秋田ロッテblog

    Home > music

     

    ひとつの命を救うのは無限の未来を救うこと

    6月も半ば。

    交流戦は18、19日の土日でラスト。
    JFLは19日に栃木戦。負けられない戦い。
    そんな訳で。

    スーパー戦隊の話でもしますか。

    レコチョクが「スーパー戦隊主題歌名曲ランキング」を発表

    記事が古いですが、前に書こうと思って書き忘れてたネタです。
    でもどうしても書きたかったので。

    35作品の中で、最も票を集めたスーパー戦隊主題歌は、『侍戦隊シンケンジャー』(2009年)オープニングテーマ「侍戦隊シンケンジャー」。アップテンポなメロデイーに和風な趣向をこらしたアレンジのインパクトか、「出だしの♪チャンチャンバラ~アッパレ!♪までを聴くだけでテンション上がる」(30代・女性)、「サビの部分がカッコイイし、耳に残りついつい口ずさんだりしてました」(20代・女性)、「和のテイストを採り入れながら、完全なロックとして聴ける」(20代・女性)といった声が集まった。

    ゴレンジャーから始まった35ものスーパー戦隊。それぞれに主題歌があります。
    盛り上がるアップテンポの歌ばかりでなく、抑えめの曲調な歌もあります。

    個人的に一番好きなのが「救急戦隊ゴーゴーファイブ」ですね。



    石原慎一のパワフルな歌い方に圧倒されます。
    最近はキーの高い曲が主流ですが、低く力強い歌はいいものです。

    ただ「救急」がテーマなだけに、このご時世には「生々しすぎる」気もします…。

    Aメロにある通りの「大大災害、大大混乱」の真っ只中とも言える現在。
    ちなみにゴーゴーファイブが放送されたのは阪神大震災から4年後の99年でした。

    パワフルな曲で復興へ向けてエネルギーを与える、いい歌だとは思いますが、

    「たかが子ども番組の主題歌で救命どうこうなんて、ふざけてる」
    「実際に現地で必死に救助活動してる人が居るのに、救命なんて軽々しく歌うな」

    どうもそういう批判をされそうな気がしてなりません。
    (特に「子供に見せたくない番組」でクレヨンしんちゃんを挙げるような連中が)

    まあどこの世界にも難癖付ける人は居るんで、気にしてたらキリが無いですけどね。

    タイトルにもある通り歌詞にはちゃんとしたメッセージが込められています。
    暑い季節が近づいてきましたが、パワフルな歌を腹から歌って元気を付けましょう。



    エンディング曲で言うと、ささきいさおのデカレンジャーも捨てがたいんですが。

    なんかもう石原慎一以上にコッテリしてます。
    ドイツの料理も飽き飽きしたぜって感じです。


      
    スポンサーサイト
     
     

    バラ色の日々を守ってあげたい

    鬼束ちひろさん、殴られ重傷=容疑で知人の男に逮捕状-警視庁

    >同署によると、鬼束さんは先月18日午前6時ごろ、マンション自室で男から顔面や頭などに暴行を受けた。同8時20分ごろ、鬼束さんが「彼氏に殴られた」とマンション管理人室に訴え、管理人が110番したという。
     鬼束さんは病院に搬送され、1カ月の重傷。同日、鬼束さんの関係者が同署に被害届を提出した。男は事件後、行方が分からなくなっているという。



       ゆ   る   さ   ん


    何あったんだか知りませんが、女性、しかも有名人の顔を殴るとかどういう神経してるんですか。
    そして重傷を負わして1ヶ月も姿をくらましてる訳ですか、この男は。

    顔写真公開しろよ、さっさと。
    俺が(ry

    負傷報道の鬼束ちひろ、公式サイトで「元気に音楽活動に励んでおります」とメッセージ

    >事件に関しては「警視庁の捜査段階にあり、本件に関するコメントは控えさせていただきます」としているが、負傷は「ほぼ治癒しており、鬼束ちひろは元気に音楽活動に励んでおります」と現状を報告している。なお、所属事務所によると「鬼束は現在、ニューアルバム発売に向けレコーディングに励んでおります」という。

    とりあえず元気になったそうなので一安心なんですけど。

    彼女も色々ありましたからねえ。
    喉を痛め、東芝EMIと揉めて、infectionは9.11テロのとばっちりを受け、
    花束ストーカーも現れて、etc…。そして今度は恋人に顔を殴られて重傷…。

    彼女のストーリーテラーは波瀾万丈の人生に導きすぎてると思います。

    それでも何度かの活動休止期間を挟みつつ現在まで頑張っている訳です。
    制作中というアルバムを購入して少しでも応援しましょう。



    ところで、アンジェラアキの新アルバムを購入致しました。
    いいですねえ、やっぱり。

    日本語曲と英語曲を半々ずつ収録したり、輝く人はギターでの弾き語りだったり、
    今までとは違う新たな一面を見られるアルバムではないでしょうか。
    さらも初回盤には過去のシングルのビデオクリップが収録だなんて大盤振る舞いですね。
    通販だと何故かDVD付きの初回盤の方が安かったりしますが。

    輝く人の冒頭「安全地帯の家を出て」にちょっと反応してしまいます。
    薬師丸ひろ子の事なのか、買い物にでも出掛ける青田典子の事なのか。
    家じゃなくてコンサート会場を出たファンも居たようですが。


      
     
     

    想い出にできなくて泣けちゃうほどせつないけどそのままの君でいて大丈夫だよ



    岡本真夜さんのベストアルバムです。
    いずれも彼女自身が選曲したそうです。

    最初に出たベストアルバム「RISE1」は以前中古で購入してました。
    購入してちょっとした頃にああいう騒ぎになりましたが。

    そんな「そのままの君でいて」は、アルバム制作中に急遽追加される形になりました。
    でもあの騒動がなかったらベストから外されてたって事ですよね。
    まあヒット曲が多すぎるので、どれを入れてどれを外すかってのは凄く悩む事でしょう。
    何枚かシングル出しただけで安易にベスト出すような歌手も居ますが。
    (しかも大して売れてないのに)

    いずれにしろ本人が選曲したベストなのですから悪い筈がありません。
    世の中には本人が関与しない所でベスト2枚も作るような事務所もありますから。
    別に東芝EMIとか具体名は挙げませんが。
    なお3枚目のベストとなる"ONE OF PILLARS"は、初めて鬼束自身が関わったものです。

    という事で、最近ベストアルバム漁りが続いてます。
    まずはベストから入ってみて、これはいいなと思ったら通常アルバムも聴いてみて、
    さらにハマッタならシングルも集まるだけ集めてカップリング曲まで聴いてみる、と。
    (今はB面って言わないのか? でもB面って言う方が馴染みあるなあ)

    アルバム未収録のカップリング曲も多く、しかも名曲だという事は多いです。
    でも良い曲なのに注目されず、カラオケにも入ってなかったりって場合も多いです。
    鬼束の「嵐ヶ丘」とかも、もっと注目されていい曲な気がしますけどねえ。
    (これもしばらくの間カラオケに入ってませんでしたし)

    アンジェラ・アキもカップリングがアルバムに収録されない事が多いです。
    コツコツとシングルを集めてる最中な訳ですが。



    そんな彼女の来月発売のアルバム、是非聴いてみてください。というか聴け。買え。


      
     
     

    ベストォーーーー!アルバムだゼェーーーーーッ!

    何の話しましょう。

    野球の話…あ、聞きたくない? じゃあやめましょう。

    じゃあ、音楽の話でも。
    最近聴いたベストアルバムを2種。まずはこちらから。



    「GOLDEN☆BEST 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション」です。

    1980年、自分が生まれた年に山口百恵さんは引退しました。
    当然リアルタイムで聴いた事は無いですが、いい曲ばかりですねえ。
    「いい日旅立ち」「秋桜」等の超有名曲もあれば、このCDで初めて聴いた曲も多いです。

    引退後の94年にリリースされた「惜春通り」も初めて聴きましたが、とても気に入りました。
    卒業・別れという内容でありながら明るい曲調なんですね。

    明るい曲の次に紹介するのは、しっとりしたバラードを集めたCDを。



    ゼェェーーーーーーーーーーーーーーーーッッ!!!!

    …あ、しっとりでも何でもない??
    むしろ飛び散る汗でジットリって感じですが。

    一応全51曲中にはバラード調もありますが、多くは水木アニイらしい曲調してます。
    トォーーとかアターーックとかダダッダーーとか「雄叫び」もタップリです。
    歌詞の半分が擬音の鋼鉄ジーグとか。
    ガ・キーンや忍者キャプターでは堀江美都子とのデュエットも聴けます。シュシュッシュ~♪

    暑くてバテるこの時期だからこそ、雄叫びで気合いを入れてみるのもいいと思います。

    というかレアもんだか知りませんが、新品で17,800円って何ですかこれ。
    よほど新品じゃなきゃダメってコレクターじゃなきゃレンタルで充分だと思います。

    これ聴いた後だと思わず百恵ちゃんの曲でも絶叫しちゃわないか心配です。
    「イーミテーション、ゴォォーーーーーーーーーーーーーーーーッッ!!」とか。


      
     
     

    そんな時ウルトラマンが欲しい



    いきなりですが、ウルトラマンの主題歌集を聴いてみました。

    前に書いたように、登場曲として今江(メビウス)や福浦(レオ、コスモス)が使用しており、
    あと先週のスマステウルトラマンの話をしており、聴きたくなりました。

    いいじゃないですか。

    前述の3曲が目当てでしたが、他にも色々といい曲がありますねえ。
    やっぱりヒーロー物の曲って聴いてて気持ちが高揚するもんです。

    でも一番はレオのイントロですかね。
    前も書きましたが、「今から行くぞ、始まるぞ」って感じの曲調です。
    「デーン、デーン、デーン、デーーーーーー♪」の辺りがたまりません。

    でもしばらくしたらコスモスの曲に替わってしまいましたが。
    その代わり前半戦不調だったのが調子を取り戻しました。

    ところでウルトラマンガイアの曲、まるでクリスタルキングみたいな歌い方ですね。
    意識してるんでしょうか。

    え、一人は本人!? (=田中昌之、声が高い方)


      
     
     

    割れてしまえ地球なんか

    「続・青春歌年鑑」シリーズをよく聴いています。

    最近聴くのは70年代後半から80年代前半にかけてです。
    生まれる前か生まれた直後で、当然ながらリアルタイムでは聴いていません。
    サビだけならテレビやラジオでたまに流れるって曲も多いのですが、
    フルで聴くと結構面白いもんですね。

    吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」も初めてフルで聴いた気がします。
    確かにノリが良い曲で、去年辺りにネットで流行ったのも頷けます。

    高田みづえの「硝子坂」「そんなヒロシに騙されて」等もいいですね。
    硝子坂の特に「がらすざ『っか』ぁ~」辺りで微妙に裏返るのがたまりません。

    しかし庄野真代の「モンテカルロで乾杯」って不思議な歌詞ですね。
    中身全体もそうですが、出だしで「そして」ってアンタ。

    他にも色々面白いところがあります。
    いっそ一枚一枚レビューしてみましょうかね?
    なんか3枚目くらいで挫折してそうですが。


      
     
     

    アスファルトに咲く花のように

    岡本真夜がイオン秋田に来るそうです。

    セントラルコートで無料のライブなんて、いいんですか??
    お笑いライブとかならともかく、歌手のライブをあそこでやるだなんて。
    しかも「TOMORROW」をはじめとするヒット曲を持つ歌手ですよ。
    本当にいいんですか??

    岡本真夜の曲っていいですよね。
    デビュー曲の「TOMORROW」ってもう14年前になるんですか。
    でも何度聞いても元気付けられる名曲です。

    95年頃の女性の曲、岡本真夜とかマイリトルラバーとか結構聴いてました。
    「Hello,Again」とか「白いカイト」とかも良かったですねえ。

    なんか介護がどうこうって言ってた人も曲を出してた気がしましたが。
    「青い顔して一人きりで震えてる」って曲でしたっけ?

    そんな奴はともかく、岡本真夜が明日やって来ます。まさにTOMORROWですね。
    行かれる皆様は彼女の歌声を楽しんできてください。自分は行けませんが。

    >※全国でインフルエンザが流行していますので、感染防止のために急遽握手会が中止になる可能性がありますので、ご了承ください。

    こういうイベントにもインフルエンザの波が…。

    だからって除菌ジェルを塗ってから握手というのも変ですし。
    でも逆に、お互いの手に液が行き渡るようにじっくり握手が出来るのか?
    消毒も手洗いも指の隅々まで行き渡らせる事は大事ですからね。

    これから寒くなるので手洗いうがいはしっかりやりましょう。(岡本真夜の話は?)


      
     
     

    寿命?

    iPodがそろそろ寿命っぽいです。

    寿命と言ってもハードディスクの問題とかではありません。
    パソコンと繋ぐコネクタ部分の接触がおかしくなってるようです。

    前からFMトランスミッタを繋いでいて音が途切れる事がありました。
    ただそれがiPod側の問題なのかトランスミッタの問題なのか不明でした。
    今回新しいトランスミッタを繋いだら、いきなり音の途切れが出ました。
    つまりiPod側のコネクタがダメになってた、という事が確定しました。

    近いうちに買い換えはしたいんですけど、どうしましょう。
    まず動画は見ないしゲームもしないので、touchは不要です。
    nanoshuffle程のコンパクトさも要りません。というか無くしそうです。

    となると基本機能のみで容量十分なclassicに自然と決まる訳なのですが、
    これって全然値下がりしないんですね。

    まあいいのがあれば中古でも良いですけど。
    裏面の鏡面が少々傷ついてる程度なら別に気になりません、。
    とにかく現在20GBの容量が一杯一杯になってるので、これを解消したいです。

    とりあえず買い換えまではCDで凌いでおこうと思います。
    最近になって岡本真夜とか広瀬香美とか90年代ソングをよく聴いています。
    工藤静香や中森明菜あたりもいいかなと思っています。

    なんか最近になって、ますます「今の歌」がよく分からなくなってきました。


      
     
     

    卒業式で泣かないと冷たい人と言われそう

    NHK見ました。

    昨年もドキュメントとして放送され、それらの完結編となります。
    「自分のとこの合唱コンクールの宣伝か」と意地悪な見方も出来ますが、
    純粋な気持ちで目標に向かって頑張る姿には素直に応援したくなります。

    ファンであるのを抜きにしても「手紙」はいい曲だと思います。
    普通に聴いていてもジーンと来るところのある曲です。
    それが15歳の時に、それもコンクールに向けて頑張って歌った曲なら尚更でしょう。
    そして卒業式で歌おうものなら、もう蛇口ひねったように涙が出るでしょう。

    15歳の時にこの曲に出会えた皆さんは本当に幸せだと思います。

    自分が15の頃なんてロクな曲が無かったです。
    小室小室ばっかりで、華原朋美クラスの歌唱力で売れるんですから。

    あ、岡本真夜の「tomorrow」はいい曲でした。


    拝啓十五の君へ―アンジェラ・アキと中学生たち

    RISE 1

    「斉藤由貴」SINGLESコンプリート
     
     

    アナザーソング

    あの高野健一と。

    色々な意味で話題のRSPが手を組んで。

    さくら」のアナザーソングを作って。

    とんでもない薄っぺらい曲になってしまった件。

    元の曲もただただ「悲しいよー寂しいよー」ばかりの男らしくない曲でしたが、
    そこに「泣かないで」「生まれてよかった」を繰り返すだけの歌を足して。
    結果、ここまで薄くなるとは思ってもみませんでした。
    カルピスウォーターを水で割ったような味がします。

    「泣かないで」「私は風」ってのはどこかで聞いた気がしますが。

    原曲そのものがメソメソした未練がましい曲でした。
    言っちゃ悪いですが、ここまで話題になるのが不思議な歌でした。

    アレですかね。今流行りの「草食系男子」ってヤツなんでしょうか。
    草を噛む咀嚼力すら無いような歌い方してますが。

    高野健一も凄いですが、出す曲出す曲叩かれるRSPも凄い気がします。
    ここまで来たら有名な曲を片っ端から歌っちゃってもいいかもしれません。
    月1ペースくらいでリリース出来るんじゃないでしょうかね。

    ただ鬼束ちひろとアンジェラ・アキだけは勘弁願いたいですが。
    手紙~拝啓15の君へ~」の返事とか言ってカバーされたらどうしましょう。
    ただでさえ15歳の自分への返事という曲なのに、さらに返事というややこしい事に。

    鬼束の曲をいじられたら、怒りのあまり怪獣になってしまうかもしれません。

    あ、活動再開おめでとうございます。


    (お徳用ボックス) アミノカルピスZERO 1.5L*8本

    千の風になって

    草食系男子の恋愛学