秋田ロッテblog

    Home > soccer-12

     

    米を食われて勝ち点を集荷されるの巻

    いやあー…。

    なんなんですかね。

    貴重となった仁賀保での二連戦、気合いを入れて応援したはいいのですが、
    まさか日曜日に負けて、同じ週の土曜日に負けて「一週間に2敗」なんて…。

    21日の対戦相手は「うどん県」香川からのカマタマーレ讃岐
    秋田には稲庭うどんもありますが、今は新米の季節という事で。



    おこめ券「おこめ県」って事で。

    まあ、食われちゃいましたけどね。
    炊きたてご飯を三杯、腹一杯いただかれちゃいました。

    変わって27日の相手はSAGAWA SHIGA FC
    ご存じの通り、今シーズン限りで活動休止を発表いたしました。
    大企業の強豪クラブの突然の活動休止に驚いた方は多いと思います。

    秋田も散々苦しめられてきましたが、これが最後と思うと…。
    最後の対戦、精一杯ぶつかって一矢を報いたかった…のですが…。



    ドラムが壊れるほどチカラの入った応援だったのですが…。

    勝ち点3つ集荷されるという結果に終わりました。

    まあこの2敗に限らず、今シーズンずっと苦しい戦いは続いてる訳ですが、
    西目での金沢戦で久々のホーム勝利を見せ、流れを変えられるのでは、と思ってたのに…。

    でもまだシーズンは終わってません。
    このあとはアウェイで長野とホンダロック、ホームでは琉球戦が待っています。
    もうダメだとか諦める事なく、まず勝ち点を一つでも多く伸ばすこと。それだけです。

    これくらいで選手もサポも諦めてしまっては、クラブが一気に悪い方向に行ってしまいます。
    あれだけ選手も施設も充実した佐川が活動停止ですよ。今年初めはアルテの脱退もありました。
    まずクラブが有る事に感謝をして、良い方向に向かう為の努力をみんなでする事です。
    今は正直苦しい時期ですが、いつか「あの頃大変だったなあ」と笑える日が来るはずです。

    残り3試合、全力でぶつかろう!!


    スポンサーサイト
     
     

    うどん県vsそば県

    「あげそば県」でもいいのですが。

    さて明日はAC長野パルセイロ戦。
    昨年昇格した長野ですが、戦績は2戦2敗。
    JFLの先輩として洗礼を浴びせるつもりが。逆に浴びせられました。

    先週対戦した長崎には通算5敗2分、まだ1勝も出来ていません。
    こういう苦手を新たに作らないため、早めに勝利しておきたいです。

    その長崎は、無料招待などで8千人を超える観客数だったそうです。
    ウチでは3千人台がいっぱいで、1万人に迫る観客数なんて夢のまた夢です。
    その3千人もコンスタントに集めてる訳じゃなく瞬間最大風速ですし。
    コンスタントに集められないとJリーグへの基準には達しません。

    長野のサイトではトップページの中程に平均観客数が表示されています。
    5節終了時点で2,844人。既にほぼJ基準まで集めていますからね。
    他クラブがこれだけ色々頑張ってるんです。ウチも何とかしなければ。

    だからってただ闇雲に招待券だけバラ撒けばいいってもんでもないです。
    魅力が無いコンテンツなら「タダでも見たくない」と言われるだけです。
    「次はお金出して来よう!」と思わせるコンテンツをどれだけ充実させるか。
    試合内容はもちろんですし、グルメなど試合以外の付加価値も。

    詳しい事は知りませんが、準加盟の書類をJリーグに提出したそうですし。
    本格的にJリーグ入りに向けて色々な事が動き出しています。
    スタジアム等のハード面整備も必要ですが、何より成績と観客数です。
    Jリーグを目指すチームにふさわしい戦い方を見せて欲しいです。

    「いつも応援ありがとう弁当」発売決定!

    いい天気が予想される明日。
    お昼は暖かいスタジアムでお弁当を食べて、午後は応援を頑張りましょう。


    【送料無料】Jリーグの技あり寮ごはん

    【送料無料】Jリーグの技あり寮ごはん
    価格:1,260円(税込、送料別)

     
     

    待ち焦がれたこの瞬間

    s-CIMG1484.jpg

    やりましたねー。

    これで4連勝。
    いずれも1点差で、ヒヤヒヤしながらの勝利でありましたが、
    接戦をモノにできるというのはいい事です。

    まあしかし、寒かったですね。
    天気は試合前までは良かったんですけどねえ。
    ただの雪ならまだしも、ビシャビシャのみぞれでしたから…。
    濡れるわ風強いわ。
    選手も大変でしたでしょうが、雪国の慣れという点で優位に立てたと思います。

    試合後は逆に硬い硬いアラレが降ってきて、ピッチが真っ白でしたが。
    みんな「痛い!痛い!」って言いながら片付けしてましたね。

    しかし何と言っても、三浦サリー様のおかげですよ。

    試合前にスタジアム前に居ると、テレビカメラと一緒にいる小柄な女性が。
    あれ、もしかして!? と思ったらやっぱりサリーさんでした。
    あげそばを食べる様子を撮影してました。

    かわええー…(* ´д`)

    周りでは多くの人が一斉にカメラや携帯向けてましたよ。
    全く、みんな必死ですね。

    s-CIMG1474.jpg

    俺もな!

    試合前、まだ雪の降らないうちに歌を披露してくれました。
    当初はハーフタイム内での予定でしたので、変更して正解でしたね。
    試合後、サリーコールに応えてくれてスタンド前まで来てくれました。
    みんなで「ラーララーラララ…ドリーミン!」と歌う事ができました。

    勝利の女神様のおかげもあり、無事に4連勝する事が出来ました。
    また来てくださいね!!

    なおドラムは段々と慣れてきた感じです。
    スティック2本叩きは1本より疲れなくていいですね。

    あと初めて「年パスを家に忘れる」という失態をしてしまいました…。
    秋田市開催だったら家に戻るのも可能ですが、仁賀保では流石に無理ですし。
    家まで往復するガソリン代でチケットが買えるだろと。

    仕方ないから当日券を買おうと、売り場で年パスを忘れた事を伝えたところ、
    名前と連絡先を聞いた上で当日券を渡してもらいました。
    柔軟に対応をしていただいた係員の方には感謝しています。

    皆さんも、もし忘れた際には相談してみるといいかもしれません。
    いや、もちろん忘れないに超した事は無いんですが。

    次回ホームゲームは15日の長野戦となります。
    去年は行けなかったので初長野となります。
    今度はいい天気の下でいい試合が見られますように!6連勝だ!!


    【送料無料】恋ノ歌

    【送料無料】恋ノ歌
    価格:1,607円(税込、送料別)

    【送料無料】泣キ歌

    【送料無料】泣キ歌
    価格:1,607円(税込、送料別)

    子供用忘れ物しないんです  

    子供用忘れ物しないんです  
    価格:1,050円(税込、送料別)

     
     

    ナンバーワンなろう!

    「二位じゃダメなんですか?」

    ダメなんです!!

    キックオフパーティーは無事に終了しました。
    社長、来賓の挨拶、選手紹介、新しいユニホームの披露。

    日中のトレーニングマッチも勝ち、パーティーも和やかに進められまして、
    来週のアウェー開幕・再来週のホーム開幕を良い形で迎えられると思います。

    我々サポーターも開幕に向けて準備を進めてきました。
    パーティーで披露された横断幕もその一つですね。
    (実はココで小出しにしてきた制作物の正体がそれでした)

    あとサポーターグループも「全体」と「地域各々」でそれぞれの団体を組む事で、
    各地域ごとに物事を進めたり、グループ同士で協力したり、といった事が可能になります。

    BLUE+ AKITA Network

    サポーター全体を表す名称は「BLUE+ AKITA」(ぶるーたす あきた)と決まりました。
    「力強い響き」「ブルー+ウルトラス」「ルータ=ネットワークを繋ぐ」「ブルーだす(秋田弁)」
    …など、色々な意味合いを備え持つ名前です。

    なお、お笑いのぶるうたす氏とは無関係です。

    これが全体の名称で、あとは各地域の在住者がそれぞれ団体を組んでいます。
    (以下ブルータスのサイトより引用)

    ・ AC/BC (秋田市など)
    ・ 迅雷攻務店 (潟上市、男鹿市など)
    ・ B-Freaks関東 (関東広域)
    ・ B-Friends (大仙市、横手市など)
    ・ UNGER Neo (にかほ市、由利本荘市など)


    地域ごとに細分化する事で、伝達事項も各地区の代表者に伝えればスムーズになります。
    団体ごとに作業をするにしても、地域が近いほうが集まりやすいですからね。
    今年からこういう形での活動になりますが、いい方向に進められると思います。

    まあ「コアサポ分裂」「喧嘩別れ」とか適当な事言って叩く奴らは居るでしょうが…。

    団体が出来て、横断幕も出来て、開幕に向けて万全の応援態勢が整ったと思います。
    あとはドラムで足を引っ張りませんように…。

    そう言ってたらいきなり北森(大塚愛SMILY)の入りをミスった訳ですが。
    元々タイミングが難しい曲な上に、今日は試合の時と違う状況でしたし…。
    他にも細かいリズムをどう叩くのか怪しい部分もあったりします。
    その辺を開幕するまでに頭と体にしっかり叩き込んでおきます。

    なお横山新監督のコールは横山前監督(ややこしい)と異なります。
    前監督は「(ドドドン)ヨコヤマ!」というスタンダードなものですが、
    新監督の方は「ヨ・コ・ヤマ!ヨ・コ・ヤマ!」というリズムになります。
    (ロッテで言うなら「カ・キ・ウチ!」「カル・ロス・ムニス!」と同じです)

    応援をしっかり身につけて(俺もな!)、チームを後押ししましょう!
    信じたこの道を俺たちは行くだけです! お前と一緒ならどこまでも行ける!



    ナンバーワンなろう!!


    【送料無料】ナンバーワン野郎!

    【送料無料】ナンバーワン野郎!
    価格:1,050円(税込、送料別)

     
     

    ねんがんの どらむをてにいれたぞ!

    moblog_5f49ba94.jpg

    ころしてでも うばいとる!

    そんな訳でドラム本体+一式を揃えてみました。
    現在使われてるフロアタムより二回りほど小さい、13インチのタムタムです。

    いやあ、いいですねえ。
    ベルトで肩から吊ってみて、応援光景を想像してニヤニヤしてしまいます。

    野球やサッカーを応援していると、旗や楽器等の「応援アイテム」が気になります。
    いつか自分で持って使いこなしてみたい、と思いながら見ています。
    野球の応援好きな方なら「トランペット吹いてみたいな」って思いますよね。

    もちろん実戦で叩くには技術も体力も身につける必要があります。
    この春からいきなり前線で叩くって訳にも行きません。

    でも人手が足りない時の代役など、出来る人は一人でも多くいた方がいいですよね。
    大旗振りでもコールリーダーでもそうですが、いざという時に代わりを出来る人が。

    ちなみにプロ野球は、応援活動には球団やプロ野球機構等への事前申請が必要でして…。
    申請して許可された応援団、団員しかコールリード、楽器等を出来ないんですよ。
    試合中は首から顔写真入りの許可証カードを提げておかないといけません。
    一般のファンが「今日は団員少ないから、じゃあ俺がドラムを」ってのは出来ません。

    あー、めんどくせえー

    サッカーではそんな許可はもちろん必要ありません。
    だから楽器やリード等をこなせる人が多くいればいいなと思います。

    もちろんそちら側に回ると、普段応援してる時と色々違い苦労もあるでしょうが、
    応援が盛り上がって勝利を掴んだ時は、いつも以上に嬉しいでしょう。

    まずは太鼓や旗の練習をしっかり行い、実戦に備えようと思います。

    ところで、よくこの時期になると「河川敷に集まって応援の練習」なんて聞きますよね。
    でも秋田では無理です。雪で河川敷に辿り着けませんから。
    道が雪で埋まってるか、雪捨て場になっててダンプが行き来してるか、という状態です。
    迷惑にならなくて広いスペース取れる場所ってのは見つけるのが大変です。海とかか?

    というかこんだけ雪で寒くて、来月開幕って大丈夫か??


     
     

    FUNK LOVE 2012

    こんばんは。
    笑顔とガッツポーズがぎこちな男です。(@あきたタウン情報

    間もなく1月も終わりますが、JFLの開幕までは2ヶ月もありません。
    チームは戦力補強を進めたり、サポも開幕に向けて準備したりですが、
    その中で今季ファンクラブの詳細が発表されました。

    ファンクラブ「OLAHO」申込スタート!

    会員カテゴリーは「レギュラー」「年間パス」「ダイヤモンド」の3種類。
    レギュラー会員は1,000円の入会金で1試合無料観戦ができ、これだけで元が取れます。
    さらにその後もチケットが割引価格で購入できます。

    入会金だけで通常の入場料より安いという、非常に大盤振る舞いな訳ですが、
    まずは入会者数を確保したいのでしょう。
    とりあえず1試合だけでも見てもらって、その後のリピーターになってもらう為に。
    この価格なら、友達を誘う時も「まず入会してみてよ」と気軽に言えるでしょう。

    もちろん次も来て貰うために、内容の良い試合をしてもらう必要がありますが。
    「なんだこのチーム、もういいや」って言われてそれっきりになっちゃいますから。

    年間パス会員は、昨年ファンクラブと分かれていたパスを一体化した物ですね。
    自分はたぶんこちらに入会すると思います。

    で、年間5万円のダイヤモンド会員
    指定席、サイン入りユニ、ガイドブック、そして駐車場の確保。
    特典は結構付いてきますが、やはり値段は張りますね。

    どちらかというと、特典目的というより「チームへの投資」色が強いかも…?

    しかしアルテ高崎がああいう事になりましたので、我々もうかうかしてられません。
    一人でも多く入会してもらい、スタジアムで応援してもらう事。
    それがチームの勝利とクラブの運営安定化に繋がり、Jリーグへの道となるのです。
    皆さんもお得なファンクラブに是非とも入会し、スタジアムに脚を運びましょう。

    ところで今季導入されるという「芝かぶり席」とはどういうものでしょう?
    恐らく八橋陸のトラックにでも仮設席を設置するのでしょう。

    でも仁賀保だったら「毎試合が芝かぶり席」状態だったりしますけどね。
    ホント手を伸ばせば届きそうって所で選手がプレーしてるんですから。
    秋田市以外の開催は年々減ると思われますが、仁賀保西目も大事にしてもらいたいです。
    Jリーグ規格には程遠いけど、JFLクラスだから味わえる臨場感があります。

    今年も迫力ある試合が見られますように。(『今年は』かな??)