秋田ロッテblog

    Home > marines-14

     

    楽天ロッテがやってくる in 横手&由利本荘

    140726.jpg
    来週末、楽天イーグルス千葉ロッテマリーンズの二軍戦が開催されます。
    会場は8月2日が横手市のグリーンスタジアムよこて、翌8月3日が由利本荘市の水林球場です。

    楽天は過去にも秋田で二軍戦を開催していますが、ロッテ戦となると初めてです。
    ロッテが一軍がこまちで試合をした2006年以来、8年ぶりとなる秋田での試合です。

    先日の一軍戦ではレプリカユニホームを配布した楽天球団。
    この二軍戦でもタオルマフラーを配布、小学生以下の子どもには帽子もプレゼント。太っ腹です。

    140726yokote-01.jpg
    2日の会場、グリーンスタジアムよこて
    横手市街の大型店などが並ぶ国道を少し入った所に球場があります。
    観光施設「秋田ふるさと村」に隣接しています。
    スタンドはネット裏が個席、内野がベンチシート・コンクリート段、外野は芝生席です。

    140726yokote-02.jpg
    完成したのは2002年。
    この年、こけら落としとして二軍のロッテ対巨人戦が開催され、観戦に行っていました。
    レフトスタンド向こうにはふるさと村の特徴的な建物が見えます。

    140726yokote-03.jpg
    140726yokote-04.jpg
    当時の在籍選手。
    大村巌・佐藤幸彦・高木晃次といったベテランに、渡辺俊介・今江敏晃・里崎智也といった若手勢が居ました。

    140726yokote-05.jpg
    里崎が横手焼きそばに興味を持ったようです(笑)

    140726honjo-01.jpg
    一方、こちらは3日の会場、由利本荘市の水林球場
    本荘の市街地からやや離れた所にあり、長い坂を登った所に野球場と陸上競技場があります。

    山を切り崩して作られた球場で、外野席後ろには芝生の斜面が広がります。
    バックネット裏、内野席はベンチシート、外野席は芝生席です。

    140726honjo-02.jpg
    ご覧の通り、宮城球場のような全面人工芝。
    球場は1978年に完成しましたが、老朽化に伴い2013年までに全面改装されました。
    人工芝を敷いた他にグラウンドの拡張も行われました。

    140726honjo-04.jpg
    ちなみにこちらが改修前の写真です。ややライトに寄ったスコアボードが特徴的でした。

    140726honjo-05.jpg
    外野の斜面の上に登り撮った写真。抜群の眺めです。

    140726honjo-03.jpg
    スタンドは基本形状はそのままに座席の全面交換が行われ、とても新しく綺麗です。
    ただ一・三塁側の内野席はベンチとブルペンを挟む為、若干グラウンドとの距離を感じるかもしれません。

    そんな球場でどのような試合が繰り広げられるのか、今から楽しみです。
    あとはどういう選手が来るかどうか、ですが…。

    140516-01.jpg
    木村優太に…。

    140517-c06.jpg
    後藤光尊。

    偶然か否か、秋田出身の二人が揃って二軍落ちする結果に。

    …ちょっとこれ、どうなんですか?
    ドラフト一位入団での6年目左腕と、13年目のベテラン内野手でしょ?
    特に木村君、去年のフレッシュオールスターで一軍入りを誓って、今年果たしましたよね?

    こんな所に居ちゃいかんでしょ??

    ここさ来てる場合か!ばがけんがーーー!! (# ゚Д゚)

    …すいません、取り乱してしまいました(笑)

    未来の一軍を支える若手、そして再起を誓う一軍経験者がいいプレーを見せてくれると期待しています。
    (↑精一杯のフォロー)


    さて3日の本荘ではこのようなイベントが。

    katounatsuki.jpg

    8/3(日)ファーム戦始球式に由利本荘市(秋田県)出身の加藤夏希さんが登場!

    8月3日(日)に秋田県由利本荘市(水林球場)で開催するイースタン・リーグ公式戦(東北楽天ゴールデンイーグルス×千葉ロッテマリーンズ)において、地元の由利本荘市ご出身で由利本荘市観光大使を務める女優:加藤夏希さんが始球式を行います。

    由利本荘で生まれ育ち、長年芸能界で活躍を続けている加藤夏希さん。
    そんな彼女が地元の試合での始球式に登場ですか。これは注目ですね。

    そうなると横手の方は何かイベント無いんですかね。
    横手生まれで、タレントで、始球式というと…。



    140726danmitsu.jpg
    ま、まさか??


    うん、無いね(笑)

    そんな楽天対ロッテは来週開催されます。
    期待の若手(あと木村と後藤?)のプレーに注目しましょう。
    是非とも楽天・ロッテ両チームのファンにお越しいただきたいです。

    ※3日は秋田市でサッカーがあるので、冒頭だけ見て移動になる模様です…。 (ノД`)

    スポンサーサイト
     
     

    秋田魂見せつけろ - 木村優太一軍昇格

    いよいよ明日17日、秋田にて楽天西武戦が開催される事は以前お伝えしましたが、
    その前に興味深い情報が入って参りました。

    登録・抹消情報 | 千葉ロッテマリーンズオフィシャルサイト

    登録
    【投手】
    14 大谷 智久
    34 木村 優太
    抹消
    【投手】
    19 唐川 侑己
    33 南 昌輝



    秋田県鹿角市生まれ、経法大付属校出身の木村優太投手。
    今年で6年目となる木村が今季初の一軍昇格を果たしました。
    唐川が今季不調で抹消という事になり、代わりに大谷と共に昇格する事となりました。

    140516-01.jpg
    フレッシュオールスターin秋田 その1
    フレッシュオールスターin秋田 その2

    その木村は昨年、こまちスタジアムで開催されたフレッシュオールスターに出場していました。
    5年目という規定ギリギリの年数ながら、地元開催という事でメンバー入りしました。
    身長190センチ。生で見たら流石にデカかったですね。

    140516-02.jpg
    8回から登板した木村は2イニングを無失点。優秀選手に選ばれました。
    地元の試合での優秀選手という事もあり報道陣にインタビューされていました。

    ロッテファン、秋田の野球ファンは「これをきっかけに一軍で活躍を」と期待したと思います。
    自分も千葉から来た木村ユニのロッテファンと「次は一軍で見たいですね」と話しました。

    …が、結局シーズン終了まで昇格は無し。一年間を二軍で過ごす結果となりました。

    ファンもガッカリしましたが、木村君本人も悔しかったと思いますよ。
    あれから一年近く経とうという今、やっとの事で一軍昇格を果たしました。
    最後の一軍登板は2012年4月でしたので、2年ぶりの一軍という事になります。

    140516-03.jpg
    そのフレッシュオールスターでMVPに選ばれた加藤翔平
    昨年は一軍初打席で初球をホームランという鮮烈デビューが話題になりましたね。
    彼も先日、木村より一足先に一軍入りを果たしました。

    そして本日札幌にて開催された北海道日本ハム戦、両者とも早速出場しました。

    木村は成瀬が5回10失点という大乱調の後で6回から登板、3回1失点でした。
    昇格早々の失点ですが、成瀬の炎上で相手打線が乗っていた事もあり仕方ない…のかな?
    むしろ2年ぶりの一軍を3回1失点で抑えられた、と考えれば上出来と見ていいのでしょうか。

    とりあえず最初はこんなもんでしょう、次に期待です。
    ここから活躍して成績を残して、一軍に定着出来るように頑張って貰いましょう。
    ロッテファンとして、そして秋田人としてそれを強く願っています。

    一方の加藤は8回に代打で出るものの、見逃し三振という結果でした。
    しかしきっと今年も昨年に続き劇的な一打を見せてくれると期待しています。

    140516-04.jpg
    頑張れ、木村選手、加藤選手!! by.マーくん

    140516-05.jpg
    さて明日の楽天西武戦。
    昨年はクライマックスシリーズで優勝争いをしてきた両チームも、今季は5位と6位という下位争い。
    怪我人や不調などで思うように行かないのはどこのチームも一緒だとは思いますが、
    どうか順位を感じさせない好ゲームを見せて貰いたいです。

    140516-06.jpg
    140516-07.jpg
    あとは天気がどうなるかが少々心配ですが。
    しかしフレッシュオールスターの日も数日前まで雨予報ながら、当日は早朝のみの雨でした。
    写真のように日中は時折青空も覗き、日が落ちてからは月も綺麗に見えました。

    少なくとも中止になるほどの雨は無いでしょうし、降らないでくれたら万々歳です。
    しかし5月とはいえ、曇りや雨の日は日中でも肌寒さを感じる事があります。
    雨具の用意の他に、着る物も寒くないようにしっかり準備しておいた方がいいと思います。

    その分試合で熱くしてくれるでしょう!

    たぶんね(笑)

     
     

    赤い衝撃

    二年以上ぶりにロッテの記事を書きます。

    どんなロッテブログだよウチは…。

    “情熱の赤” ビジター用ユニホーム一新 伊東監督の意向取り入れ 千葉ロッテ

    千葉ロッテは26日、4年ぶりにデザインを変えたビジター用ユニホームを発表した。これまではホーム用と同じく左胸に「M」のマークが刺しゅうされていたが、新モデルでは「Marines」とフル表記。「情熱の赤を」という伊東監督の意向を取り入れ、チーム名を赤く縁取った。パンツにはチームカラーのシルバーを採用。軽量化も図られた。
    chiba-uni.jpg

    うーん…。

    …まあ新ユニ発表の度に違和感を覚えるのはいつもの事で、いつの間にか慣れているとは思います。
    それでも今回は結構思い切ったモデルチェンジをしてきたなあと感じました。

    赤色を足して、MがMarinesになって、パンツがグレーになって。
    悪くないなとは思うのですが。

    袖ラインが斜めなのと、パンツラインが切れてるのは…?

    パンツのラインが途中で切れているといえば巨人もそうですね。
    あちらはアディダスの三本ラインが斜めに切れており、まだデザイン性がありますが、
    こちらは一本、ヒョロヒョロと伸びて途切れてるような、なんとも…。

    二人が履くロングパンツだとさらにラインの途切れが目立ちますね。
    そうだ、このラインまで裾を上げてソックスを出せというメッセージなのか??
    ここまで上げたら初芝を通り越してもはやニーソックスですが(笑)

    …まあとにかく見慣れるまでの問題だと思いますので、もう少し様子を見てみたいです。
    プレーする姿を実際に見れば馴染んで見えると思います。たぶん?

    それでは手持ちのコレクションから現在・過去のユニホームを振り返ってみましょう。

    uni-v1.jpg
    10~13年までのビジターユニホーム。
    09年までのグラデーションという大胆デザインから、黒白のシンプルな色使いに変更。
    最初見た時はラインがうるさいかなと感じましたが、見慣れるとそうでもなくなりますね。
    結構いいデザインだと思っていたので、もう少し使って欲しかった所ですが。

    uni-v2.jpg
    05~07年のユニホームには赤い(若干マゼンタ気味の)ラインが入ります。
    05年にパリーグ制覇、そして日本一を決めた時のユニホームで印象深いと思います。

    uni-v3.jpg
    00~04年。
    ラインが無くシルバーのみのマーキングという、非常にスッキリとしたデザイン。
    胸の「Marines」、そしてグレーのパンツはこの時までで、今季のユニホームで復活する事になります。
    これの一代前、グレー地のユニホームも格好良かったです。

    こうしてビジターユニホームは様々な種類が作られていった訳ですが…。

    uni-h1.jpg
    uni-h2.jpg
    ホームユニホームは今年で20年目に突入。

    うちには2着のストライプユニがありまして、木村が11年製、園川が00年製のものです。
    (正確には園川は前年の99年に引退していますが、現役時代の背番号でネーム入れ)
    素材の違いやワッペンの有無はありますが、この通りデザインは全く変わっておりません。

    このデザインになった95年から、ファンクラブの入会特典にレプリカユニホームが付くようになりました。
    徐々にスタンドはユニホーム姿のファンで埋まり、今やユニホームでの応援は完全に定着しました。

    ストライプに「M」のシンプルで飽きの来ないデザイン。
    これまでも多くのファンに愛されてきて、そしてこれからも愛され続けていく事でしょう。

    ★プレミアムセール[DVD] 赤い衝撃 DVD-BOX

    ★プレミアムセール[DVD] 赤い衝撃 DVD-BOX
    価格:26,107円(税込、送料別)