秋田ロッテblog

    Home > 2009年05月

     

    ゲレンデがとけるほど恋したい

    本当にゲレンデを溶かされたら迷惑極まりないと思う皆さんこんばんは。

    しかしスキー場が夏と秋だけ営業って…。

    まあ通年休業を予定していただけに、マシといえばマシなんですけど。
    トレッキングにゴンドラを利用するとは面白い使い方ですね。
    なだらかな緑の広がる山というのは、それはそれで綺麗でしょう。
    しかし冬に閉めてしまうとはスキー場としての面目は丸つぶれですね。

    北国の人はスキーが上手い、というイメージを持つ方が多いと思いますが、
    沿岸の秋田市、それもかなり海沿いに住む身なのでスキーとは縁が遠いです。
    というかまともに板履いて滑った記憶がありません。

    阿仁をはじめ雪深い内陸地方に行けばスキー場が各地にありますが、
    直線距離では近くても実際に行くとなると遠回りになってしまいます。
    具体的には上小阿仁まで北上するか国道46号線を角館方面まで出なくてはなりません。

    河北林道という直線的に行ける道はありますが、冬の林道なんか怖くて走れません。
    というか夏でも勘弁してくれっていう細い道だそうです。(まあ林道ですし)

    そういう立地条件なので冬場の運営に苦労するのは当然なのかもしれません。
    スキー場が冬場に儲からないとはなんと皮肉な話でしょう。
    とりあえずその夏季の営業が順調になる事を祈りたいです。

    しかし緑はいいですよ。本当に。
    秋田はちょっと郊外に出れば山だらけという所でしてね。
    家からも車で10分も走れば森林公園があったりします。
    緑の中の遊歩道を歩くと、とても癒されます。

    ヒルに刺されて出血した嫌な思い出もありますが。
    足が蒸れて靴を脱いだら靴下が血に染まってたという。

    とにかくこういう自然豊かな土地に生まれ育ち、本当に幸せだなと思います。
    柳葉敏郎が子育てのために秋田で生活していますが、それも良い土地だからです。
    こういう豊かな土地で生まれた人は自然とまっすぐな人間になってゆくのです。

    中にはこういうねじ曲がったのも育っていますが…。


    Alpen Best-Kohmi Hirose

    私をスキーに連れてって [DVD]

    ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード
    スポンサーサイト
     
     

    今日の遠足

    遠足の季節がやってきました。

    道路走ってるとあちこちで観光バスが走ってますね。
    二日連続でJRバスの車列に出会いました。
    JRって貸切より高速バスのイメージがあるので不思議な感じでした。
    中央は大丈夫なのかな、と勝手に心配してしまいました。

    小さい頃からあんな大きいバスに乗れる児童は羨ましいです。
    あの中から未来の痛いバスヲタが何人生まれる事でしょう。

    自分も昔は遠足で何度も観光バスに乗ったはずですけどね。
    流石に当時は車種がどうこうまで覚えていませんでした。
    まだ中央の貸切が今のピンクじゃなく青だった頃です。
    今の子は青いバスなんか知らないでしょうね。(そりゃそうだ)

    中学校の時に市営バスに乗った事は覚えてます。
    あの時は数台のうち2台ほどが貸切路線兼用車(いわゆるワンロマ)でした。
    自分は普通の貸切バスだったので、当時は「路線バスかよ」と思いましたが、
    今思えばそっちに乗った方が美味しかったと後悔しています。
    路線車に貸切として乗るなんて機会そうそう無いですよ。

    この話を前にも書いた気がしますがまあいいです。

    さて大手サイトが無事復活しました。
    サーバがウイルスにやられてたそうです。

    同時に先日不明だった車両の正体が判明しました。千葉中央バスでした。
    後ろの方向幕が巨大な事で有名な事業者です。

    最近神奈中やら京急やら各社から移籍してますが、千葉中央と来ましたか。
    かつて20年近く前に羽後交通に1台移籍して、それ以来になります。
    今度はどういう事業者からの移籍が見られるのか楽しみです。

    よい子の皆さん、このような大人にはなっちゃダメですよ。


    たのしい もり上がる かんたんバスレク (ナツメ幼稚園保育園BOOKS)

    携帯バナナまもるくん

    ウイルスバスター2009 1年版
     
     

    ケンミンSHOWみたび見ました

    とりあえず変わった習慣は県南部に多いみたいです。

    今回のサラダ寒天は湯沢や横手でしたし、以前書いたとおり甘い味付けも県南です。
    (今回も例に漏れず砂糖どっさりでしたね)
    秋田市のような都会(???)ではあまり馴染みがありません。
    とはいえスーパーの惣菜コーナーに寒天らしき物を見た事はあります。

    透明寒天を「見た事無い」てコメントは流石に大げさな気もしますが。

    前回に続き今回もテーブル一杯に皿が並べられていました。
    秋田県民の「えふりこぎ」(=見栄っ張り)を象徴する光景だと思いますが、
    料理を寒天で固めるのも「透明で綺麗=ゴージャス、立派」に見せる為でしょうか。

    さて長野の飯田では赤飯饅頭という物があるそうで。
    赤飯を甘い饅頭の皮でくるんだ物で「周りだけ甘い饅頭」と紹介されてましたが、
    これが秋田だったら皮も甘くて中の赤飯も甘い事になります。
    下手したらそれをさらに甘い寒天で固めてしまいそうです。

    今日気付きましたがここもタモリ倶楽部式の駄洒落BGMなんですね。
    ハウフルス佳夢音が関わる番組ではよく使われる手法です。

    今回も「お茶っこ」の話題が出る度に「チャコの海岸物語」が流れていました。
    正確には「おぢゃっこ」と発音するんですけど。


    ヘルシーキューピー 寒天麺 エスニック風 22kcal (6入り)

    ぷるるん!寒天デザート―健康&ダイエット

    毎日食べたいおかずサラダ―野菜ソムリエが作るデリシャスな食卓
     
     

    たまにはロッテの話でも

    今更ながらひどいロッテブログですよね。
    最近じゃ野球ブログですらないですし。

    通常の公式戦は昨日で一旦終わり、明日から交流戦となります。
    とりあえず終わりに2連勝できただけでも良かったのではないでしょうか。

    木曜日に福岡でサヨナラ負けした時はガッカリしたものですが、
    一日移動日を置いて千葉に帰ってきて2連勝ですから。
    金曜日にゆっくり休んだ事で気持ちが切り替えられたのではないでしょうか。

    金曜日も試合? 何の事ですか?

    まあ何かあったみたいですが、とりあえず2連勝の勢いを維持したいですね。
    交流戦は千葉でのベイスターズ戦から始まります。
    いくら最下位とはいえ油断は禁物ですのでしっかり戦って欲しいです。
    こっちもいくら同率4位と言っても最下位みたいなものですから。

    横浜はここ数年苦しい戦いが続いてますが、いつまでもこのままでは無いでしょう。
    大矢監督も3年目のシーズンで巻き返しを図っている事でしょう。

    休養? 何の事ですか??

    この大矢シートってのはシーズン終了まで継続するんでしょうかね。
    大矢シートは残っても監督の椅子は明け渡してしまったという。


    プロ野球交流戦プログラム2009 2009年 6/20号 [雑誌]

    横浜開港150周年+みなとみらい・中華街最強ガイド (ウォーカームック 139)

    ともだちのたね (たねまるえほん)
     
     

    今日のアクセス不能

    最近大手バスサイトにアクセス出来ないのですがどういう訳でしょうかね。

    IEやらFirefoxやらGoogle Chromeやらを試してもダメでした。

    どうもTOK2サーバのJwordが何か悪さをしてる気がします。
    元々広告が下部に大きくあったり右上にくっついてたりしてましたが、
    最近になり「PCに損害を与える可能性が云々」と表示されてしまいました。

    他にもそういう表示が出た話を聞くので、サーバの問題だと思います。
    情報が多くて重宝しているサイトですので無事見られるように成ってほしいです。

    結局昼間に見たいすゞ車の詳細は分からずじまいでした。
    年式の割にナンバーが新しいので移籍車なのは明らかなのですが、
    どうも前業者名がわかりません。

    最近移籍した神奈中や京急とはどうも特徴が違うんですよね。
    中ドア後ろに大型方向幕って業者どこかありましたっけ?

    このような中古バスの判別法はバスマガ34号をご覧下さい。(←やらしい)

    BUS magazine Vol.34―バス好きのためのバス総合情報誌 (34) (別冊ベストカー)BUS magazine Vol.34―バス好きのためのバス総合情報誌 (34) (別冊ベストカー)
    (2009/03)
    不明

    商品詳細を見る
     
     

    勝利

    20090506172144
    最後で何とか勝てたので良かったのではないでしょうか。
    次はもっとスッキリした天候で観たいものです。

    これから高速乗ります。