秋田ロッテblog

    Home > 2011年01月

     

    仁賀保グリーンフィールドで僕と握手!

    2011ブラウブリッツ秋田 マスコットキャラクター募集!

    >ブラウブリッツ秋田のチームのマスコットキャラクターを
    秋田県全小学生を対象に募集します!

    テーマは
    1.愛らしく、県民に親しみやすいマスコット
    2.一緒に応援したくなるマスコット
    3.ブラウブリッツ秋田の力強さを象徴するマスコット


    小学生から募集というのはノーザンハピネッツと同様ですね。
    カエルを元にした「ビッキー」というキャラが誕生しました。

    秋田ノーザンハピネッツ☆マスコットキャラクター最優秀賞発表
    秋田NH☆マスコットキャラクター決定!!

    本当ならブラウブリッツ発足時にやった方が良かったですけどね。
    実はTDK時代~昨シーズン頭にかけて「エイト」「エール」というキャラクターが居たのですが、
    気付いたら居なくなっていました…。

    あきたいぬごや - 楽天ブログ(Blog)

    何らかの事情があるのでしょうか。よくわかりませんが。
    ブラックヒストリーってヤツですか。いわゆるひとつの。

    とにかく子供達には色々なキャラクター案を出してもらいましょう。
    親しみやすくて、一緒に応援したくなり、チームの力強さを象徴するマスコット。
    どんなのがいいでしょうねえ。







    どんなのがいいでしょうねえ?


      
    スポンサーサイト
     
     

    カルシウムが足りすぎ

    久しぶりに良い天気でしたね。

    こんな日はドライブに限りますね。

    そんな感じで色々走ってきましたら。

    車体が全身カルシウムたっぷりの泥パック

    人の体なら泥で肌が良くなったりしますけどね。
    クルマとなると良くならないどころか、むしろ老化します。

    山道とか走った訳じゃないのに、ラリーでもしたような汚れっぷりでした。
    流石にたまらずガソリンスタンドの洗車機に滑り込んできました。
    同じ考えの人が多いのか、どこのスタンドでも行列出来てましたよ。

    普段は洗車機って傷つきそうなイメージで好きじゃないのですが、
    愛車が全身カルシウムパックなのを見てはそうも言っていられません。
    洗車機にかける時は下部洗浄機能付きのを選んだ方がいいですよ。

    とりあえず綺麗にはなりましたが、いずれまた汚れるでしょう。
    それに普段から雪をスノーブラシで落としてるので、小傷も増える一方です。
    春になったらコンパウンドワックスで消さなきゃいけません。

    いやあ、最近クルマ周りが大変なんですよ。

    車体は汚れる。
    ホイールキャップは無くす。
    バンパーは昔ぶつけた影響が出たのか外れかけてる。

    キャップは買い直したので大丈夫なんですけど、
    バンパーの修理代は数万行く見通しです…。orz

    以前から縁石やら何やらに何度かぶつけ、ダメージが溜まってきたのでしょう。
    それに隙間に入った雪解け水が凍ったりして、傷口を広げていったのでしょう。
    傷そのものは自分で削ったり塗り直したりで、見た目は大丈夫だったんですけど。

    ダメですね、最初に何かあった時点でしっかり専門家に見てもらわないと。
    「これぐらい何とかなる」と何度も見過ごしていった結果がこれだよ、って感じです。
    ドライバーとしてスイフトに申し訳ない気持ちで一杯です。

    自分の不甲斐なさに、思わず運転席で全裸になる所でした

    …この事件も突っ込みどころ多すぎて突っ込み切れません。
    山形行こうと「つばさ」に乗るつもりが「やまびこ」で盛岡に着いたようですが、
    車体の違いに気づけよとか、盛岡着く前にせめて仙台あたりで気付けよとか。

    まあ同型の「こまち」車両が「やまびこ」で運用される事もあるので、
    「なんかいつもと車両が違うけど、まあいいか」ぐらいに思ってたのか。
    あと仙台から仙山線経由で山形に行くのかと思ったとか。(どんな路線だよ)

    まあ、殺伐としたニュースが多い中で微笑ましい話題じゃないですか。(なのか?)
    とりあえず人を傷つけてはいませんしねえ。


      
     
     

    白いマットのジャングルを真っ赤に染めてやる

    なんか混ざってますが気にしないで下さい。

    能代にもタイガーマスク 母子生活支援施設に文房具届く

    能代市でまた「タイガーマスク」 保育園に図書カード

    タイガーマスク、秋田市と横手市も 児童養護施設にランドセルや現金

    伊達直人さんが県内でも頑張っているようです。

    全国でこういった「ヒーロー」による寄付が行われています。
    嫌な事件が多い世の中で、なんだか癒されるニュースですね。

    ただまあ、寄付してくれる方にケチを付けるつもりは無いのですが。

    こういうのは「孤児院で育った伊達直人が恩返し」という設定で成り立つのであって、
    タイガーマスク以外のキャラクターが使われるのには何か違和感があります。

    伊達直人にちなんで施設へ寄付、というのなら本人の洒落っ気を感じますけど、
    他のキャラクターでは「ただ有名キャラの名前を使ってみただけ」になってしまい、
    そのキャラを使う必然性という物が無くなってしまいますよね。

    寄付も何もしてない奴に言われる筋合いは無い、って言われるでしょうが。

    でもどうせ寄付するなら、それに見合ったキャラクターを使って欲しいですね。
    例えば「ねずみ小僧」とか…。ダメだ、それじゃ盗んでるじゃないか。

    寄付された物には現金もありましたが、大半はランドセルや文具のようです。
    なんとなく、お金よりも「モノ」の方が暖かみを感じますよね。実用的ですし。

    政府も子ども手当はランドセルや文具の引換券にしませんか?
    現金なんか渡したって親の遊ぶ金に消えるのがオチでしょ。
    上っ面だけは「国民の為の政策」で、中身の無い政策ばかりで困ってしまいます。

    これが本当の「『伊達』直人」。って、お後がよろしいようで。


      
     
     

    温泉初め


    毎度お馴染みからまつ山荘。
    協和スキー場に近い事もあり、それなりに人が居ました。
    庄内とか宮城とか県外ナンバーの車も見かけました。

    雪の中で入る露天風呂は最高です。
    サウナから氷点下の外に出ると気持ちいいですよ。
     
     

    ラハメン三郎 ラハメン(ニンニク)


    野菜を増さないと、かなり大人しい盛りです。
    それでも充分な量ですが。

    麺と具は余裕で完食したものの、スープはあまり飲みませんでした。
    化学調味料が強いのか、なんか舌に来るんですよね。

    二郎も化調強いそうなので、二郎に近い味なのかもしれません。

    ちなみに女性店員(バイト?)が加わっていました。
     
     

    BEST OR WORST

    7日放送の「欽ちゃんのワースト脱出大作戦」、ざっとですが見ました。

    「婚姻率ワースト」の秋田県は農家の婚活イベントが取り上げられました。
    イベントの方は割と好感触だった模様です。
    …俺も農家になろうかなあ…(←なにか間違ってる)

    番外データとして、洋服や下着に使う金額もワーストらしいです。
    オシャレに金をかけないのも恋愛や結婚に繋がらない一因でしょうか。
    まったく、いい歳して結婚しない奴ばっかりで困ります。
    お前が言うなって話ですが。

    一方、5年連続Jリーグ観客動員数ワーストだった水戸ホーリーホック
    以前の街頭インタビューでは、チーム名を知らない地元市民も多かったようです。
    まあ秋田もサッカーバスケラグビーのチーム名があやふやな感じですが。
    ノーザンが2つあってブレッツとブリッツがあったら、そりゃ混乱しますよねえ。

    10月31日の柏戦では1万人動員作戦が行われました。
    当日の観客は10,181人で、ケーズデンキスタジアムは満員となりました。
    綺麗にスタンドが両チームの青と黄色のカラーに染まっていました。
    試合は負けたものの、水戸サポは「また観に行きたい」と語っていました。

    こうした取り組みの効果もあり、2010年の平均動員数は3,608人となり、
    ワーストを脱出して下から2番目となりました。
    なお新たなワーストはFC岐阜の3,108人です。
    脱出はしたものの、すぐ逆戻りしないよう油断せず頑張って欲しいです。

    我がブラウブリッツもJリーグ昇格に向けてお客さんを集めなければなりません。
    J昇格の条件の一つに「平均観客数3,000人」という項目がある訳なのですが、
    2,000人を集めた最終戦に千人上乗せし、それをコンスタントに集めなければいけません。
    なんとか3,000人を集めても、Jではワーストと言われてしまう数字です。

    前述の、市民がホーリーホックを知らなかった頃の水戸と、今の秋田がダブって見えます。
    正直言って全県で見ればブラウブリッツの知名度は高くないと思います。
    前も書きましたが、ブラウブリッツをTDKと言わないと通じなかった事もありましたし。

    試合の無い県北、県南を含めた県全体にブラウブリッツを浸透させる必要があると思います。
    各地で試合、サッカー教室、その他イベントをこまめに開催するとかして。
    次の準加盟申請までに、全県で応援する姿勢を見せられるようにしたいです。

    そして試合当日は全県各地からのサポで満員、という光景が見たいですね。
    人多すぎてスタンドに入りきらない、なんて贅沢な悩みをしてみたいものです。


      
     
     

    2011年



    今年もよろしくお願いいたします。