秋田ロッテblog

    千葉ロッテマリーンズとブラウブリッツ秋田を応援するブログ

     

    やまない雨なんかない、光を信じて - 2017.07.23 アスルクラロ沼津 -

    170723-01.jpg
    7月23日、あきぎんスタジアムにてブラウブリッツ秋田対アスルクラロ沼津戦が開催されました。

    今節から後半戦となり、折り返し初戦の相手は今季よりJ3加入の沼津となります。
    J3初年度ながら現在3位と好調の沼津と、首位ながら前節のガンバ大阪U-23戦で今季初敗戦となった秋田。
    沼津でのアウェイゲームは1-0で制していますが、果たしてホームゲームではどうなるか。

    170723-02.jpg
    秋田県内は昨日から今日にかけて記録的な豪雨となり、各地で川の氾濫、土砂崩れが相次ぎました。
    この日のあきぎんスタジアム付近は曇りで時々小雨が降る程度で、試合開催には問題ない天候ですが、
    豪雨の被害に遭いスタジアムに行けない人、また道路の通行止めで遅れて到着する人が多かったです。

    ゴール裏のサポーターは「来る事が出来ないサポーター仲間の分まで応援しよう」という気持ちで試合に臨みます。

    170723-03.jpg
    170723-04.jpg
    この日はアサヒビールpresentsという事で、生ビールの販売ブースが登場しました。
    専用チケットを買うとビールが割引になり、秋田県産の枝豆も食べ放題になります。

    170723-05.jpg
    カクテルやノンアルコールビール、ソフトドリンクも用意しています。
    自分はノンアルコールの「ゼロドライ」をいただきました。

    もうちょっと天気が良ければビールがいっそう美味しくなったでしょうが…こればかりは仕方ありません。

    170723-06.jpg
    170723-07.jpg
    こちらは斎藤昭一商店さんのきりたんぽ鍋
    きりたんぽはもちろん、マイタケや野菜もいっぱいで美味しかったです。
    秋田名物という事で沼津サポーターも多く買い求めていました。

    170723-08.jpg
    170723-09.jpg
    そしてこちらは今日が初登場、ブラウゴンのフワフワ遊具
    色々なイベントで見るフワフワ遊具に、とうとうブラウブリッツ秋田バージョンが登場とは凄いですね。
    キャーキャーと子供たちが楽しく遊ぶ声が聞こえてきました。

    170723-11.jpg
    ピッチでは選手がウォーミングアップ中。
    沼津のメンバーの中に、昨年秋田に所属した伊東輝悦選手が居ました。
    現在42歳ながらも、まだまだ頑張る姿を見せてくれそうです。

    170723-12.jpg
    アサヒビール秋田支社の支社長による(スーパードライ片手の)挨拶。
    美味しいビールを飲みながら試合を楽しみ、そして勝利の祝杯を挙げたいところです。

    試合の行方は…。

    170723-13.jpg
    0-2…。

    170723-14.jpg
    前半は0-0で折り返すも、後半に小牧成亘の2ゴールが決まります。
    シュート数では7対8と互角だったものの、決めきれませんでした。

    170723-15.jpg
    勝利の喜びを分かち合う沼津の選手とサポーター。
    このような天候の中で秋田まで駆けつけた沼津サポーター、それだけに勝利の喜びはひとしおでしょう。

    170723-16.jpg
    一方の秋田は前節のG大阪U-23戦に続いての敗戦で2敗目、今シーズン初の連敗となりました。
    順位に変動は無いものの、2位富山とは勝ち点2差、3位沼津とは勝ち点3差と差が縮まっています。
    前半戦で首位独走していたから、と油断しているとそのうちにひっくり返されそうです。

    170723-17a.jpg
    次の試合は中断期間を挟み8月27日、ホームでのG大阪U-23戦です。
    連敗中に、しかも今季初めて負けた相手を迎えるという状況です。
    しかしこの中断期間でしっかり悪い流れを断ち切り、切り替えてくれると信じています。

    170723-10.jpg
    明けない夜なんか無い、朝日は昇る。
    未来信じてひたすら諦めず、今を駆け抜けろ。

    秋田vs沼津の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第18節:2017年7月23日):Jリーグ.jp




    スポンサーサイト
     
     

    夏を制する者だけがJを制する - 2017.07.09 Y.S.C.C.横浜 -

    170709-01.jpg
    7月9日、あきぎんスタジアムにてブラウブリッツ秋田対Y.S.C.C.横浜戦が開催されました。

    秋田は今シーズンここまで14戦無敗
    そして昨シーズンからの17戦無敗はJ3リーグタイ記録となっています。
    今日のYSCC戦に勝利すれば新記録となりますが、果たしてどうなる事でしょうか。

    170709-02.jpg
    7月に入り、北国秋田も一気に夏らしい暑さとなりました。
    この日の秋田市は快晴で、とにかく日差しが暑く感じ汗が止まりません。
    選手はもちろん、サポーターも暑さ対策が必須となってきます。

    170709-03.jpg
    試合前のピッチでは散水が行われていました。
    勢いよく撒かれる水を見て、気分的に少し涼しくなります。

    170709-04.jpg
    スタジアムに掲示されていたポスター。
    「We Are AKITA! ポスタープロジェクト」という事で、地元企業とクラブとがコラボしたポスターです。

    こちらは「とんかつかつ吉」安芸銀治選手。

    170709-05.jpg
    「トヨタカローラ秋田」松本拓也選手、「永楽食堂」田中智大選手。
    こうした企画は地元とチームが一つになる良い取り組みだと思います。

    170709-06.jpg
    こちらは前回のホームゲームからBBパークに設置された「ご意見箱」
    スタジアムグルメやグッズ、その他の要望を記入する事が出来ます。
    こうしてサポーターの意見を取り入れて、改善に繋がるといいですね。

    170709-07.jpg
    170709-08.jpg
    今日のスタジアムグルメは、「K'sホットドッグ」さんの新商品「シカゴドッグ」
    スライストマトを挟んだホットドッグで、トマトが美味しく色鮮やかです。

    170709-09.jpg
    170709-10.jpg
    この日は秋田県の県南部にある美郷町がPRブースを設置。
    それに伴い、マスコットの美郷のミズモが登場しました。
    独特な表情と、プルプルとした動きが特徴的でした。

    170709-11.jpg
    秋田に駆けつけたYSCCサポーターの皆さん。

    170709-12.jpg
    横断幕の一つに「KYしようぜ!」という物がありました。
    J3無敗記録を更新しようと燃える秋田に対し、空気を読まずに黒星を付けよう、という気持ちでしょう。
    果たしてKY力を発動する事が出来るのでしょうか…?( ̄ー ̄)ニヤニヤ

    170709-13.jpg
    J3首位の秋田と最下位のYSCCとの対決。
    順位だけで見れば余裕ですが、こういう所で油断をすると必ず痛い目に遭います。

    首位や無敗記録に浮かれずに、一戦一戦を確実に勝利していきたい秋田。
    その試合の行方は。

    170709-14.jpg
    4-3

    前山恭平の2ゴールに有薗真吾、田中智大の各1ゴールで4点を取った秋田。
    一方のYSCCも大泉和也、西山峻太、北原大奨がゴールを決めて反撃します。
    取られては取り返す激しい撃ち合いの試合でしたが、最終的には秋田が1点リードを守り抜きました。

    2013年には4-0で勝利、2014年には3-4で負けるなど、YSCCとの試合は大量得点が入る事が多いです。
    この日も首位対最下位とは思えない激しい撃ち合いとなりました。

    この勝利で昨年からの無敗記録を18として、J3新記録となりました。
    しかしこの暑さで動きが鈍ったか、今季最多の3失点を喫して守りに課題が残りました。

    170709-15.jpg
    さて試合後には、先ほどのポスターにも登場した「とんかつかつ吉」さんにお邪魔しました。
    あきぎんスタジアムに近く、選手もよく訪れるそうです。
    とんかつ定食に加え、カツ丼やカツカレーもメニューにあります。

    170709-16.jpg
    さっぱりねぎかつ定食
    ねぎの乗ったとんかつをポン酢だれでいただきます。
    カツの脂っこさを感じさせずさっぱりと食べられて、夏場にピッタリなメニューでした。

    ブラウブリッツのスポンサー、ブルーパートナーであるかつ吉さん。
    こうしたチームを支援していただけるお店は、積極的に来店していきたいですね。

    170709-17.jpg
    次節はガンバ大阪U-23戦。この試合でリーグ戦の折り返し地点となります。
    2順目の対戦となれば相手も研究を重ねてくるはずです。
    ただでさえ暑さでコンディション維持が大変な時期。これまでのように簡単には勝てないでしょう。

    それだけに、この苦しい夏の時期を制する事が出来るかどうか、そこがカギになると思います。
    J3リーグを制するために、夏を戦い抜きましょう。

    J3リーグに、そして秋田に、革命を巻き起こしましょう。




     
     

    2017.07.01 パブリックビューイング in Belgian Beer Bar ZOT

    170701-01.jpg
    7月1日、味の素フィールド西が丘にてFC東京U-23対ブラウブリッツ秋田の試合が開催されました。
    そして同時に、秋田市内にて同試合のパブリックビューイングが開催されました。

    170701-02.jpg
    170701-03.jpg
    秋田市中通、秋田駅から徒歩数分ほどの所にありますこちらの建物。
    二階に今回のPV会場である「Belgian Beer Bar ZOT」があります。

    数多くのベルギービールを取り扱うZOTさん。
    ブラウブリッツのスポンサーであり、店長さんはよく試合に足を運んでいます。
    そんなZOTさんの全面協力もあり、今回のPVが実現しました。

    170701-04.jpg
    170701-05.jpg
    店内はご覧のようになっております。落ち着いた雰囲気です。

    170701-06.jpg
    今回はスタンディングでの営業となっており、店内には試合会場で見る青いテーブルが置かれています。

    170701-07.jpg
    早速ベルギービールをいただく事にしましょう。
    こちらのメニューはPV限定の特別価格となっており、本場のビールをお得に味わえます。

    170701-08.jpg
    TAP1 Hoegaarden WIT-BLANCHE(ヒューガルデンホワイト)
    コクのあるホワイトビールです。

    170701-09.jpg
    TAP2 PRIMUS(プリムス)
    こちらはスッキリした味わいで、日本のビールに近いサッパリさです。

    170701-10.jpg
    TAP4 Tongerlo BLONDE(トンゲルローブロンド)
    まろやかな味わい。アルコールは6%と一般的なビールより少し高め。

    この他にも多くの種類のベルギービールを取り揃えています。
    またビールの種類ごとに専用グラスを用意するなど、徹底的にベルギービールにこだわっております。

    170701-11.jpg
    ビールが苦手な方でも、カクテルやソフトドリンクがあります。
    「NAMAHAGE BLUE」はブラウブリッツの応援にピッタリな鮮やかな青色です。
    (同じカクテルでもアルコール入りとノンアルコールが選べました)

    170701-12.jpg
    店内の大型テレビではDAZNによる中継を見る事が出来ます。
    西が丘のゴール裏で応援する秋田サポーターの姿が映りました。
    現地応援組も、秋田のPV組も、心を一つにして勝利の為に応援します。

    170701-01.jpg
    試合は80分、途中出場の遊馬将也が先制ゴールを決めます!
    富山戦に続く値千金のゴールに、PV会場は大歓声とハイタッチで盛り上がりました。

    …しかし…。

    170701-13.jpg
    アディショナルタイムに入り、93分に原大智のゴールで追い付かれてしまいます…。
    先日の遊馬のような劇的同点ゴールを、今度は喰らう側になってしまうとは。

    なんとか追加点を狙うも及ばず、そのまま1-1で試合終了となりました。
    今シーズンJクラブ唯一の無敗は継続していますが、勝利を寸前で逃したのは非常に痛かったです…。

    170701-14.jpg
    一方で他会場の様子を見ると、2位のカターレ富山ギラヴァンツ北九州に2-1で勝利しました。
    これで勝ち点は秋田34、富山31と、ジワジワと差を詰められています。
    秋田の方が1試合少ないから有利と言えば有利とはいえ、これは油断できません。

    「引き分けだけど無敗継続だから」って余裕で居たら、相手に勝ち続けられてアッという間に抜かれてしまいますよ。
    引き分けに満足せず、貪欲に勝ち点3を掴み取って下位を引き離しましょう。

    170701-15.jpg
    という事で勝利こそ出来ませんでしたが、多くのサポーターが集まったPV会場はとても盛り上がりました。
    会場を提供していただいたZOTさん、とても楽しい時間を過ごす事が出来て感謝しています。
    またこのようなPVを開催していただき、みんなで盛り上がりたいですね。