秋田ロッテblog

    Home > soccer-15

     

    さよなら2015

    2015年がもうすぐ終わります。

    150713-06.jpg
    間瀬秀一が新監督に就任して臨んだ2015年のブラウブリッツ。
    一言で言うと好不調が激しかったシーズンでしたね。

    第二クールでは一勝も挙げられなかったと思えば、第三クールでは一転して無敗が続きました。
    好調なままシーズンを終えましたが、第二クールの大失速が響いて13チーム中の8位という成績。

    来シーズンは波を無くして、好調をキープし続けられるようにしたい所です。

    151125-17.jpg
    151125-16.jpg
    今シーズンを戦って来た選手達。(ん?よく見たら『11平井晋太郎』が抜けてる)
    シーズン終了後、半数以上の選手との契約満了が発表されました。
    クラブ初年度から所属してきた三好洋央、江﨑一仁も退団。
    かなり思い切ったな、という印象でした。

    補強も今のところ数人ほど決まってますが、新卒を含めてまだ補強が続くと思います。
    まだ来季どのような戦力で、どのような戦い方をするのかはわかりません。
    しかし、きっと良い形で生まれ変わったチームが見られると期待しています。

    151125-14.jpg
    今季限りで16年間の現役生活にピリオドを打った熊林親吾
    この度U-18の監督に就任という発表がありました。

    熊林親吾氏 ブラウブリッツ秋田U-18監督就任のお知らせ

    将来のトップチームを支える若き選手達を率いる事になる「熊林監督」。
    そしていつの日か、トップチームを率いる日が来る事を願っています。

    150616-07.jpg
    もうすぐやってくる2016年

    来年もブラウブリッツを応援したり…、

    150724a-09.jpg
    150607b-09.jpg
    千葉ロッテマリーンズ(きっと来年もファーム中心)を応援したり…、

    151119-00.jpg
    150913-05.jpg
    鉄道を追いかけたり…、

    150531-14.jpg
    151125-08.jpg
    150921sck-12.jpg
    アイドルを追いかけたり…!!(←強調するのそこ??)

    2015年は多くの皆様にお世話になりました。
    どうか2016年も引き続きよろしくお願いいたします。( ´ ▽ ` )ノ

    夜行列車読本

    夜行列車読本
    価格:1,512円(税込、送料込)

    まっぷるご当地アイドル

    まっぷるご当地アイドル
    価格:1,026円(税込、送料込)

    スポンサーサイト
     
     

    11月の雨 - 2015.11.23 SC相模原 -

    151125-14.jpg
    11月23日、あきぎんスタジアムにてSC相模原戦が開催されました。

    シーズン最終戦、そして熊林親吾の引退セレモニーも行われるこの日。
    勝って今シーズンを締めくくりたいところです。

    151125-01.jpg
    11月も下旬となり気温が下がり、さらにこの日の天気は雨。
    冷たい雨がスタジアムに降り注ぎ、しっかり着込まないと寒くて仕方ありません。
    もうすぐこの秋田にも雪が降り積もる事でしょう。

    151125-04.jpg
    151125-05.jpg
    この日はスタジアム前の道路が歩行者天国となり、多くの売店が設置されていました。
    この寒さという事もあり、どこも温かいメニューを売り出しています。

    151125-06.jpg
    その中でこの日食べたのは酒粕汁
    熱々の酒粕汁の中に、鮭や野菜といった具が沢山で食べごたえがあります。
    これは体が暖まりますね。

    151125-07.jpg
    歩行者天国にはステージも設置されて、様々なイベントが行われました。
    こちらは秋田ケーブルテレビ(CNA)のマスコットキャラ・ケービーです。
    この試合はCNAの冠マッチで、同局で試合の生中継も行われていました。

    151125-08.jpg
    一方、こちらの女の子たちは「まちあわせハチ公ガールズ」の皆さんです。

    ハチ公ガールズは、大館市で生まれたご当地アイドルです。
    県北地方を中心に活動していますが、こうして秋田市でもイベントに出るんですね。

    151125-09.jpg
    10月にデビューしたてで、まだ初々しさが残る彼女たち。
    これからの成長・活躍に期待しています。

    151125-02.jpg
    スタンドには多くの横断幕が張られています。
    先日契約満了選手の発表があり、中には今日で張るのが最後という横断幕もあります。
    熊林親吾の横断幕の前には「おつかれ」の文字が加えられています。

    151125-03.jpg
    自分が初めて作った個人幕でもある峯勇斗
    チャントの元ネタ・ももクロ(怪盗少女)に掛けた横断幕も、出すのはこの日限りです。

    151125-11.jpg
    「We Are AKITA」の手持ち幕も加わり、最終戦の応援に向けて準備が整いました。

    151125-10.jpg
    アウェイ側スタンドを緑色に染めた相模原サポーターの皆さん。
    いよいよ両チームの戦いが始まります。

    そして試合は…。

    151125-12.jpg
    前半に熊谷達也前山恭平のゴールで2-0で折り返します。
    しかし後半に入ると一転、安藝正俊樋口寛規に立て続けに得点を奪われます。
    反撃するも及ばず、リードを守れずに引き分けに終わりました。

    与那城魂 - 14.11.23 Jリーグアンダー22選抜

    昨年の最終戦でも、1-0からアディショナルタイム寸前に同点弾を食らい引き分けました。
    今年こそは勝って終わりたい、前半のリードの時点では「行ける!」と思っていたのですが…。

    「2-0は危険なスコア」を地で行く結末となってしまいました…。

    151125-14.jpg
    試合後にはシーズン終了セレモニー、そして熊林の引退セレモニーが行われました。

    昨年の与那城監督の退任セレモニーでは、感極まり言葉を詰まらせた熊林。
    今年もそうかと思っていたら、意外と明るくサバサバとした感じでスピーチしていました。

    「引退というと寂しいが、新たな道に進む為のチャンス。J1でこのチームを率いる監督になる」

    明るく、力強い口調で将来の目標を語ってくれた熊林。
    プロ16年間、そして秋田での3年間の現役生活、お疲れ様でした。

    151125-13.jpg
    メインスタンドには、退団が決まった浅井俊光・盛礼良レオナルド・平井晋太郎の横断幕。
    似顔絵入りで手が込んでいますね。

    151125-18.jpg
    片付けが終わった頃には、日も沈み照明が点いていました。

    これで秋田は今季全ての日程を終了して、12勝15敗9分、8位という成績でした。
    第三クールでは無敗記録を作るほど好調でしたが、第二クールで勝てなかった事が大きく響きました。
    来季は大きく崩れず、好調をキープできるチームであってほしいですね。

    151125-16.jpg
    151125-17.jpg
    ブラウブリッツを去る者、そして残る者。
    2015年のブラウブリッツで戦った、全ての選手に感謝。

    ブラウブリッツ秋田の選手、監督、スタッフの皆様。
    そして一緒に声援を送ってきたサポーター仲間の皆様。
    今シーズンお疲れ様でした。そして来シーズンもよろしくお願いします。


    X Singles [ X ]

    X Singles [ X ]
    価格:2,345円(税込、送料込)

     
     

    いざ、2015最終戦へ

    BB秋田、ディフェンス崩せず町田に完敗 サッカーJ3

    8位のブラウブリッツ秋田(BB秋田)は、東京・町田市立陸上競技場で2位の町田と対戦。町田のディフェンスを崩せず、0—2で連敗を喫し、連続得点試合も10でストップした。12勝8分け15敗の勝ち点44で、順位は変わらず8位。

    連敗…(´・ω・`)

    前節の藤枝戦で無敗記録が13試合で途切れると、続く町田戦も負けと連敗してしまいました。
    J2昇格を目指す町田と無敗が途切れた秋田、モチベーションの差が現れた形でしょうか。

    これで今シーズン、泣いても笑っても残りは1試合。
    来週23日(月・勤労感謝の日)、ホームあきぎんスタジアムにてSC相模原戦が開催されます。

    11.23「2015 明治安田生命 J3リーグ 第39節 CNA秋田ケーブルテレビ presents vs SC相模原」イベント情報

    最終戦を盛り上げるべく、様々なイベントが予定されています。
    あったかグルメに日本酒、ポニーに乗れたりポン菓子が食べられたり。
    またスタジアム前の道路は歩行者天国となり、売店やステージが設置されるそうです。
    その特設ステージでは各種イベントが開催されるのだとか。

    11:10 ハチ公ガールズ ステージショー
    12:25 ハチ公ガールズ ステージショー


    hachi-girls.jpg
    ハチ公ガールズ!! (゚д゚)ガタッ

    「まちあわせハチ公ガールズ」とは、大館市で結成された地元アイドルグループです。
    10月の「本場大館きりたんぽ祭り」にてデビューしたばかりの新しいグループ。
    pramoと共に秋田を盛り上げるアイドルに育って欲しいですね。

    さて楽しみな情報の一方で、寂しいお知らせもありました。

    契約満了選手のお知らせ

    ブラウブリッツ秋田では下記の選手について2015シーズンをもって契約を満了し、2016シーズンの契約を結ばないこととなりましたのでお知らせいたします。

    151117-n01.jpg
    GK 1 浅井俊光

    151117-n23.jpg
    GK 23 三宅貴憲

    151117-n0518.jpg
    DF 05 初田真也
    MF 18 鈴木健児

    151117-n1519.jpg
    MF 15 半田武嗣
    MF 19 アグスティン オルテガ

    151117-n17.jpg
    MF 17 峯勇斗

    151117-n09.jpg
    FW 09 盛礼良レオナルド

    150927-09.jpg
    FW 11 平井晋太郎

    …という事で、昨日一気に9人の契約満了が発表されました。
    クラブ化2年目から5年在籍していた浅井、鈴木も退団となります。
    結構出場して得点を挙げた者も居れば、ほとんど出場出来ずじまいだった選手まで様々です。

    141231-06.jpg
    140525-07_1.jpg
    特に峯選手は横断幕やゲーフラを作成して応援してきただけに、退団は残念です。
    2年間お疲れ様でした。

    151117-n10.jpg
    また、先月既に現役引退を発表していた熊林親吾
    試合後には引退セレモニーが予定されています。
    J1J2の各クラブを渡り歩き、地元クラブの秋田で3年間頑張ってきました。
    その豊富な経験を活かして、いずれは指導者となって秋田を率いる事を期待しています。

    150919-16.jpg
    という事で、現在のメンバーで戦うのも残り1試合です。
    2015年のシーズン、勝利で締めくくりましょう。

     
     

    2015.10.21 全国社会人サッカー選手権大会【決勝編】

    151023-01.jpg
    【3位決定戦編】の続きです。

    岩手県で開催された第51回全国社会人サッカー選手権大会
    10月21日に盛岡南公園球技場で3位決定戦と決勝戦が開催されました。
    前回お伝えした3位決定戦に続いて、今回は決勝戦の様子をお送りします。

    151023-02.jpg
    青のユニホーム、阪南大クラブ
    阪南大学に複数あるチームの一つで、関西サッカーリーグに所属しています。

    151023-03.jpg
    黄色のユニホーム、アルテリーヴォ和歌山
    阪南大クラブと同じく、関西サッカーリーグに所属しています。
    決勝戦はこの関西2チームによる戦いとなります。

    151023-04.jpg
    和歌山サポーターの横断幕。
    盛岡までは車で駆け付けたそうです。
    遠方の、しかも平日開催の試合にも応援しに来るとは、本当にお疲れ様です。

    151023-05.jpg
    ちなみにスタジアムの向こうには東北新幹線の高架橋があり、時折新幹線が走り抜けます。
    東北新幹線・秋田新幹線が走る姿を気にしつつ、決勝戦を観戦します。

    151023-06.jpg
    20分、白方淳也のゴールで和歌山が先制します。
    前半は1-0と和歌山がリードしています。

    151023-07.jpg
    151023-08.jpg
    しかし後半に入り、66分に和田凌が同点ゴールを決めます!
    ご覧のように抱き合って大喜びでした。

    151023-09.jpg
    このまま1-1で後半を終えると、20分の延長戦でも両チーム無得点。
    決勝戦に相応しく一歩も譲らない熱戦。いよいよPK戦に突入する事になりました。

    151023-10.jpg
    3回目までは互いにシュートを決めていきます。
    迎えた4回目、阪南大のシュートを和歌山のキーパーがセーブします!

    151023-11.jpg
    そして和歌山の5回目、シュートがゴールに突き刺さった瞬間…。

    151023-12.jpg
    151023-13.jpg
    アルテリーヴォ和歌山、優勝決定!!

    PK戦にまで縺れた決勝戦を制した和歌山の選手達。喜びを爆発させていました。

    151023-14.jpg
    続いて、表彰式が行われました。

    151023-15.jpg
    優勝した和歌山に、トロフィーや優勝旗などが授与されました。

    151023-16.jpg
    続いて、準優勝の阪南大クラブの表彰。

    151023-17.jpg
    151023-18.jpg
    表彰式の終了後は、ベンチ前で胴上げが起きました。

    151023-20.jpg
    激闘を制して、参加32チームの頂点に立ったアルテリーヴォ和歌山
    優勝おめでとうございます。

    151023-21.jpg
    惜しくも準優勝となりましたが、大学生ながら社会人チーム相手に見事な戦いを見せた阪南大クラブ
    敗れたとはいえ、PK戦にまで持ち込んだだけあり互角と言っていいと思います。

    151023-19.jpg
    こうして、5日間に渡る戦いが幕を閉じました。
    全国から集まった32チームの皆様、熱戦を見せていただきありがとうございました。

    151023-22.jpg
    そして、来年のいわて国体のリハーサルも兼ねるこの大会。
    いわて国体の成功をお祈りしています。

     
     

    2015.10.21 全国社会人サッカー選手権大会【3位決定戦編】

    151021-01.jpg
    10月21日、盛岡南公園球技場に行ってきました。

    第51回全国社会人サッカー選手権大会 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

    全国の社会人サッカーチームがトーナメント戦を争う「全国社会人サッカー選手権大会」。通称「全社」
    翌年の国体リハーサルも兼ねるこの大会、今年は岩手県が舞台となりました。
    10月17日から21日までの5日間という日程で開催され、最終日は決勝戦と3位決定戦が開催されます。

    ちょうど21日が仕事休みで、隣県という事で行ってみる事に決めました。

    151021-02.jpg
    朝に秋田を出発して、10時半頃に盛岡南公園球技場に到着しました。
    こちらは秋田と同じJ3所属、グルージャ盛岡のホームスタジアムでもあります。
    グルージャ戦の時は都合により行けなかったので、今日初めて来る事が出来ました。

    151021-03.jpg
    スタンドに入り最上段に上ると、メインスタンドを挟んで左右にピッチがあるのがわかります。
    つまり、一つのスタジアムで二試合を同時に開催出来ます。

    この全社でも、1回戦と準々決勝では両ピッチを同時に使用して試合が開催されました。
    こうした短期間で多くの試合を消化する大会では、こういうスタジアムは便利ですね。

    151021-04.jpg
    東側のAグラウンドでは、3位決定戦のバンディオンセ加古川ラインメール青森が試合中です。

    151021-05.jpg
    西側のBグラウンドはこの日は試合が無く、ピッチの整備が行われていました。
    A、Bとも芝の状態がとても綺麗で、丁寧に管理されているんだなという事がわかります。

    151021-06.jpg
    バックスタンドの芝生席から見たメインスタンド。
    J3クラスの試合には充分なサイズです。

    151021-07.jpg
    球技専用だけあってピッチがとても近く、選手も凄く近く見えます。
    これは迫力がありますね。

    151021-08.jpg
    加古川サポーターの横断幕。

    151021-09.jpg
    151021-10.jpg
    青森サポーターの皆様。
    青森らしく、ねぶたをデザインしたエンブレムが目立ちます。

    151021-11.jpg
    さて、その青森には気になる選手が居ます。
    2012年にブラウブリッツ秋田に所属した、エフライン・リンタロウ選手です。
    FC琉球、ヴィアティン桑名を経て今季より青森に入団しました。

    151021-12.jpg
    151021-13.jpg
    後半より途中出場。久しぶりにピッチに立つ姿を見ました。
    元気そうで良かったです。

    151021-14.jpg
    さて試合の方は、前半に加古川の鈴木玲央が先制ゴールを決めます。
    このまま終了と思われましたが、AT突入直後に青森の選手がペナルティエリアで倒されます。

    151021-15.jpg
    PK獲得で、これで同点か…?
    …と思いましたが、シュートは枠から外れてしまい同点のチャンスを逃します。

    151021-16.jpg
    151021-17.jpg
    このまま試合が終了して、加古川1-0青森という結果となりました。
    これにより、3位がバンディオンセ加古川、4位がラインメール青森という順位が決まりました。
    両チームの選手の皆様、お疲れ様でした。

    151021-19.jpg
    151021-18.jpg
    この後はいよいよ決勝ですが、その前に腹ごしらえを。
    スタジアム前の特設ブースにて、地元の美味しいものが無料で振る舞われるという事です。

    この日配られたのは、「もりおか短角牛」の焼肉と、「盛岡りんご」の果汁100%ジュースです。
    もりおか短角牛は脂身の少ない赤身で、ヘルシーさが売りとの事。良い感じの歯ごたえがあります。
    りんごジュースはとても甘みがあって、どちらも美味しくいただきました。

    151021-20.jpg
    もう一つ、売店で購入したのは「あん・バター入りサンド」
    盛岡で人気のメーカー「福田パン」の製品で、コッペパンの中にあんことバターが塗られています。
    結構大きめのパンなので、これ一つで結構お腹いっぱいになります。

    お腹を満たしたところで、いよいよ決勝戦が始まります。
    【決勝編】に続きます。

     
     

    レイニーブルー - 2015.10.11 AC長野パルセイロ -

    151011-01.jpg
    10月11日、あきぎんスタジアムにてAC長野パルセイロ戦が開催されました。

    10月に入り、いよいよシーズンも終わりが近付いてきました。
    スタジアム前の木々も色付きだしています。

    151011-02.jpg
    この日はJA全農あきたの冠マッチです。
    場内にはご覧のような綺麗なイラスト入りのノボリが立てられていました。

    151011-05.jpg
    秋田はちょうど新米の季節。
    来場者にはあきたこまち300グラム、そしてクリアファイルとポケットティッシュが配られました。
    スタジアムに来ると新米が無料で貰えるというのは米どころならではですね。

    151011-03.jpg
    売店ブースでは、新米を使ったお弁当やおにぎりが販売されていました。

    151011-04.jpg
    また、200ccパックの牛乳を無料で配布していました。これは太っ腹ですね。

    151011-07.jpg
    きりたんぽの業者「斎藤昭一商店」さんの売店では、田楽きりたんぽを販売していました。
    その場で味噌ダレを塗りながら網焼きしており、焼きたてを食べられます。

    151011-08.jpg
    焼きたてで香ばしく、甘い味噌ダレが美味しいです。
    小腹を満たすのに丁度いいですね。

    151011-09.jpg
    151011-10.jpg
    長野サポーターの皆様。
    今日はバスツアーで秋田に乗り込んで来たそうで、ご覧のような大人数。
    応援開始前には円陣を組んで気合いを入れていました。

    現在3位の長野は、J2昇格に向けて負けられない所に居ます。
    今季の対戦は2戦とも長野の勝利。今日も勝利して全勝を狙っている事でしょう。
    しかしここは秋田のホーム。簡単に勝たせる訳にはいきません。

    151011-11.jpg
    ウォーミングアップ開始。
    今季途中から加入の佐藤祥
    丁度彼が入った辺りからチームの調子が上がったように感じます。

    151011-12.jpg
    三好洋央
    骨折によりしばらく戦列から離れていましたが、前節の富山戦より復帰しました。
    前節と同様にサブメンバーとして試合に臨みます。

    151011-13.jpg
    そしてもう一人、江﨑一仁も今日から再びメンバー入りしました。
    彼らの活躍で連勝を伸ばしていって欲しいところです。

    151011-06.jpg
    151011-14.jpg
    いよいよ試合開始。
    ミスあきたこまちが登場して、両チームにあきたこまち150kg(!)をプレゼントしていました。
    秋田だけで無く相手の長野へもいうから、本当にJAさんは太っ腹ですね。

    さて試合ですが、キックオフのホイッスルと同時に叩きつけるような豪雨が降り注ぎました。
    雲行きが怪しいなとは思っていましたが、まさかの試合開始と同時の大雨というタイミング…。
    そんな大変なコンディションですが、前半は両チームとも無得点で終わりました。

    そして始まった後半…。

    151011-15.jpg
    151011-16.jpg
    151011-17a.jpg
    57分に大島嵩弘のゴールにより長野が先制します。
    このまま0-1で突入したアディショナルタイム、途中出場の三好の同点ゴールが決まります!
    土壇場で追い付いて、上位との対戦で貴重な勝ち点1を確保できました。

    151011-18.jpg
    復帰二戦目で値千金の同点ゴールを決めてくれた三好。
    残りのシーズン、休んでいた分も取り戻すぐらいの活躍を見せてほしいです。

    さて一方、同じくこの日途中出場でピッチに帰ってきた江﨑でしたが、
    直後に相手と空中で接触・転倒し、無念の負傷交代となってしまいました…。
    担架で運ばれた後、救急車で病院に搬送されて行ったそうです。

    久しぶりにピッチに立つ姿が見られたと喜んでいたのも束の間…。
    大事に至らない事を祈るのみです。

    【※追記】

    江﨑一仁選手の状況について
    その後、クラブ公式より、診断の結果異常なしと発表がありました。
    とりあえず一安心です。再びピッチでその姿を見せて欲しいですね。

    151011-19.jpg
    連勝を伸ばす事は出来ませんでしたが、ここまで10戦連続無敗で来ています。
    しかも首位山口に勝利、今日も3位長野に勝利と、これは決してマグレではないでしょう。
    この調子を維持しながら突き進んで行きましょう。

    シーズン終了という終点に向かって、ブラウブリッツ号はノンストップで走り続けていきます。

     
     

    It's my JAL - 2015.09.27 Jリーグアンダー22選抜 -

    150927-01.jpg
    9月27日、あきぎんスタジアムにてJリーグアンダー22選抜戦が開催されました。

    連敗ストップ - 2015.05.24 Jリーグアンダー22選抜 -
    夜明けは近い - 2015.08.02 Jリーグアンダー22選抜 -

    今シーズンはここまで二度対戦して1勝1分けという成績。
    今日も勝利を挙げて無敗で終えたいところです。

    150927-02.jpg
    150927-03.jpg
    前日雨だった秋田は、この日は青空が見えました。
    しかし時折暗い雲が現れて、少しではありますがにわか雨も降りました。
    前回ホームゲームのYS横浜戦に続いて不安定な天気です。

    150927-04.jpg
    今日のスタジアムグルメは、ホルモン煮込みです。
    前回牛タン煮込みを買った店のもので、こちらのホルモンもしっかり煮込まれていて柔らかいです。

    150927-05.jpg
    150927-06.jpg
    この日はJALが冠スポンサーでした。
    ハーフタイムにはピッチ上で紙飛行機を飛ばすイベントが開催されました。
    遠くまで飛ばした人には記念品が贈られたそうです。

    連勝中のブラウブリッツも、この勢いで飛び続けて欲しいところです。
    さて試合の方は…。

    150927-07.jpg
    150927-08.jpg
    勝ちました!!

    53分に平井晋太郎のゴールが決まって先制すると、その1点を守り抜きました。
    これでU22選抜とは今季負け無しの2勝1分けとなりました。

    150927-09.jpg
    試合後にゴール裏に来てくれた平井。次も頼みます。

    150927-10.jpg
    これでチームは今季初の4連勝となりました。
    なかなか勝てない時期も続きましたが、一度勝ち出すとこのように良い試合が続くものですね。
    もちろんこれに慢心せず、勝利を目指して一戦一戦を戦っていきましょう。

    150927-11.jpg
    不安定な天気の試合が続きましたが、雲の隙間に見えた「青空」をしっかり捉える事が出来ました。
    雲の上を飛んでいく飛行機のように、この調子で飛び続けていきましょう。

    雲外蒼天。青空を目指して進んでいこう。

     
     

    雨上がりの秋空に - 2015.09.19 Y.S.C.C.横浜 -

    150919-01.jpg
    9月19日、あきぎんスタジアムにてY.S.C.C.横浜戦が開催されました。

    幕が上がる - 2015.04.05 Y.S.C.C.横浜 -

    4月のホーム開幕戦では敗れており、7月のアウェイでは引き分けと、ここまで1敗1分
    現在最下位のYS横浜ですが、油断せずに最後の対戦で勝利を掴み取りたいです。

    150919-05.jpg
    この日の天気は朝からとても不安定でした。
    大雨が降り出したかと思ったら、すぐに上がって青空が見えてくる、その繰り返しです。
    空を見ると、青空と暗い雲が混じり合っています。

    150919-02.jpg
    150919-03.jpg
    スタジアム前では、チャリティーオークションが開催されていました。
    このオークションの売上金は、先日の台風18号で被害を負った地域への義援金となります。
    ユニホームやスパイクなど各選手の実使用グッズが出品されていました。

    川田和宏選手は秋田のユニホームだけで無く、2008年に在籍した松本山雅のユニホームも出品していました。
    これは貴重な一品では?

    150919-04.jpg
    この日のスタジアムグルメは、牛タン煮込み
    角切りの牛タンと野菜をあっさりスープで煮込んだものです。
    しっかり煮込まれた牛タンは、タンとは思えないくらいにとても柔らかかったです。

    9月も後半になり、肌寒さを感じる日もある時期。温かい食べ物はありがたいです。

    150919-06.jpg
    横断幕を準備するYS横浜サポーターの皆様。

    150919-07.jpg
    ウォーミングアップ開始。
    チームの調子が上がりだしている事もあり、選手の表情にも余裕が見られます。
    キャプテン島川俊郎もこの笑顔。

    150919-08.jpg
    …とはいえ、ずっとこの笑顔のままランニングしていましたが…。
    何がおかしかったんでしょうかね?(笑)

    150919-09.jpg
    ブラウゴンさん、この日は珍しくゴール裏に現れました。

    150919-10.jpg
    Jリーグの各ディビジョンのスポンサーを務める明治安田生命
    この試合では、明治安田生命の秋田支社が冠スポンサーとなっています。

    という事で、明治安田のマスコットキャラクター、うさりんが登場しました。
    短い腕がチャームポイント?

    150919-11.jpg
    選手と重なって妙な構図になった一枚…。
    エグザイルかな?(違)

    150919-12.jpg
    さて試合の方は、前半は得点を挙げられず0-0で終わります。

    相変わらず不安定な天気ですが、時間が経つごとにだんだん持ち直しているようでした。
    厚い雲の隙間から覗く青空のように、試合の方も暗雲の中から抜け出したいところです。

    そして始まった後半…。

    150919-13.jpg
    150919-14.jpg
    勝った!!

    82分、山田尚幸が送ったクロスを米澤令衣が決めて先制。
    この1点を守り抜き、山口戦に続いての勝利を挙げる事が出来ました。

    150919-15.jpg
    もちろんヒーローはこの二人、山田と米澤。
    この調子で次も決めて下さい!

    ちなみに二人の挨拶が終わった直後、さっきまで上がっていた雨がドッと降り出しました。
    なんというタイミング…。

    150919-16.jpg
    そんな不安定な天気の下で勝利を掴み取った秋田。
    叩きつけるような大雨も降りましたが、真夏に戻ったと思うほどの強い日差しも差し込みました。

    しばらく厚い雲の中に居たような秋田ですが、連勝を挙げるなど調子を上げてきています。
    やっと雲の切れ間から見えだした青空。この青空をもっと広げていきましょう。

    150906-18.jpg
    雲外蒼天。共に闘おう。

     
     

    あなたを、秋田を、おもしろく。 - 2015.09.06 レノファ山口 -

    150906-01.jpg
    9月6日、あきぎんスタジアムにてレノファ山口戦が開催されました。

    先週は天皇杯1回戦で福島ユナイテッドを破り2回戦に進出した秋田。
    この日はリーグ戦に戻ってレノファ山口と対戦します。

    150906-09.jpg
    ゴール裏を横断幕でオレンジ一色に埋め尽くす山口サポーターの皆様。

    山口は今季よりJ3入りしたクラブですが、1年目にしてJ3リーグの首位を走っています。
    その山口を相手に、秋田はここまで2戦2敗と勝利を挙げる事が出来ません。
    今季最後の対戦となる今日の試合、果たしてどうなるか。

    150906-02.jpg
    この日はユニホーム袖スポンサーでもある秋田ダイハツの冠マッチ。
    場内には新車が9日に発表という広告と、「あなたを、日本を、おもしろく。」のフレーズが。

    150906-03.jpg
    スタジアム正面にはダイハツ車が二台展示されていました。
    こちらはワゴン車の「ウェイク」。室内空間の広さが特徴です。

    150906-04.jpg
    もう一台はオープンカー「コペン」。軽自動車ながらスポーティーな走りが楽しめます。

    150906-05a.jpg
    展示だけじゃ無く、運転席に乗る事もできます。
    なかなか座り心地がいいですね。実際に走ったらもっと気持ちいいでしょうね。

    カクシカはムーヴコンテだろ、というツッコミは無しで…

    150906-10.jpg
    ちなみに会場にはホンモノのカクシカさんも来ていました。

    150906-06.jpg
    また、選手入場時などに掲げる青いペーパーと、うちわも配布されました。
    どちらも今季のキャッチフレーズ「闘」の文字が目立ちます。
    秋田ダイハツさんと一緒に闘志を表して今日の一戦に挑みましょう。

    150906-08.jpg
    先週の福島戦で初出場したキローラン木鈴
    この日はリーグ戦で初めてメンバー入り、そしてスタメンとして出場します。

    150906-07.jpg
    また、控えキーパーには浅井俊光に代わり三宅貴憲が登録されています。
    しばらくリーグ戦からは離れていて、先日の天皇杯から控えメンバー入りするようになりました。

    150906-11.jpg
    時折雨がパラつく中で始まった試合。前半は首位相手に無失点の0-0で折り返します。
    厚い雲が空を覆い暗くなるスタジアム周辺。ハーフタイムから照明が点きました。

    そして始まった後半…。

    150906-12.jpg
    150906-13.jpg
    やりました!!

    69分に佐藤祥が先制ゴールを決めると、直後の70分に熊谷達也が2点目を挙げます。
    さらに79分、途中出場の盛礼良レオナルドも得点を決めて、首位を相手に3得点!

    PKによる1失点はあったものの、そのまま試合は3-1で終了。
    ついに5月24日以来のリーグ戦勝利を挙げる事ができました!

    150906-15.jpg
    首位山口を相手に今日もナイスセーブを見せた松本拓也
    前半の判定を巡りイエローカードを貰った事、PKを止められなかった事を反省していましたが、
    これからも気迫溢れるプレーでゴールを守り抜いてほしいです。

    150906-16.jpg
    秋田での初ゴール、それも値千金の先制ゴールを決めた佐藤祥

    150906-17.jpg
    2点目を決めた熊谷達也、…と後ろの松本(笑)

    150906-14.jpg
    しかし、本当に長かった。
    それだけにサポーターも今までの分を爆発させたように喜んでいました。
    この感覚は本当に久しぶりです。

    150906-18.jpg
    秋田の横断幕の一つにあるのが「雲外蒼天(うんがいそうてん)」の言葉。
    暗雲を抜けた先には青空が広がる、どんな困難も乗り越えれば明るい未来が待っている、という意味です。

    第二クールは未勝利に終わるという、まさに「暗雲」の真っ只中に居ました。
    しかしこの日、厚い雨雲の下で行われた山口との試合を制した秋田。
    この第三クール、きっと広く明るい青空が見えてくると信じています。

    共に闘おう。全ては秋田のために。

     
     

    1回戦突破 - 2015.08.30 天皇杯1回戦 福島ユナイテッドFC -

    150830-01.jpg
    8月30日、あきぎんスタジアムにて天皇杯1回戦・福島ユナイテッドFC戦が開催されました。

    今週より開幕した第95回目の天皇杯全日本サッカー選手権大会
    元日の味の素スタジアムでの決勝戦を目指して、全国のクラブが戦います。

    150830-02.jpg
    先週の秋田県予選でTDK親和会を破り、秋田県代表の座を手にしたブラウブリッツ。
    対戦相手の福島県代表は、同じJ3リーグ所属の福島ユナイテッドFCです。

    福島はリーグ戦では昨年、今年とも勝利を挙げられていない相手です。
    しかも5月の対戦では、2点リードから3失点で逆転という痛い負け方をしています。

    甘く苦い一日 - 2015.06.14 福島ユナイテッドFC-

    しかしJリーグクラブが地域リーグや大学のクラブに敗れるなど、多くの波瀾も起きる天皇杯。
    たとえ普段不利な相手でも何が起きるかわかりません。

    150830-04.jpg
    この日初めてメンバー入りしたキローラン木鈴(こりん)
    7月に東京ヴェルディからレンタル移籍していましたが、ついに公式戦で見られる日が来ました。

    150830-03.jpg
    こちらも新戦力の佐藤祥。ジェフユナイテッド市原・千葉より育成型期限付きで移籍してきました。

    150830-05.jpg
    その新戦力二人が揃ってスタメン入りして、福島との戦いに挑みます。

    そして、結果は…。

    150830-06.jpg
    150830-07.jpg
    勝ちました!!

    前半に島川俊郎平井晋太郎のゴールで2点リードとすると、後半も牧内慶太の追加点が決まりました。

    150830-08.jpg
    そのダメ押しとなる3点目を決めた牧内。

    150830-09.jpg
    そして福島を無失点に抑えきった松本拓也
    同カテゴリ相手、しかも今季無勝の相手をゼロに抑えたのは凄い事ですね。

    リーグ戦でもここ最近は無失点の試合が続いています。
    松本がしっかりゴールを守り続けているので、あとは得点力さえ上がればチームも調子を取り戻せると思います。

    150830-10.jpg
    今日スタメン入りで頑張った新戦力コンビのキローランと佐藤。
    彼らの力でリーグ戦でもいい試合を見せてほしいですね。

    150830-11.jpg
    さて1回戦を勝ち抜いた秋田、次の相手はJ1のアルビレックス新潟です。
    2カテゴリ上の相手ですが、決して怯む事はありません。

    格下クラブが格上を破る、いわゆる「ジャイアントキリング」
    早くも県予選や1回戦で格上クラブが敗退する波瀾が起きているようです。
    秋田だってジャイアントキリングを起こせるはず、いや、起こして見せましょう!

    お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ!!