秋田ロッテblog

    Home > 2009年11月

     

    ageんなボケ

    今年のギャル語流行語大賞は「アゲ・サゲ」

    「アゲ・サゲ」って何年も前から使われてますよねえ

    > 12月1日に発表される年末恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」には、イベントに顔をそろえたモデルの一人、板橋瑠美さんらが生んだ言葉「ノギャル」(米作りなど、農業をするギャルたち)がノミネートしている。板橋さんは「まさか、大賞の候補に自分たちの新語がなるとは、ちょービックリ。大賞になったら(秋田で一緒に米作りに挑戦した)みんなでお祝いしたい」と話していた。

    流行語大賞そのものは別にどうでもいいって感じですが、
    (どうせまた『聞いた事ねえよ』って言葉が出てくるでしょうし)
    それだけ「ノギャル」が注目されてるって事ですね。

    前は西又葵デザインのあきたこまち、今回はノギャル。
    手法は違えどお米が注目されるのはいい事です。

    これらを「流行に便乗したタダの話題作り」と色眼鏡で見る人も居るでしょうが、
    これをきっかけに一人でも多くお米の良さを知って貰えたら良い事だと思います。
    実際に「これを機会に初めて自分で炊飯してみた」って人も居るそうですし。

    今年も美味い新米が食べられて、とても幸せです。

    この炊きたての白米で親子丼でも作ったら最高でしょうねえ。
    もちろん卵は他種と混ぜて二日置きますが。

    …あの件があったからこそ、新米で秋田の名誉回復を頑張って欲しいと思います。

    本当は頭のネタだけ書くつもりがここまでの長文になってしまいました。


      
    スポンサーサイト
     
     

    読売ジャイアンツファンの皆様へ

    今度お宅の球団に小林って人が入ると思います。

    打たれますが最終的には抑える、そんな人です。

    なので長い目で見てやって下さい。

    抑え投手に三者凡退を求める方は特にお気を付け下さい。

    「一点差で三塁まで行かれたぞ、どうしてくれる!」とかいう抗議は受け付けられません。

    ノークレーム、ノーリターンでお願いします。
    あ、リターンはちょっとして欲しいかもしれません。


      
     
     

    初めての芝生張り替え、略して初芝

    藤里が第1回大会を制す 魁星旗争奪県中学秋季野球

    先日お伝えした大館樹海ドームの人工芝張り替えが完了したそうで、
    新しい芝の上で中学生の野球大会が開催されました。

    写真を見る限りは、気持ち厚くなったかなって感じですね。
    神宮や東京ドーム程の厚みではないようです。
    あれくらい厚みがある柔らかい芝が張れたらベストですけどね。
    プレーもしやすいでしょうし、見た目も本物の芝に近いですし。

    ただ野球以外にも使用される施設だけに、難しい所もあるでしょうね。
    東京ドームではコンサート等の時は芝の上に板が敷かれました。
    構造上、従来の芝と違い巻き取る事が不可能なためです。
    その為に芝が早く寝てしまい、早めの張り替えを余儀なくされました。

    なので多目的施設としては、固めの芝になるのは仕方ないかもしれません。

    ただ固いとはいえ前のよりは良い素材でしょうからね。
    プレーのしやすさはかなり上がったものと思われます。
    新しい芝の上でハツラツとしたプレーを見せてもらいたいです。

    イベント情報を見ると、来月はラグビー、再来月はフットサルがあるそうです。
    やっぱり北国で雪を気にせずスポーツが出来るって素晴らしい事ですね。

    今週末の「人工芝リニューアルフェスタ」ってのは何でしょう。
    新しい芝の上でゴロゴロしたりモフモフしたりってイベントでしょうか?
    だったら凄く行きたいんですが。


      
     
     

    割れてしまえ地球なんか

    「続・青春歌年鑑」シリーズをよく聴いています。

    最近聴くのは70年代後半から80年代前半にかけてです。
    生まれる前か生まれた直後で、当然ながらリアルタイムでは聴いていません。
    サビだけならテレビやラジオでたまに流れるって曲も多いのですが、
    フルで聴くと結構面白いもんですね。

    吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」も初めてフルで聴いた気がします。
    確かにノリが良い曲で、去年辺りにネットで流行ったのも頷けます。

    高田みづえの「硝子坂」「そんなヒロシに騙されて」等もいいですね。
    硝子坂の特に「がらすざ『っか』ぁ~」辺りで微妙に裏返るのがたまりません。

    しかし庄野真代の「モンテカルロで乾杯」って不思議な歌詞ですね。
    中身全体もそうですが、出だしで「そして」ってアンタ。

    他にも色々面白いところがあります。
    いっそ一枚一枚レビューしてみましょうかね?
    なんか3枚目くらいで挫折してそうですが。


      
     
     

    今日の新人王

    攝津選手、新人王おめでとうございます。

    …。

    木村くん、元気ですか??

    今年は結局一軍での出番はありませんでした。
    即戦力と期待されての入団だったんですけどね。

    経法大付属(現明桜)の先輩に大きく差を付けられてしまいました。
    しかし当然ながら新人王の資格は残っております。
    2年連続で秋田出身・経法大付属出身者による新人王を穫ってもらいましょう。

    先輩左腕、中川申也と小野仁の二の舞だけは勘弁を…。


      
     
     

    秋田へいらっしゃる北海道日本ハムファンへ

    日本ハムの応援で一番特徴的な稲葉ジャンプ。

    が。

    スタンドの傾斜が急な球場では禁止になる事があります。

    帯広でのロッテ戦は両球団ともジャンプ応援禁止という措置が取られました。

    では、こまちスタジアムの場合は?

    ご安心下さい。

    緩すぎるぐらい緩いです。

    好きなだけ跳んで下さい。

    ただ傾斜は大丈夫でも、強度の問題があったらどうしましょう。
    跳んだ瞬間、ドリフのコントばりに大崩落しちゃったらどうしましょうか。
    まあウチらが散々暴れて大丈夫だったので問題は無いでしょうが。

    業務連絡:明日予定していたにかほ遠征は中止となりました(´・ω・`)
    行かれる皆様はスタンドを揺らしてきて下さい。隣の科学館まで揺れるくらいに。


      
     
     

    日程発表(パリーグ編)

    来年8月に楽天―日本ハム戦 こまちスタジアムでパ公式戦

    来ましたよ。来ちゃいましたよ。

    秋田朝日放送のサイトにもしっかり告知されております。
    昨日のような心配は不要でしたね。
    「日ハムファイターズ」という中途半端な略し方が謎ですが。

    しかし日本ハムですか。
    二軍はちょくちょく秋田に来ますが、一軍はしばらく来ていません。
    少なくとも90年代から今までは一軍の試合はありません。
    工藤幹夫が居た頃は来てたのでしょうか。よく知らないのですが。

    リーグ優勝、そして日本シリーズでの健闘は記憶に新しい所ですし、
    ダルビッシュ、稲葉、森本等のスター選手も注目されると思います。

    しかしなんと言っても目玉は、来季も現役の中嶋聡でしょう。

    やっぱり地方ゲームの見所って言ったら地元出身選手ですよ。
    オリックス、西武に続き3球団目での来県となります。
    オリックス時代はイチローと同等の注目度と言っても過言ではありませんでした。
    そういえば高橋功一ってのも居ましたね。(現オリックス球団職員だそうです)

    楽天にも一人くらい秋田の選手が居てくれたらいいんですけどね。
    宮城出身選手すら今年の小坂が初めてってくらいですし、まだ先になるでしょうか。

    さて来季の日程の話は以上…。
    そうそう、楽天対ロッテの郡山開催(4月21日)がありました。
    今年福島市でやって今度は郡山ですか。凄いですね福島県も。
    それこそ地元出身の根本に頑張ってもらいたいです。諸積でもいいですが。

    それにしても20日東京、21日郡山、22日仙台というのはかなり不思議な日程です。
    試合して移動して、試合して移動して…ってなんか忙しそうです。

    ( ´w`) こーりゃまた変則的な日程だこと、ナンチテ


      
     
     

    日程発表(セリーグ編)

    来年7月、ヤクルト―中日2連戦 本県でのセ・リーグ公式戦

    セリーグ日程来ました。

    まずは昨年無かったヤクルト戦が復活という事で。
    今年は楽天戦の中止があり、こまちでのプロ野球自体が2年ぶりとなります。
    まあ秋田のヤクルト戦なら黙ってても盛り上がるでしょう。

    パリーグは明日発表だそうですが、どうなる事でしょうか。
    やっぱり楽天に来て貰わなきゃいけないでしょう。
    セはヤクルト、パは楽天、の2カード開催で盛り上がりますよ。

    いや、「わざわざパリーグも呼ばなくても、セだけで充分」という可能性も??

    たぶん呼ぶとしたら今年と同じ秋田朝日放送だと思いますので、
    今年のリベンジという事で意地でも呼んでくれると期待しております。

    でも「また中止で対応に追われる恐れがある」と及び腰になるかもしれません。
    そういう後ろ向きな事は無いと信じたいですが。

    ホークス戦でもやって、攝津が出てきたら盛り上がるでしょうねえ。
    ロッテ戦じゃなきゃ嫌とか贅沢は言いません。楽天にさえ来て貰えたら。

    あ、八橋で二軍の楽天ロッテ戦とかなら見てみたいです。

    とりあえず泣いても笑っても明日の今頃にはハッキリします。
    嬉しい結果になる事を期待しています。

    蓋を開けたら全然関係ない日ハム対西武戦とかだったら面白いですが。


      
     
     

    旗や横断幕を手作りする方へ

    色物の布に白いスプレーを吹いてもあまり色が乗らないので気を付けましょう。

    白布や薄色の布に黒や赤など濃い色を吹けば問題なく乗りましたが。

    無地の旗と塗料を持って行って「現地で作ろう」と思って行って、
    そこでしくじると結構焦るので気を付けましょう。(経験済み)
    濃色の布で現地作成する時はガムテ書きが無難と思われます。(これも経験済み)
    もちろん時間があれば事前にしっかりしたのを作るのがベストですが。

    と偉そうに書いてみましたが、たぶんこれって常識中の常識なんでしょうけど。
    いいじゃん、今日俺が実感したんだから書いても。(←逆切れ気味)
    いやあ、もっと色が乗るもんだと思ってたのですが。

    あ、思い出した。
    前にパリーグの旗を作ろうとして、同じく青布に白スプレーを試したのですが、
    なかなか乗らずに結局アクリル絵の具塗りに替えたんですよ。
    やっぱりスプレー書きは薄色(出来れば白)の布に限ります。

    試合? なんか点がボコボコ入ってスゲエなって思いました。以上。