秋田ロッテblog

    Home > akita-09

     

    末廣ラーメン本舗 あさり醤油


    恒例コースという事で末廣に向かいましたが、
    食い始めたら思ってたより「はらつえ」くなって、肉が若干残りました…。
    前に結構飲み食いしてたもんなあ。

    まあでも、色々と話し合えていい一日だったと思います。
    スポンサーサイト
     
     

    新年会


    定番のだんまや水産で。

    今年は祝勝会たくさん開催できますように。
     
     

    ラーメンマシンガン(2型・並・ニンニク)

    久々にラーメンマシンガンに行ってきたよー。\(^o^)/

    今回は並盛り2型(=アブラ増し)ニンニクをオーダー。
    そして初めてスープまで完食いたしました。

    ただ急いで食ったので写真撮れなかったよ。\(^o^)/

    まあ明らかにカロリーやら塩分やらが多そうな食品ですので、
    スープまでの完食は勧められるもんではありませんが。

    完食を目指す方は、とにかく一気に胃に詰め込みましょう。
    ゆっくり味わおうものならすぐ満腹感にやられてしまいます。
    食ってる間も、いつ満腹感が来るか心配しながらでした。

    次は大にチャレンジしましょうかね。
    隣の人が大でしたが、野菜の量がヤバイ事になってました。

    ところで、おかげさまでラーメン関連ワードでの検索アクセスが増えております。

    ブログにここのネタを書いた理由は、単に食べたレポートというのもありますが、
    「二郎系ラーメンは好き嫌いが別れる」というのを告知する目的もあります。

    ラーメン二郎を知っている方なら好き嫌いが別れる味というのは理解してるでしょうが、
    二郎の無い秋田ではその恐ろしさを知らない人が多いと思うのです。

    なので、決して万人受けする食べ物ではないという事はアピールしなければなりません。
    こってり系が苦手な方がうっかり訪れて「美味しくない」と落胆して欲しくないのです。
    (まあ少々のこってり好きでも二郎はダメって人は多いでしょう)

    「好き嫌い別れるらしいけど、ちょっと興味ある」と思った方は是非お試し下さい。
    で、「試してみたけど、やっぱり自分には合わないな」という人も居るでしょう。
    もしかして最初は苦手でも、だんだん好きになるって可能性もあります。
    そして秋田に一人、また一人二郎(インスパイア店ですが)ファンが増える事でしょう。

    「お前のブログ読んで行ったが、なんだあの味は!謝罪しろ!」
    そう因縁付けられてもこちらは対応いたしかねますので。


      
     
     

    ageんなボケ

    今年のギャル語流行語大賞は「アゲ・サゲ」

    「アゲ・サゲ」って何年も前から使われてますよねえ

    > 12月1日に発表される年末恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」には、イベントに顔をそろえたモデルの一人、板橋瑠美さんらが生んだ言葉「ノギャル」(米作りなど、農業をするギャルたち)がノミネートしている。板橋さんは「まさか、大賞の候補に自分たちの新語がなるとは、ちょービックリ。大賞になったら(秋田で一緒に米作りに挑戦した)みんなでお祝いしたい」と話していた。

    流行語大賞そのものは別にどうでもいいって感じですが、
    (どうせまた『聞いた事ねえよ』って言葉が出てくるでしょうし)
    それだけ「ノギャル」が注目されてるって事ですね。

    前は西又葵デザインのあきたこまち、今回はノギャル。
    手法は違えどお米が注目されるのはいい事です。

    これらを「流行に便乗したタダの話題作り」と色眼鏡で見る人も居るでしょうが、
    これをきっかけに一人でも多くお米の良さを知って貰えたら良い事だと思います。
    実際に「これを機会に初めて自分で炊飯してみた」って人も居るそうですし。

    今年も美味い新米が食べられて、とても幸せです。

    この炊きたての白米で親子丼でも作ったら最高でしょうねえ。
    もちろん卵は他種と混ぜて二日置きますが。

    …あの件があったからこそ、新米で秋田の名誉回復を頑張って欲しいと思います。

    本当は頭のネタだけ書くつもりがここまでの長文になってしまいました。


      
     
     

    冬がはじまるよ

    さむいー。

    こないだ「タイヤ替えなきゃ」と言ってたらこの寒さです。
    何しろ本日は秋田市で初雪となりました。
    本格的に積もるのはまだでしょうが、油断していると大変な事になります。

    道路もそうですが、この寒さで体調を崩さないようにお気をつけ下さい。
    とろろめしでも食べて体力しっかり付けましょう。
    10数杯だと食べてて体力使いそうですが。


      
     
     

    たまごDEATH

    割り置いた卵を翌々日も使用 「はな小町」食中毒

    >県によると、同社はこれまで営業終了後に割って冷蔵庫に保管していた卵を翌日に使ったとしていたが、さらに卵を加えながら翌々日に使ったケースもあることが分かった。またこれまでに比内地鶏以外の鶏卵を約3割混ぜていたことが分かっているが、日によっては比内地鶏の卵の使用割合はさらに低かった可能性があるという。

    県、業者と契約解除へ 「はな小町」の集団食中毒問題

    >また、親子丼に使用していた比内地鶏の卵の割合について、同社は当初7割程度と説明していたが、「卵の仕入れ量と親子丼の提供数をエクセルコーポレーションが詳しく調べた結果、2月の親子丼の提供開始以来6月までは約7割で提供していたが、7~8月では2割以下だった」とした。

    「はな小町」運営会社が謝罪 集団食中毒、社長辞任へ

    >卵の割り置きは、人気が出てきた親子丼の提供スピードを上げる目的で行っていたという。同席したはな小町の坂井国博料理長は「冷蔵すれば次の日は大丈夫だと思っていた。認識が甘かった」と話した。

    んー…。

    まず前も問題になった鶏卵とのブレンド。
    7割とか半分以上ならまだしも、2割はちょっとキツイですね。
    マックスコーヒーのコーヒー分みたいなもんですか。(つまり鶏卵=加糖練乳)

    でも一番の問題は食中毒の原因である「卵の割り置き」です。
    いくら冷蔵してるとはいえ、割ってから翌日翌々日と置いておくとは。
    当日でも割ってから長時間は置きたくないものです。

    その場で割るかあらかじめ割っておくかで、そこまで速さが違うんでしょうかね。
    片手でとは言わなくても、普通に割ってもそこまでのロスになるのでしょうか。
    素人が片手で割ったら殻入りまくりで相当ロスしますが。

    速さというか、楽なんでしょうねえ。
    でっかいボウルに卵パカパカ割っていって、後はグワーっとかき混ぜて。
    それで注文来たら一品分の卵を流し込んで終わり、まあ確かに楽でしょう。

    速く楽に料理を作る為に古い卵を使うか、美味しい料理を作る為に一手間を掛けるか。
    ここは前者に手を出してしまったようです。
    でも経営する側だと速く出して回転を上げようと考えるでしょうか。うーん。

    運営会社は謝罪して社長が辞任、だそうですが。
    燻製偽装事件の時もそうですが、一社が謝罪して終わりという問題ではありません。
    多くの人々に「また比内地鶏か」「また秋田か」と思われてしまった事でしょう。
    他の秋田関連の物まで「でも、あの比内地鶏の秋田でしょ?」という目で見られます。

    前の事件もちょうど今頃、これから鍋シーズンという時期でした。
    他社が出していた比内地鶏入りのきりたんぽセットは多くのキャンセルが出ました。
    真面目に品質の良い商品を作って来た企業がとばっちりを受ける事になります。

    「ゴメン、辞任するから許して」で済んだら警察いらねえよって話です。

    さてアンテナショップの飲食店は今後どうなるのでしょう。
    運営業者も替わるようですので、体制を一新して頑張ってもらいたいです。
    逆風に耐えて頑張り続ければいつかお客さんも戻って来ますよ。

    「比内地鶏卵+あきたこまち」の卵かけご飯専門店ってのはどうでしょうか?


      
     
     

    よし、風呂にでも入るか…あ、あれ?

    横森温泉パルコっていつの間に休業してたんですか…。

    去年10月の時点で休業中という事ですが、調べたらもっと前から長期休業してたそうです。

    全然気づかなかった…。
    近くを通って「あれ? 電気付いてないぞ。臨時休業か?」と思ったのですが、
    調べてみたら1年以上も長期休業中だったとは。

    近所に「あったまりーな」という温泉がありましたが、ここも営業終了となりました。
    建物はそのままで、別の経営者によって再開という可能性もありますが、
    長期休業してきた風呂を再開するのは大変そうです。配管のメンテナンスとか。

    最近温泉どころかスーパー銭湯もしばらく行ってません。
    広ーい湯船に浸かれば体も心もリフレッシュできるんですけどね。

    秋田温泉も近所ですがほとんど行ってませんね…。
    こういうのって近いほど行かないもんですよね。セリオンとかも。


      
     
     

    鶏の詩2009

    他の鶏卵を3割使用 はな小町の「比内地鶏親子丼」

    > 食中毒発生で自主休業中の県の東京アンテナショップ・あきた美彩館「ダイニングはな小町」(港区)で、患者らが食べた「比内地鶏親子丼」に、比内地鶏以外の鶏卵が使用されていたことが2日、明らかとなった。

    > はな小町の運営を委託している「エクセルコーポレーション」(にかほ市)は「販売を開始した直後、客から味がくどいという声があったため改善を図り、半月後からは比内地鶏の卵7に対し鶏卵を3の割合で混ぜていたようだ」と説明している。


    うーん…。
    比内地鶏で大変な目に遭ったのに、またこういう事が起きましたか。

    この記事には「偽装」の言葉は無いですね。
    例えば「100%比内地鶏の肉、卵を使用」と明示していたら偽装になるでしょうが、
    「比内地鶏親子丼」の名前だけとなるとグレーゾーンなのでしょう。
    まあ「たい焼き」の名前で鯛が入ってないようなもんですか。違うか?

    卵の7割は比内地鶏ですし、流石に肉は比内地鶏を使っているはずでしょう。
    事件になった燻製はただの廃鶏だったので問題になりましたが。

    これとは別に、「比内地鶏クッキー」と言って卵が他の鶏だった事もありました。
    あの時も「比内地鶏の卵を使用」と書いていた訳ではありませんが、
    やはり誤解を与える表現ではありますね。

    「味がクドイ」とのお客さんの声を理由にこういう事になったそうです。
    他の偽装事件のように廃棄同然の材料を使った訳ではないですし、
    良い味を目指して探った結果がこの鶏卵使用となったのでしょう。
    他の偽装事件と一緒にして騒いでしまったら可哀想な気がします。

    再開後は比内地鶏のみに変えるそうなので、期待したいと思います。
    以前の偽装事件、食中毒、鶏卵使用と、客の見る目は厳しいと思いますが、
    なんとか乗り越えて秋田の美味しさを伝えてもらいたいです。
    「クドさ」も「濃厚な味わい」として生かして欲しいですね。

    ところで神宮球場外野の「比内地鶏親子丼」はまだ存在するのでしょうか?
    3年ほど前に行って、思わぬ秋田名物の登場に驚いた事があります。


      
     
     

    熱い戦いハンバーガーショップ

    県南のJR直営ハンバーガー店閉店 高校生ら名残惜しむ

    > JR横手、湯沢両駅で営業してきたJR秋田支社直営のハンバーガー店「パナデリア・アッキー」が9月いっぱいで閉店した。旧国鉄時代の1986年の開店以来、地域住民や電車通学の高校生らに親しまれてきたが、横手駅舎改築工事が間もなく始まるのを機に同時閉店することになった。最後の30日はなじみの客が大勢訪れ、名残を惜しんだ。

    (ノД`)

    見聞記 JR秋田支社のアッキーくん

    名前の中の「アッキー」は、かつて国鉄秋田管理局のマスコットでした。
    85年に誕生し、グッズになったりCMに出たりして、着ぐるみも作られたそうです。
    詳しく知らない方でも、写真を見たら「見たことある」という方は多いでしょう。

    > JRへ変わった後も人気は続いたが、ブームの終わりは突然訪れた。民営化から2年後の89年。上層部から「国鉄時代の遺産をすべてなくせ」という指示が下り、アッキーくんも対象となった。急激に表舞台から姿を消し、使われなくなった着ぐるみはいまも行方不明だ。

    行方不明…。

    残念ながら活躍できた期間は短かかったです。
    後は前述のハンバーガー店と、車体のドアの注意喚起シールに残るのみとなり、
    そのパナデリアアッキーも昨日までで姿を消してしまいました。

    > デザインしたのは県のマスコット・スギッチも手掛けた秋田市のデザイン会社・R2アソシエイツの嶋野修主宰(54)。

    スギッチと同じ所が手がけたという事で、スギッチの兄貴分とも言えます。
    もっと遅く誕生したなら、ゆるキャラブームもありもっと長く愛されたかもしれません。

    消えるのはもったいないですが、「今までお疲れ様」と言いたいですね。

    ちなみに近所のロッテリアのカウンターに、Lを二つ重ねた旧ロゴマークがありました。
    (ほんの最近まで外の看板も古いロゴでした)
    これの次に「∠○」ってのがあって、その次が現在の丸いのだった筈ですが。

    このLLマークって結構レアなんじゃないでしょうか??


      
     
     

    ラーメンマシンガン(秋田市広面)に行かれる方へ

    秋田市広面に今月20日「ラーメンマシンガン」という店がオープンしました。

    この辺は秋田大学に近く、学生向けの飲食店が多いです。
    そんな中にオープンした、カウンター10席弱ほどの小さな店です。
    メニューはラーメンのみ、醤油と味噌の二種類です
    ※追記:その後、塩などメニューが増えました。メニュー詳細は店舗で確認を

    食券を購入して店員に渡すと、店員からの一言が。

    「ニンニク入れますか?」

    ( ゚Д゚) …


    そうです。ここは「ラーメン二郎」タイプの店なのです。

    たぶん現在県内で唯一じゃないでしょうか。他では聞きませんので。
    強いて言うなら花月ぐらいでしょうか? でも花月とも違うんですよね。
    期間限定メニューのモンスターには近い気がします。

    ラーメン二郎については今更説明は不要だと思います。(知らない方は検索して下さい)
    実は「本物」の二郎は食べた事が無く、噂に聞いてきただけでした。
    初の二郎系という事でニンニク以外はノーマルに行きました。
    ちなみに現在はデフォルトで「ヤサイ増し」状態です。オープン記念?

    PA0_0183.jpg
    不覚にもスープ完食はなりませんでした…。
    次は胃のコンディションを整えて挑戦しますよ。(`・ω・´)

    学生街という事でこういう「質より量」な店は好まれると思います。
    そして秋田在住の二郎ファンも駆けつける事でしょう。

    ただ、二郎を知らない人が来たらどうでしょう。

    「なんだこの脂ギットギト、麺ボッソボソのラーメンは!! 二度と食うか!!」
    知らずに食べてそう怒る人が居るかもしれません。
    外装がラーメン屋ぽくなくて内装も黒く、オシャレなメニューの店と思う人が居そうです。
    黄色い看板なら一目で二郎と判断できますが。

    さっきもカップルが食べに来てましてね。
    女性が「なにこれー!?」とか言わないかちょっと心配してたのですが、
    普通に食べていたので二郎は知っていたようで、安心しました。
    (女性でしたら「少なめ」って注文した方がいいかもしれません)

    こんなブログ誰も見てないでしょうが、ここへ行こうかなと思ってる方へ忠告いたします。
    ラーメンマシンガンは「二郎」系のラーメンです。
    二郎が受け付けられないという方はご遠慮ください。
    ラーメン屋に上品さ・繊細さを求める方は他の店へ行かれる事をお勧めします。

    その代わり、二郎好きな方はこれはハマると思います。
    本場の二郎を知る方も、知らないけど興味あるという方も、これはお勧めします。

    なお開店時間は11:30~15:00、18:00~21:00です。
    店内が狭いので、昼食・夕食どきは行列必至だと思います。
    そういう点も二郎っぽいです。



    ※追記
    2011年より移転いたしました!

    住所:秋田県秋田市広面土手下114-1

    大きな地図で見る