秋田ロッテblog

    Home > 2013年11月

     

    どさ、Jさ -秋田からJリーグへ-

    JFL第34節 ブラウブリッツ秋田 VS 佐川印刷SC

    あー…。

    今季最終戦、勝って今季を締めくくりたかった所でしたが…。
    0-2で完封負け、この日が最後のプレーとなる松田のゴールも見られませんでした。

    これで今季の試合は全て終了。
    そしてJFLとして戦う最後のシーズンも終わりました。

    131124-1.jpg
    ※標準語訳=「どこに行く?」「Jリーグに行く」。
    東北以外の方は「どさゆさ」で検索したら意味が分かるかなと。


    来シーズンからは新たに発足する「J3リーグ」に参入して戦う事になります。

    ブラウブリッツ秋田を支えていただいているすべての皆様へ | ブラウブリッツ秋田

    本日Jリーグ理事会におきまして正式にJ3への入会が承認され、来期からJリーグディビジョン3に参戦することが無事決定いたしました。

    本日まで心強くそして温かい声援をいただきましたサポーターの皆様、物心ともに支えていただきましたスポンサー企業の皆様や株主の皆様、お休みの日にも関わらず試合運営に協力いただいております運営ボランティアの皆様、各地域貢献活動へのご協力をいただいておりますホームタウン自治体の皆様、クラブの活動に賛同いただいております全ての皆様を、あえてブラウブリッツファミリーと呼ばせていただき、ブラウブリッツファミリーでつくり上げた「J3参入」に心から感謝申し上げます。


    131124-2.jpg
    TDK SCからブラウブリッツへ秋田へとチームが変わり、「Jリーグ入り」を目指して戦ってきました。
    すると今年始めにJ3設立が決定、先日秋田などのクラブが加入する事が正式決定しました。

    J2の下とはいえ、Jリーグ傘下のリーグに加入。
    そういう意味では「Jリーグ入り」は果たした事になります。
    恐らく来年のユニホームの袖には「JFL」ではなく「J」のマークが入る事でしょう。

    一つの区切りにはなったと思います。

    でも、これで終わりではありません。

    長崎や松本などの「J2昇格」とは違い、「J3『移行』」と言った方がいい今回のJ3入り。
    実際多くのJ3クラブは今季もJFLで戦ってきた相手。
    今年までと同じように、J2昇格を目指して争う事には変わりありません。

    Jリーグ傘下のリーグに入った事で、目指すJ2が真上に位置した事になります。
    最終戦は負けましたが、下を向かずに来年に向けて上を向きましょう!

    131124-4.jpg
    131124-5.jpg
    131124-6.jpg
    今までより子供たちや親子連れが目立つようになった印象があるスタンド。
    この子たちが大人になる頃、きっとJ2、いやJ1に定着して戦っている事でしょう。

    その為の第一歩がこれから始まろうとしています。
    今日はJFLでの戦いが終わった日、そして同時にJ3での戦いが始まる時でもあります。

    131124-3.jpg
    秋田からJ2へ。
    J3元年の戦いがこれから始まります。

    【送料無料】Jリーグあるある100

    【送料無料】Jリーグあるある100
    価格:998円(税込、送料込)

    スポンサーサイト
     
     

    お前のゴールはすげがっだ - vs MIOびわこ滋賀

    131118-10.jpg

    マツ!!!

    …いやあ、こんなに上手いこと行き過ぎちゃっていいんでしょうか。
    ホーム最終戦、そして自身の秋田での最後の試合。
    JFL通算200試合目で、JFL通算100ゴール、しかも後半のホームサポ側で決めた決勝点

    …出来すぎでしょ…。

    …サッカーの神様が降りてきたような奇跡の試合に立ち会えて、本当に幸せです。
    そんな夢のような一日を改めて振り返ってみましょう。

    131118-01.jpg
    最高の舞台に向けて、サポーターも試合前から準備。
    松田の横断幕にはみんなでメッセージを書き込んでいました。(あ、椎名恵ちゃんだ!)
    そういう事で自分もあるゲーフラを持参。

    131118-02.jpg
    \アッカリーン!/

    …あ、いや、決してふざけてるつもりは無いんですよ。

    ドメサカ板まとめブログ : 【小ネタ】北九州のアニメゲーフラのご利益がすごい
    ドメサカ板まとめブログ : 北九州のゴール裏に圧巻のあかりゲーフラ群が登場

    昨年コレを作ったきっかけが、北九州のサポーターが作ったあかりゲーフラでした。
    「あかり(選手名)大好き」を上げるとその選手が活躍する、という事が話題になりまして、
    その縁起物に少しでもあやかろうと、松田バージョンで作った訳です。
    なんとしても得点を決めて貰いたい今日、必ずゲーフラの御利益があると信じて!

    131118-03.jpg
    ホームゲームでこのメンバーで戦うのは最後。円陣にも特別な想いがあるでしょう。

    131118-04.jpg
    二戸と木内…あれ??

    この日は二戸と木内がベンチ外でしたが、土屋と大森がそれぞれのユニホームを着て練習。
    共に契約満了となりホームで最後のゲームとなります。

    131118-05.jpg
    二人のユニホームは試合中にはベンチに掲げられました。
    ベンチには入れないけど、共に最後まで戦おうという気持ちが表れていました。

    131118-06.jpg
    その契約満了選手の一人、熊野一樹。
    ここ最近ベンチ入りしてるなと思ったら、最後にまさかの今季初出場、それもスタメン!!

    メンバー発表時、驚きと嬉さの反面「大丈夫か…??」という気持ちもありました、正直。
    別に消化試合でも無いし、思い出作りだけが目的の起用ならちょっとな…。
    そう複雑な気持ちでキーパー熊野を見ていましたが…。

     す み ま せ ん で し た m(_ _)m

    前半にスキを突かれて失点したものの、その後は守り抜きました。
    特に後半、松田が勝ち越しゴールを決めた後の好守は凄かった!
    後半は攻められ続けてヒヤヒヤでしたが、必死でリードを守り抜いた熊野。
    ここ最近終了間際に追い付かれる事の多かった秋田ですが、しっかり守り抜いてくれました。

    秋田でのプレーは今年限りになるものの、光るモノは見せてくれたと思います。
    1試合でも出場出来たのは大きな経験、失点も良い経験となるでしょう。
    来季は新天地でいいプレーを見せて貰いたいです。

    131118-08.jpg
    131118-09.jpg
    松田の得点を守り抜いた秋田が、ホーム最終戦で勝利を挙げました。
    そして現在のメンバーで戦う最後のホームゲームが終わりました。

    131118-12.jpg
    試合後には選手・監督が観客をお見送り。
    今年一年指揮した与那城ジョージ監督もこの笑顔。
    明るくお茶目な監督にサポーターも癒やされた一年でした。

    131118-07.jpg
    131118-11.jpg
    目標としていた4千人台には届かなかったものの、3千人を超えたこの日の観客数。
    この皆さんと、来年もまた喜びを分かち合いたいですね。

    今日11月19日はJ3への参入が正式決定した日。
    来年もJ3での戦いをみんなで後押ししましょう。そして優勝・昇格を目指しましょう。

    131118-13.jpg
    来シーズンも共に闘おう!!

     
     

    お前のゴールを見せてくれ -松田正俊引退-

    101024.jpg

    松田正俊選手 現役引退のお知らせ | ブラウブリッツ秋田

    この度、ブラウブリッツ秋田所属の松田正俊選手が15年間に渡る選手生活にピリオドを打ち、今シーズン限りで現役を引退することとなりましたので、お知らせいたします。
    なお、11月17日(日)のホーム最終戦(JFL第33節 ブラウブリッツ秋田 vs MIOびわこ滋賀戦)終了後に、引退セレモニーを行います。


    …今日の昼にこの一報を聞き、とても驚きました。

    シーズン終盤、既に菅原や二戸など何人か契約満了選手が発表されておりました。
    「寂しいな…まだ他にも退団選手が居るのだろうか」そう思っていた所に…。

    昭和55年生まれ、今年で33歳になる松田選手。
    自分と同い年という事で親近感が湧き、BBの応援を始めた時から注目してきました。
    11-12年に在籍した小林宏之(野球じゃない方)、現在の新里裕之GMも同い年ですね。

    danmitsu-1113.jpg
    おっと、この方も同い年でしたね(笑)。

    話が逸れましたが、33歳、スポーツ選手として決して若いとは言えない歳です。
    三浦知良みたいな例は特別として、大抵はピークかそれを過ぎようという年頃ですよね。
    現実的にこの先何年も活躍は出来ないだろうな、というのは薄々感じていました。
    とはいえ、ここまで多くの試合に出場しており、まだまだ行けるかもと思ってました。

    それなのに…。

    …まあ、本人が決めた事ですし仕方が無い事、受け入れるしかありません。

    現在JFL通算199試合出場、99得点のマツ。
    今週末のホームゲーム、MIOびわこ滋賀戦にも、もちろん出場するでしょう。
    通算200試合を達成して、もちろん100得点も決めてくれますよね!

    松田の100ゴール!弁当、はじめました。 | ブラウブリッツ秋田 official ブログ by ダイヤモンドブログ

    さてこの試合、松田考案の弁当が発売される事になっています。
    弁当発売を発表した当時はもちろん引退公表前でしたが。
    もしかしてこの弁当考案の時点で、本人は引退を考えていたのかも…? 真相は不明ですが。
    マツ好物の赤飯を入れる一方で、苦手というプチトマトを入れられて本人苦笑という(笑)。

    今週は初雪が観測された秋田市、試合当日も寒くなる事が予想されます。
    豚汁で体を温めて、マツの200試合&100ゴールを赤飯でお祝いしましょう!

    お疲れ様、を言うのはまだ早いです。
    残り二試合を最後まで突っ走って、完全燃焼してもらいましょう!



    さて、冒頭の写真は2010年、TDK SCからブラウブリッツに変わった一年目のもの。
    自分が本格的に応援を始めたのがこの年、まだ選手もチームもよく知らない頃でした。
    とにかく意識して誰を撮るとかじゃなく、手当たり次第に選手やスタジアムを撮っていました。
    それでも改めて振り返ってみると、ここまで結構マツが写る写真が多かったのです。
    それだけ毎年チームの中心で頑張ってきた証拠ですね。


    その2010年、これが一番古い写真で3月のジェフリザーブズ戦。うわー若い!なんか細い!
    手前に居る菅原太郎は、開幕戦で記念すべきブラウブリッツ第一号ゴールを記録。
    ブラウブリッツ初年度を支えた二人、共に今季限りでチームを去る事に…。

    100711.jpg
    同じ年の7月、ガイナーレ鳥取戦。池田昌広(現奈良クラブ)とのツーショット。

    110619.jpg
    2011年6月、栃木ウーヴァ戦。この年は得点王に輝きました。

    110918.jpg
    2011年9月、ジェフリザーブズ戦。
    この日も活躍を見せたマツがファンと触れあいます。

    120415.jpg
    2012年4月、長野パルセイロ戦。
    この日は長野に敗戦、非常に悔しそうな表情を見せていました。

    130331.jpg
    そして今年3月、HONDA FC戦。
    FW松田とDF初田、二人の大型選手がこの日のヒーロー。まさに「ツインタワー」

    …このように、ここまで4年間「ヒーロー松田」の写真が多く撮れました。

    いつも「ここぞ」という時に決めてくれたマツ。
    今シーズンホーム最終戦、そして自身の200試合&100ゴールが掛かるこの試合。
    必ず決めてくれると信じています!
    試合終了後には、きっとこのようにトラメガを持ってサポーターの前に立ってくれるでしょう。

    松田、お前のゴールを見せてくれ!


     
     

    痛い、痛い… - vs FC町田ゼルビア

    はあ…。

    僕はもう疲れたよ…。

    試合後から二日間ほどグッタリと疲れてました。
    試合内容もそうですし、後半からの豪雨に打たれて風邪気味だったのもそうですし、
    試合後に飲み過ぎたし…。(それは自業自得)

    非常に辛い、痛い、そんな試合結果でした。
    しかし相手の町田ゼルビアにとっても、同じかそれ以上に痛い結果だったと思います。
    改めてそんな色々大変だった一日を振り返ってみたいと思います。


    この日は多くの町田サポーターが西目カントリーパークに集結しました。
    駐車場には多くの関東方面ナンバーが停まっていましたよ。お疲れ様です。

    まあ西目だと他会場より公共交通機関が弱いので、車遠征がメインになっちゃいますね。
    臨場感があり良いスタジアムなのですが、この辺がちょっとネックになります。

    そんな町田サポーターの方からお土産をいただきました。
    お菓子なのですが、その箱が…。

    1103-02.jpg
    こ、これは!!

    イラストレーター、高田桂さんによる綺麗で可愛いイラスト。
    サッカー関係を中心に色々な作品を描いている方です。
    Twitter上にて、女子サポーターのイラストへの塗り絵企画も開催していました。

    【塗ってもいいのよ企画】まとめ-その1- - Togetter
    【塗ってもいいのよ・夏】まとめ - Togetter

    秋田ユニバージョンのイラストも投稿されています。
    いやー良い出来ですねえ。作者は誰なんでしょうねえ(えっ?)


    お土産ありがとうございました。目と舌の保養(??)になりました。

    1103-03.jpg
    ここ最近出没情報が多いカクシカくんが今日も登場。
    クラブの広報車と一緒にダイハツコラボ。
    ピースサインなんかして、この頃はまだ余裕だったのですが…。

    1103-04.jpg
    1103-05.jpg
    入場してピッチに目を向けると、しばらく出場メンバーから外れていた二戸、
    そして浅井に替わりサブメンバーに名を連ねた熊野の姿が。

    1103-06.jpg
    天気は雨が予報されていたものの、この時点では曇り。
    試合は前半終了時点で0-1とリードを許すものの、最低限の失点でなんとか耐えました。

    ここから天候の急激な悪化と共に試合も動きが激しくなります。
    大雨の中、三好、松田の得点により2-1と逆転!
    このまま耐えて欲しいと思ったものの、前戦に続き終了間際に痛恨の同点ゴール…。
    そして終了のホイッスルの音が…。

    1103-07.jpg
    そこには立ち上がれずに居た両チームの選手の姿が…。

    二試合連続で終了寸前で勝利を逃した秋田。
    そして今日の勝利が無くなった事で2位浮上&来季のJ2昇格が消えた町田。
    両チームにとって非常に痛い、辛い結果となってしまいました…。

    1103-08.jpg
    今日のゴールで、JFL通算100ゴールに王手を掛けた松田。
    前節の同点後、終了間際のゴールを惜しくも逃した島川。
    あともう一点ここで決めていれば…、と非常に悔しかった事でしょう。

    どうかこの悔しさを今季の残り試合でぶつけてもらいたいですね。
    特に松田には何としても今季中に100ゴールを達成してほしいです。

    1103-09.jpg
    試合後、時折青空が覗きながらも再び大雨が降ってきました。
    両チームの選手、サポにとって非常に激しく、冷たく、そして痛い雨粒…。

    1103-10.jpg
    当然横断幕もびしょ濡れになりましたが、次の試合ではまた選手達を奮い立たせてもらいましょう。
    次の長野戦、自分の壇蜜横断幕をサポ仲間に預ける事にしました。
    意外と評判を呼んでいる横断幕が「勝利の女神」となってくれる事を願います。

    ビショビショに濡れた壇蜜…いや何でもないです

    1103-11.jpg
    試合後は秋田市に戻り居酒屋で打ち上げ。
    試合の辛さを忘れるように酒がとにかく進みます。
    あまりに飲み過ぎて、夜から翌日にかけて気分が悪くなりましたが…(だから自業自得)

    店内のテレビでは日本シリーズ第七戦が放送されていました。
    この試合で勝利した楽天イーグルスが、球団史上初の日本一に輝きました。
    この優勝によって仙台、そして東北中が盛り上がった事でしょう。

    いつかブラウブリッツもこれくらいに地元を盛り上げる存在にしたいですね。
    昇格、優勝を決めて、秋田の街中が歓喜に包まれるような存在に。