秋田ロッテblog

    Home > 2011年03月

     

    チャリティーマッチ開催のお知らせ




    4月3日(日)にかほ市仁賀保グリーンフィールドにて、
    『東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ』を開催します。

    当日は義援金の募金活動の他、支援物資の受付も行います。
    また、ブラウブリッツ秋田のグッズも販売し、売上の一部を寄付いたします。

    『東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ』
    ~がんばろうニッポン!サッカーファミリーのチカラをひとつに!In AKITA~

    主 催:社団法人秋田県サッカー協会
    運営協力:秋田フットボールクラブ株式会社

    会 場:にかほ市仁賀保グリーンフィールド(入場無料)
    開催日:平成23年4月3日(日)
    内 容:10:00~ 支援物資受付、募金活動、BB秋田グッズ販売開始
             ブラウブリッツふれあいサッカースクール
             (詳細は後日当HPにてお知らせします)
        12:00~ チャリティーマッチ
             ブラウブリッツ秋田 vs 秋田FCカンビアーレ
        13:00  支援物資受付、募金活動、BB秋田グッズ販売終了
        14:15~ 支援物資出発式



    詳細はブラウブリッツ秋田公式サイトの以下ページをご覧下さい。

    4.3『東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ』のお知らせ

    JFLの開幕は未だ目処が立っておりませんが、選手には精一杯プレーして貰いたいです。
    スポンサーサイト
     
     

    こだまでしょうか

    「パリーグ開幕延期」と言うと、
    「勝手にしろ」と言う。

    「セリーグも延期しろ」と言うと、
    「日程はお上が決める事じゃない」と言う。

    こだまでしょうか。

    いいえ、読売。
     
     

    らーめん錦秋田本店 醤油ラーメン、味玉丼



    店内は照明暖房を控えてたものの通常営業中でした。

    初めて食べた醤油は、結構食べやすい味ですね。
    味玉丼は少し卵が味濃いかな? 味噌ラーメンと頼んだらクドく思う人もいるかも。

    下のラーメン本は書店ではなく各ラーメン屋のみの販売です。
    落ち着いた頃にまた全県巡って食べに行きたいです。
    もうそろそろガソリンも行き渡りだす頃でしょう。
     
     

    スポーツの話でもしますか(サッカー編)

    JFLの開幕予定は3月13日でした。

    「いよいよ明後日開幕かー♪」と思っていた11日、地震が襲ってきました。
    その時は「明日のスタ清掃、明後日の開幕はどうなるんだ?」と思いましたが、
    後で被害の詳細を知ると、とても開幕どころでは無い状態と気付きました。

    宮城にはソニー仙台というチームがあり、本拠地は多賀城市です。
    多賀城は仙台市よりやや海寄りで、火災のあった石油基地の近くにあります。
    スタジアムや選手がどうなったか、今のところ詳しい状況は把握していません。
    秋田から移籍した菅原太郎は本荘に避難してると聞きましたが…。

    地震の被害があった東北や北関東に複数のチームがあるJFL。
    当然ながら開幕戦は中止、その後3月中の試合も中止が決定しました。
    開幕の目処は現在も立っていません。

    プロ野球もそうですが、焦って早期開幕させる事は無いと思います。
    もっともJFLは土日デーゲームが基本なので、照明で電力を使う事は少ないですが。
    どっかの野球チームみたいにドームの屋根を空気で支える必要もありませんし。

    電力はともかく、やはり選手の気持ちを考えると延期は必要だと思います。
    落ち着いた頃に開催して、ピッチで元気な姿を見せて欲しいです。
    そしてソニー仙台(特に太郎)には頑張って貰いたいです。

    秋田は14日は仁賀保でホンダロック戦、今日20日は西が丘で横河武蔵野戦の予定でした。

    西が丘はバスツアーも予定されており、チケット込みで6,500円の格安料金でした。
    単独で行こうとしたら夜行バスで16,000円なので、この価格設定は凄すぎます。
    秋田仙台の高速バスだって7千円しますし。

    安い上に、西が丘サッカー場はスタジアムヲタとして非常に興味がありました。
    それほど大きいスタじゃないけど、だからこそ味わえる臨場感があったと思います。
    西が丘を見ると、八橋球技場もあれくらいのスタンドに出来そうな気がしますけどね。

    もし代替日程が同じ西が丘でしたら、是非とも再びツアーを組んで貰いたいです。
    石油が高くなってると思いますが、それでも料金は格安で組めるでしょう。

    まずは開幕を待つ事にしましょう。
    そして無事に試合が開催されたら、精一杯のエールを送りましょう。

    オレらー北東北のー秋田ー♪

    東北魂、見せつけろ!!
     
     

    スポーツの話でもしますか(野球編)

    えー。

    あのリーグの話については長くなるので割愛します。
    (長くというより、どこまで書いても止まらない気がします)

    東日本大震災関連 パ・リーグ年度選手権試合対応について

    パシフィックリーグの開幕は3月25日の予定から4月12日に変更となりました。
    楽天の本拠地である仙台はもちろん、千葉も球場周辺が液状化しました。
    延期する理由がしっかり「ある」んです。
    4月もまだ早いんじゃないかという気がしますが、今よりは落ち着いてる事でしょう。
    (被災地の状態も、選手の気持ちも)

    開幕カードは仙台での楽天対ロッテという予定でした。
    74年の優勝時の本拠地であり、その後も主催試合を開催し続けた仙台。
    そして楽天球団創設後の初公式戦はマリンでのロッテ戦。
    色々と縁のような物を感じます。

    自分もロッテファンであると同時に、東北球団の楽天は注目し続けてきました。
    なので楽天イーグルスには頑張って貰いたいなと思っています。

    もちろん楽天戦だからって手を抜くなんて事は出来ませんけどね…。
    「先頭打者は出塁させて、後は流れでお願いします」とかメールもしません。

    真剣勝負をしてぶつかる事が楽天へのエールになると思っています。

    野球で被災地を元気づける。

    どっかの球団が言ったのは開幕を強行したいための口実に過ぎませんが、
    楽天が力一杯の戦いを見せてくれれば、きっと東北のファンは元気になれると思います。
    もちろんもう少し落ち着くまで時間はかかりますが、楽天の頑張りを見守りましょう。
     
     

    野菜生活100 シルキーソイ


    豆乳40+野菜30+果汁30の割合です。
    味はほとんど豆乳で、野菜って感じはありません。
    飲みやすく栄養もあるのでオススメですよ。

    あとスーパーでは野菜類は結構あるみたいです。
    調理できる環境のある方は、ラーメンとかよりそっち食べましょう。

    野菜はどんどん取りましょう。
    ヤサイマシマシで!
     
     

    3月16日~18日 秋田県内の計画停電情報

    秋田県内でも計画停電が予定されています。

    日程、地域等、以下のページを参考にしてください。↓

    秋田市など県内各地も対象に 東北電力の計画停電|さきがけonTheWeb





    ※17日追記:
    16日、17日の計画停電は中止になりました!

    計画停電、17日は中止の見通し 東北電力|さきがけonTheWeb

    こういう事になりましたが、決して油断してはいけません。
    「なーんだ電気使えるじゃん」って使いまくって需要が上回っては元も子もありません。

    ここ数日、街の看板の多くが照明を消したように、多くの人が節電に協力しています。
    現在出来ているという事は、これからも出来るという事ですよね。
    この調子でエネルギーの節約をしていきましょう。石油やガス等も貴重ですから。

    くれぐれも、情報をしっかりと得て、パニック状態を起こさないよう落ち着いて行動してください



    ※この記事は18日の終了までトップへ表示するよう設定しています。
     
     

    ほんの少しだけ、ガマンしよう

    「燃料供給、近く正常化」 佐竹知事が見通し

    >東日本大震災の発生後、県内でガソリンや灯油などの燃料不足が続いていることについて、佐竹敬久知事は15日の県災害対策本部で、「地震により自動停止した原油の精製施設が間もなく点検を終えて稼働する。そう遠くない時期に供給体制は正常化する」との見通しを示した。

     佐竹知事は、石油の精製・元売り14社でつくる石油連盟(東京都)の幹部と電話で協議したことを明らかにし、「被災した施設もあるが、全国的に見れば精製能力に余裕がある。停止中の施設が約1週間の点検を終えて動きだせば燃料不足は解決する。もう少しの辛抱だ」と語った。

     県産業労働部によると、元売りは順次、秋田港からの陸揚げを再開しており、今後も入荷は順調に続く見通し。


    燃料関係が現在大変なようですが、少しの辛抱です。
    相乗りをする等して少しの間凌げば、物流も回復してる事でしょう。
    まあ市原や仙台の石油基地火災、産油国の事情等もあり、値段は上がるでしょうが…。
    (月の初めに値上げのネタを書きましたが、それどころじゃなくなってきた…)

    スーパー等の品不足も同様です。
    別にカップラーメンや飲料が世の中から消滅した訳では無いんです。
    ただ道路網、鉄道網のトラブルで物流が停まって、有る物が届けられないだけなんです。
    徐々に復旧して、物も再び店舗に回ってくる事でしょう。

    品薄と知って在庫品を必死で買い集める人もいるようですが、
    必要以上の数を買い占めたり、不要な物まで買う人が居ます。

    昔オイルショックの騒動がありましたが、それに近い物かも知れません。
    「みんな買ってるから買わなきゃ」と一種のパニック状態に陥っている気がします。
    椅子取りゲームのごとく、買えなきゃ負けという心理になってるのでしょう。
    (買い占めた奴が勝ち誇ったような「どうだ顔」に見えたのは気のせいか)

    被災に備えて蓄えは必要ですが、本当にそれが必要な量なのか、を考える必要があります。

    家も店もみんな無くなったような被災地ならともかく、
    大きな被害のない地域なら、遠からず物流は戻ってきますから。

    もう一度言います。
    物流がストップしているだけで、世の中から品物が消滅した訳ではありません。
    物流が再開するまで、ほんの少しだけ我慢しましょう

    宅配便はわかりませんが、郵便のバイクが走っている所は見ました。
    少しずつ、モノは再び動き出しています。

    落ち着いて。
    決して、パニックには陥らないで。
     
     

    不確定情報に注意を

    今や携帯電話が普及し、ネットやワンセグが使える時代。
    災害時でも情報が手に入るのは素晴らしい事だと思います。

    しかし、それ故に別の障害も生まれてるようです。

    不確かな情報、デマの広がり。

    混乱させようと故意に誤情報を流すのは論外ですが、
    良かれと思い発信した情報がどこかでねじ曲がり、別の情報に変わってしまう事もあります。

    始めは予想や伝聞で「○○かもしれない」 「○○らしい」だった情報が、
    いつの間にか「○○だ」の断定に変わり、
    さらに尾ひれが付いてどんどん膨らんで広まってゆく。

    非常に恐ろしい事です。

    普段の伝言ゲームだって、2、3人もすれば変わって行き、最後には原型留めてなかったりしますよね。
    それが緊急事態で起きると…。

    冷静に考えれば「なんか変?」と思える情報も、
    「みんな言ってた」となると信じてしまうでしょう。

    まず確かでない情報を鵜呑みにしない事。
    そして自らも不確かな情報は口にしない事。
    情報に踊らされず、冷静に動きましょう。
     
     

    大地震

    …。

    あまりに大規模すぎて、ため息しか出ません。

    こちらは、ネットが繋がりにくいという事はありますが、
    (プロバイダのサーバ自体が繋がらないのか、ウチのPCのモデム等が停電で設定消えたから繋がらないのか…は判別つきかねます)
    (PCは使えませんが携帯はたまに繋げる事が出来ます、このように)
    とりあえず身の回りに大きな被害は見られません。
    昨日からの停電は今朝復旧しました。

    命があって、帰る家があって、そこに帰る足もあって、食べ物もあって、寝る場所もあった。
    それだけですごい幸せな事なんだと思います。

    みんなで助け合いましょう。みんなで。