秋田ロッテblog

    Home > marines-16

     

    木村優太ら、戦力外…

    10月に入りました。
    プロ野球はいよいよレギュラーシーズン終盤。そしてクライマックスシリーズが始まろうとしています。
    我がロッテも3位としてCSに出場しますが、果たしてどうなる事か。

    さてシーズン途中ですが、10月1日より各球団から自由契約に関する情報が発表されました。
    ロッテの自由契約選手はどうなっているかというと…。

    来季契約について | 千葉ロッテマリーンズオフィシャルサイト

    本日10月1日(土)、伊藤義弘投手、木村優太投手、川満寛弥投手、吉原正平投手、香月良仁投手、青松慶侑選手の6選手に来季の契約を更新しない旨を通知いたしましたのでお知らせします。
    6選手は現役続行を希望しています。


    150410-01.jpg
    ついに…。

    ついに…。

    秋田出身の木村優太をはじめ、6選手の戦力外が発表されました。

    161001-01.jpg
    明桜高校から社会人の東京ガスを経て、2009年に千葉ロッテマリーンズに入団しました。
    即戦力左腕として期待されるも、なかなか一軍に定着出来ないシーズンが続きます。

    140516-02.jpg
    2013年に秋田で開催されたフレッシュオールスターに、イースタンのメンバーとして出場。
    8回に登板すると2イニングを無失点に抑え、優秀選手の一人に選ばれました。

    この時点で5年目のシーズンを迎えた木村。
    ここでの活躍をきっかけに一軍昇格が期待されましたが、結局その年の昇格はありませんでした。

    161001-02.jpg
    2015年にやっと初勝利を挙げるも、その年も登板は5試合止まり。
    写真は今年5月の鶴岡での楽天二軍戦。これが「ロッテ木村」を見た最後になるとは…。

    今季は同じ秋田出身の成田翔(秋田商)が入団しました。
    同郷の左腕が入団し、刺激となって結果を残してくれると信じていましたが…。

    秋田出身選手の戦力外は残念ですが、この実績を見る限りは仕方ないという思いもあります。

    161001-03.jpg
    その他の戦力外通告を受けた選手。まずは伊藤義弘。

    161001-04.jpg
    川満寛弥

    161001-05.jpg
    吉原正平

    161001-06.jpg
    青松慶侑

    そして写真は無いですが香月良仁、以上の6名が戦力外となりました。
    球団からのリリースは現在この6名ですが、もう一人の戦力外選手が居ます。

    161001-07.jpg
    ロッテ・大松が戦力外…近年は出場数激減、このまま引退へ - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

    ロッテ・大松尚逸内野手(34)ら5選手が、来季の戦力構想から外れていることが30日、分かった。

     大松は2005年、東海大からドラフト5巡目でロッテに入団。左の和製大砲として活躍し、08年からは3年連続で2桁本塁打をマークした。08年の3本を含む通算6本の満塁弾を放っており、一部の熱狂的ファンからは「世界遺産」と称される人気のパワー・ヒッターだが、近年は出場数が激減していた。

     今季は5月29日のイースタン・リーグ、楽天戦(山形)で走塁中に右アキレス腱(けん)断裂(全治6カ月)の重傷を負い、残りの試合を欠場。年齢的にも、このまま現役引退となる可能性が高い。


    一軍で活躍を見せた大松、ここ最近は二軍暮らしが続いていました。
    2015年の大館田代で開催された楽天二軍戦では、満塁の場面で代打で出場するも凡退でした。

    161001-08.jpg
    今年5月28日の鶴岡では、出場は無かったものの練習で姿を見せていました。
    翌日は山形に移動しての試合でしたが、そこで悲劇は起きるのでした…。

    161001-09.jpg
    詳細は後日球団より正式発表があると思います。
    2010年の優勝にも貢献したベテランが去るのは寂しい限りです。

    以上、大松を含め7選手の退団が明らかになりました。
    木村ら6人は現役続行を希望しており、大松は引退の可能性が高いそうです。

    退団選手の皆さん、今までロッテに貢献してくれてありがとうございました。
    新天地での活躍を期待しています。





    スポンサーサイト