり今年は今まで以上にアウェイに力を入れようと考えた訳です。

    石川でのツエーゲン金沢戦、浜松でのHONDA FC戦、天皇杯のユアスタでのベガルタ仙台戦
    それらもとても印象に残っておりますが。

    なんと言っても一番印象に残ったのが、七ヶ浜でのソニー仙台戦

    東日本大震災の前、2008年以来5年ぶりに訪れた宮城県沿岸部。
    JFLでは最後の対戦となるソニー戦、そして被災地の現状を見ておかねばという思い。
    日程を聞いた時点で真っ先に「行かなきゃ!」と思ったカードでした。

    試合の件、そして以前訪れた野球場への再訪は前回の記事でもお伝えしましたが、
    その他の場面を中心に改めて当時の遠征を振り返ってみたいと思います。(すいません長いです)

    06miyagi-01.jpg
    スタジアムに入り、バックスタンド方面を見るとそこには瓦礫の山が。
    これでも以前より減ったそうですが、相変わらず高い瓦礫の山で重機が作業をしていました。

    スタジアムは高台で津波の被害は免れましたが、普通に試合が行われているピッチと向こうの瓦礫とのギャップ。
    サッカーが出来る事、そして観られる事、それに感謝しなきゃいけないなと思う光景でした。

    06miyagi-02.jpg
    試合後には石巻に移動して、被災前に訪れた事がある居酒屋「三吉」さんにお邪魔しました。
    震災後どうなっていたか心配でしたが、通常営業しており安心しました。

    06miyagi-03.jpg
    魚介類メニューがメインのこちら、とにかく一番の魅力がこの安さ
    ほとんどが500円以下という品揃えで、新鮮な刺身を肴に飲む一杯は最高です。
    石巻駅近くには新しいチェーン店も増えましたが、こういう昔ながらの店は居心地が良いですね。

    06miyagi-06.jpg
    一夜明け、スタジアム巡りの為に移動。
    石巻の野球場とサッカー場は、震災直後から自衛隊の拠点に使用されてきました。
    展示されていた当時の写真を見ると、グラウンド内に自衛隊の車両を停めていたのですね。
    訪れた時にはそれぞれ本来の競技場としての姿に戻っていました。

    06miyagi-04.jpg
    石巻から先は段々と震災の爪痕が目立つようになります。
    建物の数が少なくなり、そこは広々とした雑草地と化していました。
    コンビニもこのようにプレハブ建てが多くなります。

    06miyagi-05.jpg
    その先に見えた気仙沼線は、橋や駅舎こそ残っていますが築堤はかなり流されていました。

    不通区間はバスによるBRTが運行されており、線路跡をバス専用道として運行する区間もありますが、
    再び「鉄道として」運行が再開される日は来るのか…。簡単には行かなそうです。

    06miyagi-08.jpg
    南三陸の野球場も高台にあるため被害はありませんでしたが、すぐ隣には仮設住宅が。
    後で思い出したのですが、以前行った時はここが芝生の多目的グラウンドでした。
    震災から2年経った当時でもこの状況…まだまだ時間は掛かりそうです。

    06miyagi-09.jpg
    その球場のすぐ近くにあるのが伊里前福幸商店街
    ご覧のように、サッカークラブを中心に様々な旗がなびく光景が目に飛び込みます。

    06miyagi-10.jpg
    我がブラウブリッツ秋田のフラッグもありますよ。
    この下には魚の加工食品を売る店があり、秋田の旗を掲げてもらったお礼も兼ねて買い物しました。

    06miyagi-11.jpg
    さて、ふとステージを見るとアイドルらしき女の子たちが。
    彼女たちは、気仙沼で活躍する地元アイドル・SCK GIRLSです。

    今日ライブがある事どころか、彼女たちの存在自体をこの日初めて知りました。(本当だぞ!狙ってないぞ!)
    我らの(?)pramoと比べると、人数が多く年齢層も幅広いようです。

    06miyagi-12.jpg
    気仙沼を中心に、被災した地域の在住者により結成されたこのSCK GIRLS。
    元気いっぱいのステージを見せてくれました。

    06miyagi-13.jpg
    メンバーの明るい笑顔にこちらも癒やされます。かれん!かれん!


    響け! ありがとうの言葉 大声で叫ぶよ これからの姿を見てて
    始まる僕らのストーリー作るよ あの景色が戻る日まで

    涙は拭いた 前に進もう 未来が輝くよ
    手と手握ったぬくもり忘れないから 今だけその肩を貸して

    もう少しだけ一緒に いつかまた この場所で会おうよ


    06miyagi-15.jpg
    …以上、七ヶ浜・石巻・南三陸の遠征を振り返ってみました。

    仮設住宅に瓦礫と、震災の影響はまだまだ多く残っておりましたが、
    商店街の皆さん、そしてSCKのメンバー、皆さんがとても元気だったのが印象的でした。
    皆さんが元気に頑張る姿を見ると、こちらまで元気になってきます。

    明るく、前向きな気持ちを持って、これからもみんなで共に闘っていきましょう
    あの景色が戻る日まで。

    スポンサーサイト
     
     

    続・Beautiful Akita -推定無罪-



    バ、バレた!!

    …いや、別に悪い事してる訳じゃ無いんでいいんですが。

    壇蜜さんは文化放送にて「壇蜜の耳蜜(みみみつ)」というラジオ番組を持っております。
    文化放送では毎週月曜、秋田では6日遅れの日曜日に放送されています。

    Beautiful Akita -壇蜜横断幕-

    ↑で、以前書いた横断幕の記事を耳蜜リスナーの方が番組へ投稿しまして、
    その投稿が先日の放送で取り上げられたという事です。

    太田英明アナ「『ブラウブリッツ秋田というサッカーチームがあるのをご存じでしょうか』」
    壇蜜「ブラウブリッツ秋田…最近出来たっぽいですね」
    太「『ブラウブリッツのサポーターが壇蜜さんをモチーフにした横断幕を作って、全国のスタジアムで掲示していますよ。そういえば壇蜜さんの前世は布でしたよね。現世でも布になっていますよ。それではまた』」
    壇「情報だった、純粋な情報だった。ありがとう」


    おおおー、番組の話題に取り上げられちゃったよー。公共の電波に乗っちゃったよ-。

    「前世は布」というのは以前の番組内での発言です。
    彼女曰く「前世は布で、来世は谷繁」だそうで…。
    今居る谷繁は布と壇蜜を経て今に至るのでしょうか…よくわかんねえ(笑)

    太「ブラウブリッツ秋田というのは、いまJ1昇格を最終的に目指しているチームで、J3に所属している秋田のチームです」
    壇「J3…『あさって感』があるね。J1が今日だとしたら、あさって、おととい…」
    太「おととい…おとといきやがれ(笑)」
    壇「四等親、又従兄弟(またいとこ)ぐらい?」
    太「そうですね、ギリギリ結婚式呼ぶかなっていう感じの」
    壇「J1が本人だとしたら、又従兄弟ぐらいの感じですか…頑張れ!」


    うーん、わかんねえ(笑)

    前述の「前世は布」発言も含め、彼女って時に常人には理解しがたい不思議な発言があるんですけれど、
    何故か突っ込めない、突っ込ませない雰囲気を持っているんですよね。
    「う…うん、壇蜜さんがそうおっしゃるんならそうなんでしょうね」と納得させられちゃうというか。

    太「確かにこの、壇蜜さんの写真を使ったと思しき縦長の布に、『BEAUTIFUL AKITA』と英語で書かれた文字が」
    壇「よく似ていますね。このあと横にずらすと、あれですよ。藤あや子さんバージョンとか、佐々木希さんバージョンとか加藤夏希さんバージョン、生駒ちゃんとかいっぱいあるから…、無罪」
    太「無罪。みんなこう、秋田生まれのそっくりさん」
    壇「あ、そっくりさんだ」
    太「『そっくりさんだ、なんだよかった安心した』…っていう所でいいんでしょうか」
    壇「はい。なんか、色々言うと色々問題になりそうですからね」


    とりあえずここで本人が横断幕写真を見た事になりますね。
    良かった、「似てる」と言ってもらえた。

    …で、藤あや子や佐々木希も作れという事でしょうか?
    そういえばJ's GOALの時も「佐々木希ちゃんもプリーズ」ってコメント書かれたっけ。

    壇「『壇蜜』というのは商標登録されておりますので、なかなか難しい問題ですね」
    太「しかも、こう『壇蜜』とは一個も書いて無く、『BEAUTIFUL AKITA』と、美しい秋田という横文字、英文」
    壇「なので、疑わしきは罰せず」
    太「そうですね。推定無罪ですね」
    壇「推定無罪です」


    131203-06.jpg
    推定無罪だそうです!

    …いや、「疑わしきは罰せず」って時点で疑わしい事は確定なんでしょうか?(笑)

    そうなんですよ。この横断幕には「壇蜜」というフレーズは使っておりません。
    モデルにはしていますが、「壇蜜本人」というより「秋田の象徴」として制作しました。
    「秋田美人」「美の国あきた」の意味を『BEAUTIFUL AKITA』のフレーズに込めております。

    なるほど、「壇蜜」というフレーズは商標登録されているんですね。勉強になりました。

    今年作ったこの横断幕、まさか年の終わりに本人の目に留まる事になるとは思ってませんでした。

    まあ横断幕への注目も嬉しいですが、それよりクラブそのものを知ってくれた事。
    故郷秋田のサッカーチームがJ3(彼女いわく一昨日、明後日)で戦っている事を知ってくれた事。
    壇蜜さん本人、そして全国放送で各地のリスナーの耳に「ブラウブリッツ」の名前が伝わった事。

    それだけでも横断幕を作った価値はあったのかな、と考えると嬉しいですね。

    NHK秋田放送局|ニュースこまち

    本日27日の午後5時より、NHK秋田にて特別番組が放送されます。
    メインゲスト壇蜜さんに、スポーツコーナーのゲストには我らの熊林親吾!!
    こういう形で壇蜜とブラウブリッツが接点を持つとは、なかなか面白そうですね。

    秋田駅前のアルヴェで公開生放送という事で、生で見たらさらに面白いでしょうね!
    先日の始球式以来のナマ壇蜜、とても見たいです!

    はい、お仕事です!(つД`)

    …観覧される皆様、楽しんできて下さい。行けない方はテレビの前で楽しみましょう。

    2014年カレンダー/壇蜜/14CL-496 [11/2発売]

    2014年カレンダー/壇蜜/14CL-496 [11/2発売]
    価格:2,205円(税込、送料別)

    【送料無料】THE SHOW TIME [ 藤あや子 ]

    【送料無料】THE SHOW TIME [ 藤あや子 ]
    価格:3,000円(税込、送料込)

    【送料無料】推定無罪 [ マキタスポーツ ]

    【送料無料】推定無罪 [ マキタスポーツ ]
    価格:2,500円(税込、送料込)

     
     

    昂ぶる闘志を抑え 手に汗を握るその瞬間 狙いを定めて



    ♪ファミマのフライドチッキーン(違)

    オリ後藤と楽天・鉄平が電撃トレード「チームの顔」放出 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

    オリックス・後藤光尊内野手(35)と楽天・鉄平外野手(30)の1対1の交換トレードが合意に達したことが18日、分かった。19日にも両球団から発表される。オリックス・後藤は来季で13年目を迎える生え抜きのチームリーダーで、楽天・鉄平も09年にリーグ首位打者を獲得して今季は選手会長。両球団にとっては「チームの顔」を放出しての電撃トレードとなる。

    プロ野球はオフシーズン、トレードや新外国人の加入が話題となる時期。
    そんな中で発表された今回の大型トレード。

    どちらも両球団の主力で活躍したものの、ここ最近調子を落としていた二人。
    環境を変えての返り咲きに期待したいところです。

    後藤光尊は秋田県八郎潟町出身の選手で、秋田高時代はエースとして甲子園に出場。
    プロ入り後はオリックスの主力内野手として長年戦ってきました。
    特にロッテ戦では「勘弁してよ」ってくらいロッテキラーぶりを発揮してくれました。
    ここしばらく調子を落としていましたが、故郷に近い東北球団での復活に期待しています。

    来年5月17日には楽天西武戦が秋田で開催されますので、故郷への凱旋も楽しみです。
    というのも、後藤はここまで地元秋田で試合をする機会が無かったからです。

    オリックスは90年代には秋田での試合がありましたが、後藤入団後は1試合もありません。
    楽天球団初年度の05年には、楽天対オリックス戦が計画されていましたが、
    スポンサーが見つからずに開催を断念した事がありました。

    ここまで西武戦を中心に、ロッテ・日本ハム・ソフトバンク戦が1カードずつ行われましたが、
    オリックス戦だけが開催されないまま後藤の退団となってしまいました。
    折角ですから1試合でも「オリックス後藤」を秋田で見たかったですね。

    b-bell.jpg
    ついでにバファローベルも見たかったですけどねえ。ついでですよ??

    今回の楽天へのトレードで、13年目にして初の秋田での試合出場が実現する事になります。
    新たな環境で活躍して、地元でもいい所を見せて貰いたいですね。

    一方、セリーグでは来年6月28、29日にヤクルト巨人戦が開催されます。
    主催者である秋田テレビのサイトにはこんな特設サイトが掲載されていました。

    AKT野球スタジアム|チケット発売情報

    先行抽選受付期間
    ● 1月8日(水)10:00~ 1月13日(月・祝)18:00まで。


    はやっ!!

    こまちスタジアム開場後、毎年ヤクルトの主催試合を開催してきた秋田テレビ。
    巨人や阪神といった人気カードも招致してきて、来年は再び巨人戦の開催。
    主催者として物凄く気合い入っているな、というのがわかります。

    0810-10.jpg
    今年開催された横浜DeNA戦。
    夏の晴れた日にナイターという良い環境でしたが、2戦とも1万人を割る観客数でした…。
    2戦とも観に行って、個人的にはギュウギュウよりもこれくらいの方が過ごしやすいと思いましたが、
    主催者としては商売ですから1万人後半台はお客さん欲しいでしょうね。

    時代も変わってきて、「巨人だから黙ってても客入る」とも言い切れなくなってきましたし…。

    0810-14.jpg
    ここでも地元出身選手の活躍に期待したいところですね。
    ベテラン石川雅規に、今年の試合でリリーフ登板から勝利投手になった石山泰稚
    彼らが巨人打線に真剣勝負で向かっていく姿を、多くの秋田県民に見て貰いたいです。

    楽天にヤクルト、いずれの試合も半年後に開催されます。
    まだ年末とはいえ、気づけばキャンプしてオープン戦して…とすぐ来シーズン開幕ですよ。

    2014年のプロ野球はどのような展開が待っているのでしょうか。

     
     

    Beautiful Akita -壇蜜横断幕-

    danmitsu1203.jpg
    本日12月3日は壇蜜さんの誕生日です。

    我が秋田県出身で、今年は様々なメディアに出演した超有名人です。
    ちょうど去年ぐらいに名前を聞くようになり「壇蜜?誰だろう」と思うようになったのですが、
    調べてみたら秋田県出身、しかも昭和55年生まれで同い年と知り驚きました。
    同郷の同い年があんな事やらこんな事やら…非常にけしからんいいぞもっとやれ

    東京ヤクルトvs横浜DeNA in 秋田【1】壇蜜降臨 - 秋田ロッテ管理人

    8月に秋田で開催されたプロ野球での始球式も話題になりましたね。
    神聖なグラウンド上で水着とか全くもってけしからんなもっとやれ

    で、その秋田出身の彼女を何とかブラウブリッツの応援ネタに使えないかと考えて、
    横断幕にしてみたらどうか、という事で製作に至った訳です。

    おかげさまで結構評判が良いこの横断幕。
    そこで今回は制作光景を振り返ってみたいと思います。

    131203-01.jpg
    ホームセンターにて横断幕に丁度いい水色の端布を発見、即購入しました。
    この時点で縦長の横断幕(縦だから縦断?まあいいけど)のイメージが浮かびました。

    131203-02.jpg
    写真と文字を拡大印刷してトレース。
    白布だったら布の下に敷けば下絵が透けますが、色布なので窓を使って透過させる方法に。
    窓いっぱいに壇蜜の写真、外から見たら妙な光景だったでしょうねえ(笑)。

    131203-03.jpg
    131203-04.jpg
    下書きが終わったら、白から塗り始めます。

    131203-05.jpg
    次に青を塗り完成!
    白塗りの段階でなんとなく見えていたイメージが、青を塗って一気に明確になりました。
    画竜点睛という言葉がありますが、やはり眼を描くと一気に顔らしくなるものなんですね。

    02.jpg
    完成した横断幕は6/1、アウェイのソニー仙台戦(七ヶ浜)でデビュー。

    131203-07.jpg
    131203-06.jpg
    その後も自分が行った試合にはホーム・アウェイ共に持って行って掲示しました。

    で、おかげさまで掲示の度に他のサポーターさんからの反応がありまして、みんな好意的なものでした。
    アウェイサポーターからも「壇蜜の横断幕だ!」などネットに書き込まれる事が多かったですね。
    自分が行けなかった試合で「今日は壇蜜の横断幕無いの?」と言われた事もあったとか。
    先日の長野でのパルセイロ戦では、サポ仲間に頼んで代わりに掲示していただきました。

    [ 第93回天皇杯 2回戦 仙台 vs 秋田 ] | J's GOAL | フォトニュース

    天皇杯、ベガルタ仙台戦で掲示の際はJ's GOALさんにも取り上げて戴きました。
    多くのJリーグサポの目にも触れたようで、非常にありがたい事です。

    本当にこうやって好意的な反応をしていただき嬉しいです。
    そして「ちょっと意外だな」とも思ったのです。

    もうちょっと批判があるかな、と思っていたので。

    「サッカーに関係ない」「ただのウケ狙い」「真面目に応援しろ」
    もっとこういう声があってもおかしくないと思っていたので、そこが意外でした。
    内心思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、表立ってそういう声は聞きませんでした。

    そりゃあサッカーに関係ないのは事実ですけどね。
    でも秋田出身の人気芸能人、「秋田」のアピールに使わない手は無いでしょう。

    「秋田」が好きだから。

    「BEAUTIFUL AKITA」の言葉には「美の国あきた」「秋田美人」という意味が込められています。
    地元秋田の美しさを誇りに思い、これからも応援に励みたいと思います。

    繰り返しになりますが、今回の横断幕を好意的に受け止めていただきとても嬉しいです。
    来年以降も壇蜜さんと一緒にブラウブリッツを応援していきます。

    CIMG0789.jpg
    出来る事なら是非ともホンモノに来ていただきたいですねえ(笑)